笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 野球も人生もドラマだよね

<<   作成日時 : 2016/06/28 14:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 2004年に

 北海道日本ハムファイターズが

 誕生


 
 同じころに

 トライアスロンや

 マラソンの一線から

 自分が退いたこともあり


 するスポーツから

 観戦するスポーツに

 ウエイトが移行


 特に

 おらが北海道のチーム誕生ともなれば

 その動向に

 目が離せなくなりました


 毎日のテレビ観戦のみならず



 お誘いを受けたり

 タダ券をいただいたり

 と

 ご縁と時間があれば


 札幌ドームに足を運ぶことが


 年に数度あります




 昨夜は

 今年初の

 札幌ドームでした



 次女の亜紀


 通称

 フーテンの亜紀が

 千葉から帰省していて


 札幌ドームで

 ファイターズの応援がしたいとのことで

 実現



 次女

 顔は貞子さん似

 性格は私似


 看護師サーファー

 
 サーフイン大好きで

 それで

 千葉に棲み

 サーフインをするために

 職場転々

 海外ウロウロ

 独身貴族を

 40過ぎても楽しんでいる



 こんな風に


 後先を考えるよりも

 今を楽しむ

 というのは

 私の人生哲学のひとつでもあるので


 石橋を叩くのが得意な

 貞子さんは


 良く似た物に囲まれて

 きっと

 本音は

 迷惑なのかもね(*'-'*)エヘヘ


 
画像


 
 さて

 野球の話に戻りますね



 ドーム球場になってから


 野球は

 ゲーム内容を楽しむだけでなく


 天候に左右されず

 いかに楽しく盛り上がって

 応援するのか

 という

 仕掛けや

 趣向が随所にあり


 観客参加型の

 野球イベントとして成長しています


 ですから

 昨夜は

 平日の夜にも関わらず

 20000人を遥かに超える観客


 特に

 女性や年配層の

 ファンが多いのには驚きです


 応援グッズや

 食べ物飲み物も充実していて


 歌あり

 踊りあり

 着ぐるみキャラクターあり

 抽選あり

 の演出も多彩


 私は

 開場時間すぐに入場して

 生ビールを片手に

 練習風景から観戦するのが好きです

 
画像



 一流プロの練習の動きは

 無駄がなく美しいものです


 また

 どこの席で観戦するのかも

 とても重要です


 日ハムの場合は


 レフト側外野席は

 熱狂的な日ハムフアンが

 鳴り物入りで

 熱くそして整然と応援しています


 私は

 そこから少し離れた

 センターよりの外野席が好きです


 熱い応援のリズムをBGMに

 全体の動きが広角で見渡すことができ

 遠いですがある程度

 ピッチャーの球筋も分かり

 守備範囲の広い

 センターを守る選手の

 動きがすぐ傍で見れるのがいいです


 この日も

 陽 岱鋼(ヨウ ダイカン)選手の

 華麗なプレイがすぐ傍で観れました


 外野にこの大きな球がある辺りです

 
画像


 昨夜の

 試合は


 初回早々に

 日ハムのピッチャーが打ち込まれ

 4点を追いかける展開に


 徐々に

 1点差まで追いつくのですが


 後半

 また4点差になり

 こりゃ

 負け試合かと

 思いましたが

 ラッキーセブンの7回に

 貞子さんの応援もあり(*´꒳‘*) 

 
画像


 一挙5点も取って

 終わってみれば

 8対7の

 大逆転勝利



 ゲーム展開の中にも

 たくさんのドラマがありました


 その中で

 相手のエラーも大きかったですが


 誰もが驚いた


 

 日ハムの不動の4番と言われるも

 最近不調の

 中田翔に

 栗山監督が非情にも

 代打を送った場面が圧巻でした



 私が

 貞子さんに

 この場面は

 4番中田に矢野の代打も有りだよ

 と

 言ったその矢先だった

 ので自分でも驚きましたが

 
 結局

 その監督の決断が

 逆転劇に繋がりました



 大事な場面で

 エラーした西部ライオンズの選手


 4番打者なのに代打を送られた

 中田選手



 野球も人生も同じですね

 どう転ぶかは分からない

 
 転んだことが


 災いなのか

 幸いなのか

 は


 人生塞翁が馬


 の例えのように


 最後まで分からないこと



 この屈辱が

 きっかけで

 中田が復活するのかも知れないし

 このままズルズルなのかは

 神のみぞ知ること



 自分の人生も同じ

 
 自分の身に起きることは

 選べない


 だから

 出来事に

 一喜一憂し過ぎずに

 成るように成るさと

 照っても曇っても

 この瞬間を

 楽しむ心で生きること

 なんだよな・・・・


 それにしても

 勝ちゲームを

 アウエーの相手の大応援団の中で

 屈辱的な負け方をした

 西部の選手やフアンの人は

 悔しいだろうなぁ・・・・・

 


 そんなことを

 考えながら


 貞子さんの

 運転する助手席に座り

 球場で

 ジョッキー4杯も呑んだ私は


 ウトウトして帰宅しました

 とさぁ (o´ω`o)ぅふふ


 本日の一句です

 ドラマあり 打つ投げ走る その中に


 

 本日

 10日ほど滞在した

 フーテンの亜紀は

 愛犬小梅とともに

 新幹線で千葉に帰りました

 また4年後くらいに

 フラッと

 戻ってくるのでしょうね

 
画像



 


 


 

 





 


 

 




 





 


 


 

 










 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野球も人生もドラマだよね 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる