笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 石狩市郊外〜厚田押琴

<<   作成日時 : 2014/07/07 14:36   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<strong> 昨日は供養の

夫婦遠足




 申しますのは

 こんな事情から




 金曜日の午後

 愛犬鈴と散歩に出て

 鈴が見つけた

 この子

 
画像


 巣から落ちて

 ピーピー鳴いてました

 このままでは

 死を待つだけなので


 家に連れて帰り

 ネットでいろいろ調べて

 親鳥気分の私


 餌も水も飲むようになり

 そろそろ

 名前をつけなけりゃ

 と

 思っていた

 日曜日の朝

 突然の

 昇天・・・・・・・


 我が家での

 二泊三日の命でした


 すずめと言えども

 ご縁のあった命




 意気消沈




 それで

 日曜日の予定も

 偶然キャンセルになってたので


 急きょ

 気分転換の

 夫婦遠足に出た

 というわけです


 出発は前回ゴールの

 石狩市の郊外にある

 佐藤水産


 
画像



 7月にしては

 半そでTシャツでは

 肌寒いくらいの気温


 でも

 歩くのには

 最高の天候です


 しばらく歩くと

 石狩川河口に架かる

 大きな橋に出ました

 
画像


 夫婦遠足で

 たくさんの橋を

 これまで渡ってきましたが

 この石狩河口橋

 全長1412.7m

 帰宅して調べたら

 北海道では2番目に長い橋とのことです

 
 河川敷も広いです

 
画像



 橋を渡り終え

 石狩八幡のバス停で休憩

 
画像


 石狩市と合併する前の

 厚田村に入りました

 だんだんと

 自然いっぱいの風景



 貞子さん路肩に

 ワラビ発見

 
画像


ワラビの時期は

終わったと思ってましたが

草を刈った後に

ニョキニョキ出てました

 
画像


満足の貞子さん



続いて

貞子さん大好きな直販の店

画像



曲がったキュウリ

これが当たり前なんですけどね

画像

 

手作りの味噌もありました

画像


900gで630円です


我が家の手作り味噌

手土産用にたくさん作ってますが

沖縄のとっても高価ないい塩

使っているので

売るとすると

この値段では安すぎるね

なんて

会話しながら


これを食べました

画像


熱々のトウキビ

今年の初物です

とっても甘くて美味しかったです

このお店

昨日今季の開店したばかりのようです


お店の人と談笑

画像


たまたま同じ色の二人でした(^^♪


気さくにお店のこと

地域のことなど

いろいろ教えてくれました

Mさんありがとう!(^^)!


のどかな風景の中に


看板二つ



こちらは月火水営業

画像




こちらは金土日営業

画像




3日働いて4日休み

理想ですね(^_-)-☆


農業との

兼業なのかもしれないけどね


この辺りは

美しい麦畑が随所に

画像


画像


おヨネとまっつあんの

麦畑を口ずさみながら

歩いていると


石狩霊園到着

ここで出発から約10Km

画像




やっと遠くに海が見えてきました

画像



望来(もうらい)地区到着

望来郵便局前で小休止

給水とおやつでくつろいで

いよいよ残り6Kmのスタートです



歩き始めてすぐに

首に巻いていたはずの

タオルがないのに気づき

郵便局前に戻ると



何とそこには

タオルではなく


デジカメを忘れていた\(◎o◎)/!

あぶないあぶない


タオルは

家を出るときに首に巻いたけど

車の中に忘れてきたようです


相当歩いてから

デジカメのないことに

気づいたら

大変なことでした


突然

タオルがないことに気づいたのは

何か目に見えないものに

守られているようで

感謝しかないですね


望来地区の

海を見下ろす高台地区には

別荘やコンテナ喫茶などが

たくさんありました


画像


画像



ここで

予報にはなかったはずの

小雨がパラつき始めました


スマフォの地図で

近道ルートの山道を歩くことに


ところが

地図を見間違って

国道に出るところで

左折のところを右折



そのまま

間違いに気づかず逆走

1Kmほど歩いて

トンネルの出口で

雨宿りしている

この人と遭遇

画像


この人と

いろいろと話していると

彼は小樽方面に向かっているとのこと

私たちが

雨宿りをしている彼に追いついたということは

小樽方面に向かって歩いていることになります

私たちは

逆方向に歩いているようです


彼の年季の入った地図で確認

画像



ありがとうございます

黒咲一人さん

画像


彼にここで出会わなければ

振り出しに戻るところでした\(◎o◎)/!



この人

何と

放浪の漫画家


かつては大手の漫画雑誌に

19歳のころから

連載をする売れっ子漫画家


しかし

50歳を過ぎて

仕事が激減


55歳で死を覚悟して

四国お遍路の旅に出て以来

放浪漫画家生活の今年65歳

画像


彼のこと詳しく知りたい人は

ここを読んでね


http://blog.livedoor.jp/textsite/archives/50766984.html


彼にさくらぎ笑楽好のパンフと

お礼に「名言カレンダー」をお渡しして

苫小牧を通ることがあれば

是非立ち寄ってくださいとお話して

別々の方角に分かれました

タイミングよく雨も上がりました


この人との出会いも

何か見えないものの導きとしか

思えませんね



残り3Km地点で

車を止めて

窓越しに話しかけてくる3人のご婦人


先ほども私たちを見かけ

すごい距離を歩いているので

気になって止めたとのこと


北海道一周していることなどを話していると


交通量の多い国道

あっという間に後ろに車が数台渋滞


もっと話を聞きたい様子でしたが

後ろの車にクラクションを鳴らされて

名残惜しそうにその場を去りました


こんな風に

気にしてくれる人がいるのは

うれしいし励みになりますね

ありがたいことです


午後2時の中央バスに

石狩市厚田区押琴のバス停で乗車


本日はこんなところを歩きました

画像



駐車した佐藤水産に戻り

サーモンファクトリーで

買い物

画像


シーフードカツ美味しかったよ

画像


 いろいろな場面でこの日は

 見えないもの導きと思っていましたが

 良く考えてみると

 すずめの恩返しなのかもしれませんね。

 今 気づきました\(^o^)/


 本日の一句です

 悲しみは 動けば変わる 忘れるよ

 

 






















































 

 

 


 
 

 

 

 

 

 



 

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 石狩市郊外〜厚田押琴 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる