日本一周夫婦遠足 釜石滞在記 その6

5月6日の朝も
釜石OYOホテルで
目覚めました
96119437_2904891096294178_6725588936342634496_n.jpg

朝5時過ぎに
夜明けと共に
鈴の散歩に出た貞子さんから
まだ布団にうずくまってる私に
電話が入りました
今 ホテルフロントの方とお話したら
今日の朝10時がチエックアウト
と言われたとのこと

夫婦とも
もう一泊あると思ってたのですが
直ぐに契約内容をスマホで調べると
やはり今日まででした!

私は6日までの10泊11日と
思い契約していたつもりでしたが
9泊10日の今朝までの契約でした・・・・

それで急いで
長らく住み慣れたこのホテルの
撤収作業開始

嬉しいのは
貞子さんはこの予定外の事態になっても
一切顔色変える事無く
私に対して批判的な態度をとることもなく
淡々と部屋を片付け
車に荷物を搬入

これは
お互いのルールで
間違いや失敗は悪気は無いので
直ぐに忘れる!が 
長い旅の経験から夫婦で学んだ結果

私も悪気があっての結果ではないので
謝ることも無く
一日早まった行動計画を
直ぐにどうするか?
頭を巡らせます

予約をした八戸~苫小牧フエリーの
乗船時間の変更を速やかにネットで済まし
今日の具体的な動きを貞子さんに提案

と言う感じで
朝からの急なトラブルも
何の問題も無く
今夕(5月6日)は
八戸フエリーターミナルで車中泊して
明日朝一のフエリー乗船です

苫小牧到着が
当初は8日の早朝だったのが
7日の夕方になったので
孫たちも再会を喜んでいるようです

本日の一句です
トラブルは 学びのチャンス 到来さ

釜石ホテルでの最後の
老化防止歌の練習は
故河島英五の「時代おくれ」
出発が早まった関係もあって
2番までの歌詞を覚えきれず
一番を少し繰り替えしてごまかしたけど
2番の歌詞も好きなんですけどね・・・・

https://www.facebook.com/moriyuki.nakaizumi/videos/2913282528788368/?t=1

2番歌詞です

不器用だけれど しらけずに
純粋だけど   野暮じゃなく
上手なお酒を飲みながら
一年一度酔っぱらう

昔の友には 優しくて
変らぬ友と 信じ込み
あれこれ仕事があるくせに
自分のことは後にする

ねたまぬように あせらぬように
飾った世界に流されず
好きな誰かを思い続ける
時代遅れの男になりたい










この記事へのコメント