笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 えりも町庶野〜えりも岬

<<   作成日時 : 2018/09/30 17:26   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 28日(金)

 29日(土)

 の二日間

 私たち夫婦が約10年間

 お世話になったえりも町を

 歩いて来ました


 その10年間で

 3人の子供たちが育った

 
画像


 思い出いっぱいの町

 えりも町は私たちの

 第二の故郷です



 私がえりも岬小学校に

 新卒で赴任したのが

 今から44年前の

 昭和49年秋でした


 大学紛争たけなわの時代に翻弄され

 大学卒業まで5年半もかかり

 追い出されるように

 秋にやっと卒業(笑)


 既に長女夏子が誕生していて

 家族3人での赴任でした


 その昭和49年のレコード大賞が


 えりもの春は

 何もない春です♪


 で有名な

 森進一の「襟裳岬」

 
画像


 襟裳(えりも)岬が

 一躍有名になった年でした



 今回は

 思い出いっぱいの土地なので

 思い出を

 ゆっくり噛みしめるために

 いつもより短い距離(16km)を

 時間をかけてゆっくり歩くことにしました

 
画像


 午前10時

 前回ゴールの庶野郵便局前を

 貞子さん元気にスタート

 
画像

 
 ご覧のように上天気です

 えりも町は強風で有名

 風が吹かない時は濃霧がほとんど

 この日は珍しく風もなく

 青空も広がってます

 前回の黄金道路も

 好天でした


 えりも路は相当天気に悩まされると

 覚悟していたのに

 拍子抜けの好天気です

 これはきっと

 神様やご先祖様からの

 プレゼントですね



 庶野の海を眺めながら

 貞子さんが歩いて来ました

 
画像


画像

 
 ずっと遠くにえりも岬が

 見えて来ました
 

 
画像


 三女冬美が生まれた

 百人浜が近ずいてきました

 
画像


 
画像


 道路沿いには

 秋の花が咲き誇っています

 
画像


 
画像




 私は昭和53年春に百人浜にある

 えりも岬小学校苫別分校に転勤


 そこは

 全校児童7人の小さな学校でした


 日高山脈の一番終点

 三枚岳や豊似岳が背景にあり

 
画像


 ちなみに

 最近

 豊似岳の麓にある

 ❤型の豊似湖が有名になりましたね

 
画像


 
 和人の男性と

 アイヌの女性の

 悲しい伝説の残る
 
 悲恋沼

 http://www.tabirai.net/sightseeing/column/0002724.aspx

 のそばにある

 自然に囲まれた

 学校でした


 悲恋沼到着

 
画像


 悲恋沼の駐車場で

 日高報知新聞の

 えりも町担当の記者さんが

 私たちの旅を取材してくれました

 
画像


 日高報知新聞の社長が

 私の静内高校時代の幼馴染で

 えりもに到着した私たちを

 記事にしてくれることに


 有り難いことですね

 この記者さん
 
 私の教員時代に

 教育委員会に勤務していた方で

 昔話にも花が咲きました


 その間

 貞子さんが居ないな?

 と思ったら

 山ブドウいっぱい採ってました

 
画像


 30年以上前に廃校になった分校は

 高齢者センターの入浴施設になっていました

 
画像


 私たちが住んでいた
 
 教員住宅もまだあり

 センターの職員が住んでるようです

 
画像


 牧場をしていたPTAのお宅も訪問

 久しぶりの出会いに驚いていました

 
画像



 えりも岬は

 漁師さんが

 砂漠のような土地に植林して

 海を守ったことで有名です


 私がえりも岬に赴任したころは

 この植林が始まったばかりで

 その成果はまだ未知の時代でした

 それがこんな森に成長していました

 
画像

 
 分校に転勤になった年

 分校までのこの道を

 私はえりも岬から往復14Km

 走って通勤してました

 それで

 懐かしく少し走ってみました

 
画像

 
 昔は学校給食は無くて

 腰に結んだ弁当が

 カタカタ揺れて偏り

 弁当箱の中身が半分になってたのが

 思い出されます


 道路に落ちてた

 昆布

 しょっぱくて旨い

 
画像


 貞子さん今度は

 コクワ発見

 
画像


 
 えりも岬小学校到着

 
画像


 
画像


 学校を表敬訪問させてもらいました

 残念ながら

 写真を取り忘れてしまいましたが

 嬉しいことに

 50歳過ぎた当時の教え子二人

 私に会いに学校に来てくれました

 昆布漁師の教え子から

 たくさん昆布いただきました


 今は町議会議員になってる

 教員住宅のそばに住んでた漁師さんが

 夫婦で来てくれて

 懐かしい昔話

 また昆布いただきました

 
画像


 当時お世話になった

 先輩教員宅を訪問して

 故人に線香を手向けてきました

 
画像


 私からの昔の年賀状を額に入れて

 飾ってありました

 有り難いことです

 
画像


 もうすぐでえりも岬灯台

 出発地の庶野が遠くに見えます

 
画像


 まず風の館到着

 
画像


 灯台着
 
画像


 岬先端到着

 
画像


 
画像


 夕陽が歓迎してくれました

 
画像


 夜はさんま丼とビール

画像


 旨かった!

 翌日の様子は

 またあらためて報告しますね

 最後まで読んでいただき

 ありがとうございます

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 えりも町庶野〜えりも岬 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる