笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 えりも岬〜様似幌満

<<   作成日時 : 2018/10/01 00:51   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 29日(土)

 二日目の朝も

 風も無く

 いい天気です

 
画像



 午前6時えりも岬スタートです

 この日は26km歩きました

 
画像



 朝のお月様とカラス

 
画像


 いい写真が撮れました


 歩いてると

 こんな被写体とも出会えるのが

 楽しいです


 貞子さん

 また何か見つけたようです

 
画像


 グミですね

 
画像


 少し渋いですが食べれます

 
画像


 この辺りは

 グミの樹の群落ですね

 
画像


 岬は風が強いので

 マーガレット(?)も背が低いですね

 
画像


 しばらく歩くと

 えりも町東洋の浜に出ました

 
画像


 拾い昆布を干してるおばさんと談笑

 
画像



 今日も素敵な空です

 
画像


 
画像


画像


 10kmほど歩いて

 景色のいいところで


 珈琲タイムです
 
 
画像


 至福の時間ですね

 
画像



 3階建ての豪邸

 
画像


 二階のベランダから犬がご挨拶

 
画像


 
画像


 ここの奥様と世間話

 
画像


 ここも娘さんばかりで

 この後

 漁師の網元の跡継ぎが居ないと

 嘆いていました



 えりも町歌別まで来ると

 高山植物や貴重な蝶で有名な

 アポイ岳が遠くに見えて来ました

 
画像


 歌別神社にご挨拶

 
画像


 今から40年前は

 マラソンブームの先駆けでしたが

 当時私はえりも町で

 「えりも走ろう会」を組織して

 たくさんの仲間と

 いろいろなマラソン大会に

 出場していました

 
画像


 そのメンバーだった

 えりも町新浜の

 仲間のお宅に電撃訪問

 
画像


 何十年ぶりかの出会いで

 とてもビックリして

 そして

 とても喜んでくれました


 もう80歳前後に成られるご夫婦

 車の免許も手放したので

 生活が不便で大変だと嘆いていました


 突然の訪問にも関わらず

 栗ご飯のおにぎりやゆで卵

 果物など

 たくさん持たせてくれました

画像


 えりも本町に到着

 えりも小学校は

 苫別分校の次に

 3年間勤めた学校です

 立派な新校舎に成っていました

 
画像


 小学校近くの

 ここのお店を訪問

 
画像

 
 ここは

 えりも小時代の卒業生の家

 弟さんが私のFB友で

 そのご縁で寄らせてもらいました

 お酒と魚を扱ってるお店で

 ここのお店の名物の

 サメカレイの切り込みを

 お土産にいただきました

 33年前卒業生のN子ちゃんは

 今は本州で漫画家として活動しています

 お母さんから

 その作品を見せて頂きました

 
画像


 次はここのお店

 
画像


 ここの店主は

 既に亡くなられてるのですが

 私の走ろう会仲間で

 当時いろいろとお世話になりました

 お線香を手向けて

 ここまで歩いて来たことを

 報告させていただきました

 
画像

 
 このお店の

 アンドーナツは

 家族みんな昔から大好きで

 買い求めようとしたら

 お金を取らないで

 お土産にたくさん持たせてくれました

 本当に有り難いことです


 昼食は車の中で

 先ほどいただいた

 栗ご飯のオニギリ

 
画像


 デザートに

 アンドーナツ

 満足満足



 お昼からも

 素敵な雲が広がります


 
画像


 えりも町大和の国道沿いにある

 特別養護老人ホームを訪問

 
画像


 ここの施設長のT氏

 私と同じ時期に

 えりも町教育委員会に入った

 私のスポーツ仲間

 懐かしい再会です


 体格が良く

 百メートルの選手として活躍した彼

 未だにデカイです(笑)

 
画像


 えりも町近浦で

 
画像


 昆布を干してるおばさんと談笑

 
画像


 
画像


 私たち夫婦が歩いてることに感激して

 有り難いことに

 お土産に昆布持って行きなさいと

 リックにたくさん詰め込んでくれました

 
画像


 昆布ドロボーみたいだね(笑)

 アポイ岳がだんだん近づいて来ました

 
画像


 この日は約26mKm歩いて

 様似町幌満で終了


 近くのアポイ山荘の温泉に

 
画像


 
画像

 
画像

 
 のんびり露天風呂に浸かってると

 楽しみにしていた

 えりも町を歩き終わり

 満足なのと同時に

 アッと言う間に歩き終えた寂しさが

 こみ上げて来ました


 この夜は

 えりも最後の楽しみが待っていました


 地元に残ってる33年前の卒業生数名が

 宴席を用意してくれたのです


 温泉を出て

 宴席のお店の近くに車を止めると

 女性が車に近づいて来ました


 私の教員住宅の近所に住んでいた

 Mちゃんでした

 私が歩いてるのを知って

 お土産を持って

 わざわざ会いに来てくれたのです

 
画像


 町の広報を担当してるので

 上司の許可が出れば

 次号で私たちの夫婦遠足を

 取り上げてくれるとのこと

 嬉しいですね

 
 そしてこの日も

 素敵な夕焼けでした

 
画像

 
 おじさんおばさんに成った

 5名の卒業生と

 楽しく美味しくたっぷり飲みました

 
画像

 
 本当に本当に有り難いことです


 貞子さんは先に車に戻りましたが

 私は二次会でカラオケも楽しみ

 千鳥足で戻って来たようです


 キャンピングカーで爆睡して

 気が付いたら苫小牧に到着してました


 充実した二日間の夫婦遠足

 最後まで読んでいただき

 ありがとうございます

 

 

 

 

 
 
 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先生、先日はありがとうございました。
30年以上の時間が経ち、同級生は皆
経年変化しましたが
変わらず元気な先生のお姿には驚きました!
そしてなにより嬉しかったです。
当時の話やその後、現在の活動 そして
素敵なご夫婦の物語などを笑いながら、ときどきちょっと真面目に語ってくれる姿は
熱血青春先生だったあの頃より幾分穏やかに感じました。
カラオケも楽しかったね!
今回の宴会がきっかけになり、昔の仲間にも会えました 本当にいい日でした!
奥様には深夜までご心配をおかけして申し訳ありませんでした、子育ての事などいろいろお話が聞けて勉強になりました。
またご夫婦で来てくださいね!
これから寒くなってきますので、お体を大切にお元気でお過ごしください。

タケル
2018/10/01 09:22
健君。いろいろと気を遣ってくれてありがとうございます。そしてご馳走様でした。卒業生に何年かぶりに会う喜びは本当に教師冥利です。次に続く若者に、年齢を重ねることはマイナスなことではなく、心が健康で歳を取らなければ肉体も着いて来るゴールデンタイムと言うことを、行動を通して伝え続けたいと思っています。夫婦遠足は来年全国に向かう予定です。これからもブログチェック宜しく!健康や子育てや教育や夫婦関係等のテーマで講演活動もしてるので、もし、機会がありましたらいつでもお声かけ下さい。苫小牧に来ることが有ったら是非我が家に泊って飲んでね。奥様、皆様にもよろしく!またの出会いを楽しみにしています。
中泉好調
2018/10/01 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 えりも岬〜様似幌満 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる