コロナに対する私の基本的な考え方 その2

皆様今晩は

昨日のブログでの私のコロナに対する考え方に
Facebook上で
たくさんのコメントをいただきました
有難いことです

ほとんどが肯定的なコメントで
迷いながらも発信して良かったなぁと安堵しました

しかしその中で
下記のようなコメントもありました

基礎疾患を持っている人はどうすればいいの?
愛する家族と食事も別にして
暮らしている人もいるのに

さぁ
貴方ならどう返信しますか?

当事者の苦しみは
私の想像以上のもので
それを否定する
なにものも私は有りません

ここからたとえ話に
お付き合いくださいね

私たちが生活する
社会を海
個人を魚
と定義します

社会(地球)と言う海は
空も水も凄く汚れています
人間関係もストレスだらけの海です
原因は申すまでもなく
我々人間の経済活動です!

その汚れた海で泳ぐ弱った魚個々を
頑張って救っても
結局は海が汚れてるので
弱った魚はますます増え続けるだけです

ですから
私は海を浄化したいのです

基礎疾患をお持ちの方が
ドンドン増えているこの海の汚れを
まず浄化することが先決です

人間がこの地球でこれからも生きるための
基本的なスタンスとして
ウイルスや細菌などの微生物も含めた
動植物と共生する生き方を確立すること
それが今
コロナ様から突き付けられているのです

個々の魚を救う人を否定しませんし
緊急事態で瀕死の魚を救う人も
とっても大事なお仕事と思っています

この腐敗した海を浄化すると言う
とてつもない事業は
私個人は本音はやりたくは無いのですが
愛する子供たちや孫たちの生きる未来に
100836535_2970541506395803_148147453697196032_n.jpg
禍根を残したくないので
あえて発信し行動しています

日本一周歩いてるのも
自分と日本の浄化のためとも言えます


この一年
日本一周徒歩旅行で
テレビを見ない生活に必然的になったことが
汚れた海を
客観的に外から見えるようになりました

息抜きとしての
テレビや映画は否定しませんが
バラィテー番組で疑似体験するよりも
みんな自分が主役の現実を
自分自身がバラィテーで生きることの方が
絶対面白いと日本一周で実感しました

海が汚れてる大きな原因は
魚個々が
自分の汚れに気づいていなくて
自分より汚いと思う魚を攻撃していること

海を綺麗にしたければ
気づいた魚が他を非難する前に
自分を綺麗にすること
全てそこから始まると私は思っています

それが正しいかどうかは分かりませんが
これが

基礎疾患を持ってる人はどうすればいいのか?
の私の詳しい返信です

本日の一句です
汚染海 浄化するのは 魚だよ

この間
魚の私は
老化防止の歌頑張って歌ってました
歌を覚えるために集中してると
世の雑念が入る余地が無いので
魚の鮮度が落ちないような気がしてます(笑)

https://www.facebook.com/moriyuki.nakaizumi/videos/2966914270091860

https://www.facebook.com/moriyuki.nakaizumi/posts/2970174773099143?comment_id=2970317553084865¬if_id=1590749728007269¬if_t=feedback_reaction_generic&ref=notif



















この記事へのコメント

S.S
2020年05月29日 23:33
我々魚たちは、そもそも、この海で生まれたものではない。という、とんでもない考えがあるのはご存じですか。 別の海で生まれて、ずっとむかしにこの海にやってきた。生まれ故郷ではないから、平気で、喰えるだけ喰って、汚すだけ汚したら、また別の海へ移動すればいいという根底が魚たちにはある。 そんな困った魚たちに対してここの海がおくり出したのが、「病気に罹らせて排除する」という選択肢。 これって、海の持つ免疫だったり抗体だったりするのかもしれません。 でもね、魚たちは、ずっとこの海で世代を重ねてきて、もうこの海の立派な住人ですよね。 住まわせてもらっていることを認識しなきゃね。
S.S
2020年05月30日 00:23
補足したほうがいいのかなってわけで。
つまり人類の発祥は地球じゃなくて、母星(ははぼし)じゃないからたまたま見つけた、居心地のいい惑星(ほし)に移住して、とれるだけとって、なくなったら次に行こうってわけ。仮にそうだとしたら、我々こそが、惑星にとっての病原体とかウイルスだよね。 寄生してる我々にしてみたら、様々な病気は、おかぁさんの免疫とか抗体かもしれない。 でもね、寄生者は宿主と一心同体!
 我々が生きるために、おかぁさんに長生きしてもらおう。おかぁさんの生命を守ろう!  (ずっと、この惑星とともにありたいです。)居心地いいよね(笑)
S.S
2020年05月30日 00:59
以上が、上記の質問の対する、私が発信できる、現段階での答えです。
愛する人が今、何を求めているかではなくて、愛する人に現在(いま)何をしてあげたいか。自分中心でいいと思いますよ。(一緒に生活して、一緒にご飯食べて、一緒に現在を生きればいい。あとはコミュニケーション)「現在」を生きているのだから。「あの時、こうして上げればよかった」って、後になって悔やむくらいなら、「今、自分がこうしたい」を優先してください。
誰だって、自分を中心に世界が回っている。 でも、他者もそうなんだって気づくか気づかないかで、世界観はおおきく変わります。
さくらぎ笑楽好(しょうがっこう) 好調
2020年05月30日 17:33


S.Sさん、貴重なご意見ありがとうございます。私たち人類は、地球にとっては困ったウイルスですよね。コロナを責める資格は有りませんね。
多分、この世には正解は無いと思います。あえて言えば、おっしゃる通り自分が何をしたいかが、正解に近いと思います。しかし、それが無くて、自分の頭で考えないで、テレビやマスコミや政府のいいなりになり、同調圧力と他者批判に走る人が多いことが、私は一番懸念しています。

S.S
2020年05月31日 00:14
私もそう思います。情報は情報としてキャッチしておいて、自分の心で考えて、自分なりの答えを見つけてほしいとおもいます。 考えない人が多すぎる! 考えないから、流される。 「人間は考える葦である」とは、4000年以上前の古代エジプト人だってすでに知ってました。 頼むから、もうちょっと自分で考えてくれよって、いまだから、こうして発信したいです。