日本一周夫婦遠足 三陸町越喜来滞在記 その7

4月26日の朝は
三陸町越喜来の
ばーばーハウス潮目で目覚めました
93493818_2872508676199087_2161765067094228992_n.jpg

コロナ感染者ゼロと言う
全国的に稀有な岩手県に
お世話になっていると
逆に
県内初の感染者を出したくないと言う
目に見えない圧力を感じるのも確か

私たちが
利用させていただいてる
越喜来の温泉「夏虫のお湯っ子」も
93785856_2879303182186303_7808103505922621440_n.jpg
明日から5月10日まで休業とのこと

世間は自粛ムード満載なので
そろそろ
私たちも緊急事態宣言解除までは
安いホテルに缶詰めで
じっとしてるいるしか仕方ないかな?
と思ってると

お世話になってる和一さんから
有難いご提案をいただきました

まず今日は
ボランテァで
手伝って欲しいことがあるとのこと

それと急がないが
会社の看板を描いて欲しいとの依頼

もう一つ
和一さんが地域の自然を守るための
密かにやりたいことがあるので
ボランティアで手伝って欲しいとのこと

ただお世話になるのではなく
私たちも力になれることがあるのは
とっても有難いことなので
4月29日の本格的な連休まで
ばーばーハウス潮目に滞在させていただき
ボランティアで
お手伝いさせていただくことに決定!

その後は
釜石市の安いホテルに
多分 岩手県の自粛解除が終わるであろう
5月6日まで
じっと動かず滞在する方向で考えています

さて本日の私たちのボランティアは
杭打ち作業

和一さんは
本当に凄い人で
震災の足跡を後世に残すことや
震災後に関わってくれた全国の人との
交流を大切にしていること

動きが遅くなりがちな役所や行政には
あまり依存せずに
自分の思いを直ぐに行動や形にすることで
既成事実を作って
後から行政に認めさせると言う
ある意味荒業が得意

こう言う人が居ないと
行政が動かないのは
私の長い人生経験でも
確かにたくさんありました

で今日の作業は
越喜来の隣の集落の泊地区

この地域も津波の大被害に合い
この鉄路を破壊してこの地域を
94529271_2890899244360030_6396119246287405056_n.jpg
全部飲み込んだそうです

この地域の復興に関わってくれた
都会の方が記念植樹で桜を植えたのが
最近鹿の食害に合って大変なので
和一さんがボランティアで
網を張る作業をしているのです

今日はその網のための杭打ちです
94889758_2890899341026687_1083093853294034944_n.jpg94129344_2890899121026709_1080408704165085184_n.jpg94640049_2890899274360027_3625767771595341824_n.jpg
和一さんがユンボで土を掘る作業に合わせて
私が杭を運び入れ支えるテコの役
貞子さんは杭打ちの場所を
メジャーで測って目印を着ける役です
青空の下で
少しでも被災地でのお役に立てたことは
有難い経験です
94873601_2890899427693345_2074375358932582400_n.jpg

動画です
https://www.facebook.com/moriyuki.nakaizumi/videos/2890292367754051/?t=2

この様子を見ていた
地域の方が
缶コーヒーやバナナと一緒に
大量のタラの芽を届けてくれました
94516891_2890899101026711_5959930966230171648_n.jpg94886571_2890899377693350_4507893675543494656_n.jpg

今夜は夏虫温泉で最後の湯に浸かり
タラの芽の酢味噌と天ぷらで
美味しくお酒をいただきました

本日の一句です
タラの芽の 苦み味わう 被災の地





















この記事へのコメント