笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 道の駅恋問館〜音別町

<<   作成日時 : 2018/04/20 12:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 今年2回目の夫婦遠足の報告です

 4月19日(金)午前4時起床


 昨晩の野球中継

 8点差をひっくり返えされた

 日本ハムの大逆転負けの

 ショックをひきずらないように

 ホ・オポノポノでクリーニング

 分かる人には分かるかな?(笑)


 これで
 
 気分一新

 約300Km先を目指します

 
画像



 濃霧の中

 夜明けが始まり

 幻想的な日の出

 
画像


 これぞ

 早起きは三文の徳

 ですね



 道中

 浦河町から大樹町に抜ける

 天馬街道の景色が素敵でした

 
画像


 
画像


 約5時間で

 道の駅「しらぬか恋問」到着


 前回

 ここの「おせんべいたいやき」

 美味しかったので購入

 
画像

 
画像


 気温4度

 午前10時
 
 まずは貞子さん元気にスタート!

 
画像


 

 私は4Kmほど先の

 JR庶呂駅に車を運びます


 春霞の恋問川です

 
画像


 今が主役のフキノトウの群落

 
画像

 
画像


ひばりの賑やかな鳴き声

と共に
 
霧の中から貞子さん登場

 
画像


霧が出る時は

風が微風


前回はこの38号線

強い向かい風に悩まされましたが

気温4度は前回と同じですが

寒さも感じず

快適です


道路沿いの廃屋から

ネコちゃんぞろぞろ出て来ました

画像


 人懐っこいネコたちで

 途中までついてきます

 
画像


10匹以上いたけど

誰か近所の人が

食事を与えてるのかな・・・・


1時間ほどで

庶呂駅到着

画像


丁度

特急スーパーおおぞらが通過中


無人の小さな駅ですが

作りがおしゃれですね

でもトイレが無い・・・・

画像


ここから

7km先の

JR白糠駅まで

今度も私が車を運ぶことに

地図が読めない貞子さんは

適当な駐車場探しが苦手

それで

私が先行で車を運ぶことが

必然的に多くなります


JR白糠駅です

画像


私が思っていたより

大きくて綺麗な駅でした

私はここから

貞子さんに向かって逆歩です

それにしても

穏やか春の陽です

気持ち良く歩いてると

美しい佇まいの公民館が

画像


立派なお寺

画像


曹洞宗のお寺でした

中泉一族も

本山は曹洞宗永平寺

ご縁を感じて手をあわせました

直ぐ近くに神社も

画像


海を見下ろす素敵なロケーション

登りたいけど

時間がないので

鳥居の前でご挨拶


市街を抜けて

国道の歩道と線路が

近接するところで

列車がやって来ました


とっさに「鉄ちゃん」になった私(笑)

画像


画像


私の横を

轟音と共に

過ぎ去った「スーパーおおぞら」

改めて写真を観ると

可愛い顔してるね


しばらく歩くと

犬に吠えられました

犬の声で年配の女性が出て来ました

「あんた白糠の人?」

と聴かれたので

歩いてる事情を簡単に説明

女性に年齢を訊くと

何と

私と同じ昭和24年生まれの69歳

父さんたちが

戦争で死なずに帰って来て

嬉しくていっぱい子供を作った

団塊世代の中でも

一番人口が多いのが

昭和24年生まれ

ですから

歩いていても

昭和24年生まれの人に出会う確率

結構高いです

立ち話をしてると

貞子さんの姿が見えて来ました

画像


ここで

同い年の「あべさん」と記念撮影

画像


千葉県から嫁いで来たそうです

我が家の子供は女の子4人です

と言うと

負けました・・・・

あべさん

男の子6人!

家の裏の海岸も歩けると

教えてももらったので

海岸線を歩いて

白糠駅に向かうことにしました


海も春霞

いい感じです

画像


画像


たくさんのカモメが

波打ち際で鳴いています

画像


漁港に出ました

画像


大きな漁港です

画像


近くに居た女性に尋ねると

この季節は

「ホッキ漁」が旬とのことでした


白糠駅で一休みして


また私が

8Km先の

「馬主来沼(パシクル沼)」へ

車を走らせます


パシクル沼から

逆歩してると

この看板

画像


「M7.8 パネル館」

意味不明?

画像


ここの地域を昔襲った

マグニチュード7.8の地震災害の

新聞パネルが展示されてました


ここの駐車場のトイレで

たまたま出会った釧路の男性と

談笑

画像


北海道一周歩いてる事を話すと

興味津々で

自分も愛犬と長距離歩いて見たいと

言っていました

「わかはらさん」

ありがとうございます!


最後は貞子さんが

まず迷うことは無いので

7Km先の音別町のコンビニまで

車を走らせることに


ここからは

アップダウンの続く

追い越し優先道路の連続

画像


100Km超えの車が

横を頻繁に走り去ります

音別町に入りました

ここは

大塚製薬があるんですね

画像


バス停も「大塚製薬」

画像


コンクリート護岸してない川に

出会うと何かホッとするね

画像


貞子さんの影も長くなってきました

画像


午後4時ゴールの

音別セイコーマート到着

画像


合計26Kmの楽しい旅でした


帰路は

新ひだか町静内の

「地酒とお米のときわ」さんで

美味しい日本酒購入

ここは若手の店主不動さんが

頑張って良いお酒を扱っています

不動さんから「不動」と言う

日本酒買った(笑)

画像


 最後まで

 私たちの夫婦旅

 読んでいただき

 ありがとうございます!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
強行軍のように感じられますが
中泉夫婦には・・・・・朝飯前??の事でしょうか

山菜・・・葉わさびの塩漬けを作ってみました。
酒飲みでもない・わさびもダメなのに作るのは大好きです。
オリーブ
2018/04/20 20:17
オリーブさん、ありがとうございます。強行軍ですが、その非日常な大変さが有るから、日常がとても有難く思える気がします。
好調
2018/04/21 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 道の駅恋問館〜音別町 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる