笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 走るために生まれた

<<   作成日時 : 2015/02/24 11:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


  この本を

 一気に読んでしまって

 寝不足の朝です


 朝から

 他人の自慢話を

 聞きたい人は

 少ないでしょうが_〆(゚▽゚*)


 私の自慢の一つは

 中1で陸上部に入部して以来

 この歳まで

 50年以上

 細々と

 走り続けていること


 最近は

 走るよりも

 貞子さんと北海道一周夫婦遠足で

 歩くことが多くなりましたが・・・・・



 そんな私ですので



 この本のタイトル

 「走るために生まれた」

 が

 目に飛び込んで来たら


 そりゃ

 目をそらすわけには

 いきません(*^ワ^*)



 人は走るために生まれ

 走るために進化してきた

 つまり

 走ることは人間の本能なのだと

 著者は断言





 ソーダ!

 そーだ!


 躁だ!


 俺の走る人生に

 間違いはない


 と

 夜中に

 雄叫びを

 こらえる

 私 (((б(*`・´)∂)))♪♪ノリノリダゼィ 


 


 話は

 大きく三つのドキュメント構成


 謎の多い

 史上最強の走る民族

 タラウマラ族の秘術を探る話


 もう一つは

 現代のランニングシューズが

 人間の足に悪影響を与えている話と

 人間の身体が元々走るようにできてることを

 バイオメカニクスや人類学などの

 科学的説明を交えて解き明かす話


 三つ目は

 タラウマラ族と

 世界最速のウルトラランナー

 スコット・ジュレクをはじめとする

 7人のアメリカ人が

 メキシコの荒野で激突する

 実際に行われた

 超長距離レースのルポ



 
 走ることに

 少しでも興味を持たれている人


 逆に

 死んでも絶対走りたくない人


 どちらの人も

 必読だよ


 人間の本能が

 くすぐられます

 
 その例として
 
 この本の訳者は

 これまで

 ランニング歴がないのに


 走るために生まれたのに

 走らずにいるのは

 宝の持ち腐れ

 才能の浪費

 退化のプロセス

 と

 スイッチが入って

 ハーフマラソンにエントリーしたとのこと



 私と言えば

 夜中に読了後


 素足で

 居間のテーブルの周りを

 グルグル30分も

 走っちゃいました v( ̄∇ ̄)ニヤッ

 

 ランニングシューズが

 足の故障を誘発している


 人間は

 素足や

 タラウマラ族のように

 粗末なサンダルで走るのが

 理にかなっているとのこと


 これには納得できる経験が

 私にはあります


 昨年の夫婦遠足

 私は

 運動靴を忘れて

 百均のサンダルで

 20Kmを

 歩くしかなかったのですが


 足の故障もなく

 逆に

 足の疲れも少なかったのを

 覚えています



 そして
 
 読み終えて

 あらためて

 自分発見



 

 走ることだけでなく


 単純なことを

 一人で

 コツコツすることが

 性に会っている自分



 それは

 今

 はまっている

 点描画

 
画像



 これも

 走ることと同じく

 同じことを

 永遠と続けること



 走り続けていると

 どんどん景色が変わるように


 点々していると

 自分でも予想のつかない

 景色に絵が変化するのです


 
画像



 以前に描いた仏像の鉛筆画に

 点描で宇宙を入れてみました

 
画像

 

 本日の一句です

 走ったら 景色が変わる 気が変わる


 また家族が増えたよ


 近くで一人暮らしの三女が

 犬を飼うことに


 しばらくは

 昼間

 預かってほしいとのことで

 昨日から

 この子ベルちゃんが

 走り回っています

 
画像

 



 

 



 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
走るために生まれた 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる