アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「観術」のブログ記事

みんなの「観術」ブログ


0=∞=1

2017/02/14 13:52
年々

 Facebook等のSNSでの

 タイムリーな発信が多くなりました


 SNSでの人の繋がりは


 陶板浴や

 貞子ランチ

 糀や味噌造り

 抗酸化製品

 マナテックサプリ

 など

 さくらぎ笑楽好を

 知っていただくツールとしても

 速攻性があります

 お陰さまで

 FBの繋がりでのお問い合わせや

 ご来客も

 増えて来ました

 
 当然

 一日の時間には限りがあるので

その結果

 このブログでの発信の比重が

 軽くなってきました

 アップする回数も減ってきました


 しかし

 ブログも私にとっては

 大切なツール


 読書での気づき

 自分の思考整理

 夫婦遠足などの行動記録

 などなど

 FBとは違い

 じっくりと自分と向き合う

 貴重な時間です


 今日はこの本の紹介です

画像


 韓国人の
 
 ノ・ジェスさんの新著です


 私は

 たくさんのご縁が繋がって

 2014年の秋に韓国に渡り

 45日間

 このノ・ジェス氏主宰の

 観術の学びに参加してきました


 私は

 早期退職の時もそうでしたが

 直感やヒラメキで動くタイプですので

 

 怪しい宗教だとか

 カルト集団だとか

 悟りビジネスだとか


 と言う

 雑音に惑わされずに

 私の直感を信じて

 楽しんで学んで来ました


 60数年生きて来た自分の

 思い込みや思考の癖

 科学や宗教や

 歴史や世界の

 自分の現状認識を

 見直して総決算し

 再構築する

 いいタイミングの学びでした


 その間の経緯は

 時間のある方は

 是非

 下記をじっくり読んでいただけると

 嬉しいです

 http://sakuragisho.at.webry.info/theme/e1c80ecb8c.html

 ブログの良いところは

 こんな風に

 カテゴリー別にしっかりと

 まとめて残っているところですね

 わたしも

 懐かしくってじっくり読んじゃいました


 さて私の

 この本の内容や感想を

 ここには書きません


 興味のある方は

 アマゾンのレビューなり

 いろいろな書評なりを

 ネットで検索してみる方が

 偏りがなくていいと思います

 それで

 興味をもたれた方は

 是非手にとって読んでください


 ひとつだけ感想を言うと

 対話形式で書かれているので

 前著と比べると

 格段に読みやすく

 難しい数式の本ですが

 スイスイと読み進めました

 わたしはね



 実はこの本

 苫小牧市図書館からお借りしました

 今は良い時代ですね

 希望する本をオーダーすると

 図書館で購入して

 蔵書として置いてくれます



 私は正月早々にこの本を

 オーダーしたのですが

 1ヶ月後には用意できましたと

 連絡が入りました


 私は本をほとんど処分して

 今年から図書館を利用すると

 決めたので

 凄く助かります

 
 たくさんの人に読んでほしい

 お気に入りの本は

 図書館の蔵書に入れてもらうのが

 賢い図書館の利用法ですね


 本日の一句です

 ひとつだよ 無限もゼロも 裏表


  連絡で〜す

  私のトーク&ライブが東京新宿で開催決定しました


  主 催 地球創生SNS関東支部事務局

  会 場 東京都新宿区(お申し込みいただいた方に詳しい住所をお伝えします)

  日 時 2017年3月4日(土)14:00〜17:00トーク&ライブ 17:30〜20:00懇親会

  会 費 トーク&ライブ3000円 懇親会3000円 両方参加の場合5000円

  定 員 20名様 申 込 関東支部事務局 村岡050−5319−6707 中泉sakuragisho@gmail.com

  ※この機会に是非「生の好調」に会いに来てください
 







 

 


 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 増毛駅〜留萌駅

2014/11/26 14:49
現実に起きていることは

人間の脳が作り出す

錯覚だ


と言われて

あなたは

信じますか?




観術の学びは


一言で言うと



そういうこと


以上 !(^^)!


の世界



それを

45日もかけて

それも

韓国まで出かけて

学んできた

私の



帰国後初の

そして

今年最後の

夫婦遠足の報告です



その前に

もう少し観術のお話をしますね



貞子さんは

私が

とても

まろやか


になった




他人から

帰国後の私をどう思うか

問われるたびに

こたえています



そう

錯覚現実を

生きているのに


その錯覚に

腹を立てたり

過度に期待したり

一喜一憂したりする

理由はないので



バカポンの

パパのように

これでいいのだ



世界を

画像



楽しめる自分がいます




観術は


この一見

虚無主義的な世界を


マクロな

宇宙物理学から


ミクロな

超ヒモ理論などに代表される

量子力学を使って


先端の科学者たちや数学者にも

説明可能な

論理とイメージで

「これでいいのだ!」の

悟り(差とり)の世界を

学ぶ学問




そして



ここからが


とても大事なことですが


従来の

宗教やスピリチャル的

悟りの世界と一線を画するのは



その悟りの学びを生かして


自分は

自分たちは

どう生きるのか


世界中の人々の幸せのために


自分は何ができるのかを


深く深く考える


学問が


観術の世界



観術に関しては

今日はここまでにして



さてさて

本題の夫婦遠足

昨日歩いたのは

ここ

画像



いつものように

前日の職員会議(*^_^*)で突然決まって


早朝5時発

車で4時間半走って

増毛駅到着


寒くなったので

暑さに弱い鈴もOKということで

夫婦と一匹の旅のはじまり!(^^)!


画像



増毛は

「ぞうもう」

とは読みません(*_*)

アデランスではなく

「ましけ」です


ここは

私の思い出の地

30歳代から50歳にかけて

約20年間

毎年通い詰めた場所



日本で一番長い距離で競われる

トライアスロン大会の

水泳会場が増毛町でした


この海から沖へ1Km泳ぎ出し

画像


沖にあるブイをUターンして

この写真にある赤い灯台を目指して

戻ってきます


水泳2Kmが終わると


ここにびっしり並べてある自転車のところで着替えて

画像



これから

稚内方面へ向かって

200Km自転車で

北上します


鈴と一緒に記念撮影

画像



このオロロンラインと呼ばれている

稚内に向かう国道は

トライアスロンで汗と涙を流した道


今度は夫婦と愛犬とでのんびり歩く道

画像



トライアスロンをやっている時には

こんな形でこの道をまた楽しむなんて

考えてもいませんでした


貞子さんに

いろいろと解説しながら

歩きます

思い出すと熱いものが

こみ上げてきます




気温3度

向かい風の中を歩きます

海も白波が立ち冬の風景

画像



この時期

道路や橋の工事が多いです

画像



とっても寒い中

私たちの安全のために

頑張って下さる皆さんに

感謝しながら歩きます


地元の人と歓談

画像


この辺りは

冬は雪が多く

大変だそうです


年齢を伺うと

私より2歳上

もっとずっと年上かと思いました(^J^)


波打ち際を背に寂しく

ポツンと佇むバス停

画像


こんな風景が続きます



郵便局

都会にはない

こんな道を登っていきます

画像




過疎化して

どこの駅舎も荒涼としています

画像


ここでトイレを探すも

設置されてなく

しかたがなく

私は物陰で立ちションしてると

やばい

電車が来た\(~o~)/

画像


乗客はお二人さんだけでした・・・・・


過疎化と言えば

こんな看板も

画像


131年の歴史に幕を閉じるんですね


休憩タイム

鈴もおやつ欲しいよ

画像



ちょっと休むと

すぐに体が冷えます


寒い中

頑張って歩いて

2時過ぎに

留萌駅到着

画像



駅舎内の

立ち食いソバ

美味しい(*^_^*)

画像



鈴もいただきま〜す

画像



私は急いで食べて

一匹と一人を留萌駅に残して

2時21分発の

増毛行列車に乗って

車を取りに戻ります

画像


一両編成の電車には

私を含め乗客は最後まで二人


その乗客は

大阪から来た

鉄道マニアのSさん

画像



今回は木曜日までの予定で

北海道のローカル線を楽しんでいるそうです

昨日は道東の厚岸方面

明日は日高線に乗るそうです


今度来るときには

苫小牧へ寄るようにお話して別れました



ということで

今年最後の

夫婦遠足の旅も

楽しくそして無事に終わることができました


これからは雪に閉ざされる北海道


再開は

来年4月の予定です


この一年

私たちの夫婦遠足を一緒に楽しんでくださった皆さん


ありがとうございます!(^^)!



本日の一句です

無人駅 荒涼の風 吹き抜ける



























記事へトラックバック / コメント


仮出所 福岡博多の夜

2014/11/19 00:59
刑務所生活の続編で〜す!(^^)!


観術の学びのエキスも語りながら


お話を進めますね




40日間の韓国での刑期を


模範囚の優等生で


終えた私



待っていたのは


仮出所の地


福岡博多での5日間


何故



福岡なのか説明しますね




観術の目的のひとつは


人間の尊厳を取り戻すこと



国家 民族の枠で


競い合い奪い合う


現状のこの世界では


人間一人ひとりの


可能性や尊厳が


軽んじられ


ほとんどの人間が


会社の奴隷

社会の奴隷

国家の奴隷


としての存在価値しか

見いだされないのが現実です


そして

その結果として

戦争や紛争をはじめ

環境問題や鬱や自殺などの

社会不安は限りなく増える一方です


アインシュタインの名言にあるように


問題を作った同じ思考では

問題を解決できない



現状の解決策は

これまでの問題を作った

国家 民族レベルの思考や

人間の尊厳を軽んじる社会では

見いだせないのです



それで


観術を学んだ仲間の一人が




尊厳シティー福岡



スローガンに


日本の和心と大和魂をベースにした

個の尊厳を大切にする

街づくりを掲げて


11月16日投票日の

福岡市長選に立候補したのです



これまでの

国家 民族の枠ではなく


もっと小さな枠

都市の枠で


それも人間そのものの存在を大切にする

尊厳シティー同士が繋がることで

世の中を変革するという


全く新しい発想で

問題を解決する流れを作る

先駆けとしての政治参加です





仮出所の身の私の


社会復帰の課題と条件は


市長に立候補した仲間の思いを


この尊厳シティー構想を


福岡市民に語ることでした



宿泊したのは

福岡市祇園にある

国登録有形文化財指定の

老舗旅館 「鹿島本館」


画像


ここは

櫛田神社の参道沿いにあります


その櫛田神社

西暦700年代に出来た

古い歴史と格式のある

とても素敵な気が流れている神社です

画像


私は

毎朝

この神社で会う地元の人に

話しかけました


私が北海道から来たと言うと


遠い所から観光に来たのですか

と聞かれます




私は



実は私の友人が

突然福岡市長選挙に立候補したので

観光ではなく

彼の応援に来ました

と伝えます



そして

彼は

この神社に象徴されるような

和心の大切さを

守りたい

日本人の大和魂を

復活させたいという

強い願いを持って

立候補しているので

よろしくお願いします

と話すと

ほとんどの方が好意的に

聴いてくれました





仮出所なので


初日の朝


40日振りに


コーヒーを飲みました



一口目



ゆっくり香りを

楽しみ

口に広がる苦みを

楽しみ


感動のコーヒータイムでした



ホワイトチョコクッキーも注文


その甘さに


ビックリ


久しぶりのお菓子なので


甘すぎて全部は


食べきれませんでした



そして

夜は


旅館の近くの

居酒屋さんで

40日振りの

お酒


まずは

ビール


心地よい

麦芽の香りと


ゴクリと

飲み干す喉越しに

懐かしさが沁みわたります


そして

大好きな

純米酒も

注文



感動の一口でした



日本独自の酵母菌が醸し出す

和の味覚

大和の風味



嗚呼

旨い



二日目の夜は

宿の近くの別のお店へ


カウンター内の店主は

野球ファンで

福岡ソフトバンクの大ファン


私は

北海道日本ハムの大ファン


両チームはライバルでもありますが

北と南で

共に中央に負けたくない

ローカルカラーは同じ


この店主と野球談議で

盛り上がりました


カウンターで

隣り合わせになった

地元の男性とも仲よくなり


和心や大和魂

選挙のことも

真摯に聞いてくださって

名刺交換させてもらいました



すると

翌日

その地元の彼から電話が入り

また一緒に飲みましょうとのお誘いが・・・・


仮出所の身で

連夜の外出は控えたいところですが


地元の人と友達になり


和心と大和魂を語ることも

課題の私

喜んで出かけました(*^_^*)



前夜と同じカウンターで待ち合わせ

乾杯



私より3歳年上の

元銀行員さん


北海道大好きで

是非

苫小牧へも来たいとのこと



話が弾んで






せっかく来たのだから

私を福岡一番の繁華街

中州へ案内する

とのことで


15分ほど歩いて

彼の行き付けの

スナックに案内されました


そこには

歳の離れた男女の

怪しげな

カップルが

先客としていました


上司と部下の

怪しい関係かな?

なんて

想像してしまう

ワンパターンな思考の私


観術的には

自分の観点でこんな風に

過去のデーターで

決めつけてしまう思考回路の

悪癖を絶つ勉強をしたのに・・・・・




このカップル

親子でした!(^^)!



近々

娘が結婚して巣立つので

お父さんとの最後のデートでした


それを聞いて

私たちも盛り上がり


お父さんの歌う

長渕剛の「乾杯」を

皆で合唱


娘さんは号泣

お父さんはもらい泣き

私もホロッときました


すると

別の中年のお客さんが




感動したので

この二人のために

お祝いのケーキを買ってくると

席を立って出ていきました


こんな光景は

北海道ではなかなか見られません


福岡人の人情の深さを

感じた一面でした


すぐに

おじさんがケーキを抱えて戻り

私も美味しくケーキを頂きました


こんな展開で

見ず知らずの人と

中州で飲んでいる

自分が不思議でした




仮出所期間が終わり


無罪放免となった

福岡最後の夜



夕食を兼ね

おでん屋さんに入りました


まずは

博多の純米酒が飲みたいと思ったのですが

そこには一般的な

普通のお酒しかありませんでした


でも

その店主

私の残念そうな顔を見て

近くの酒屋さんまで

博多の純米酒を買いに行ってくれました\(~o~)/


これも

北海道ではなかなかない光景です

福岡って温かい街だなぁ

前夜のこともあったので

とっても福岡が好きになりました



ここからまだまだ

ドラマが


このおでんやのカウンターで隣に座った

50才くらいの男性

博学で話題豊富

画像


たちまち仲良くなって


またまた

私は中州に案内されることに


この人

行き付けのお店がたくさんあって


結局

その後3軒ものお店を二人で梯子酒

画像


画像


画像




全て彼がおごってくれました


福岡人は懐も大きいです



私も彼も

名刺を切らしていて

最後に

メモ帳にて住所氏名の交換


北海道に来たら

大歓迎したいです



そんなこんなで

40日間の禁酒が

嘘のように


仮出所中に飲み歩いた私の

放浪記にお付き合いいただき

ありがとうございます\(~o~)/



本日の一句です

観術で 怖いものなし 浮世には




追伸

選挙結果は

残念ながら6候補中5番目の惨敗でした

しかし 次回も仲間は尊厳シティーを掲げて出馬します

投票率38%という低さに驚きました

60%の無関心層を動かすのがこれからの戦いですね
































































記事へトラックバック / コメント


私の刑務所生活

2014/11/17 08:40
皆様

お久しぶりです

一昨日の夜

45日振りに

韓国での観術スマート研修から

苫小牧に戻ってきました


この間

ブログでの発信や

FB等のソーシャルでの発信も

全て意図的にストップしていました


それにも拘わらず

毎日のように

200名前後の方が

このブログを訪問してくださっていたことは

嬉しい驚きです

ありがとうございます



さて

この春に出会ったばかりの

観術


無料の四日間の観術ワクワクセミナーでの

論理とイメージでの

悟り体験



これまでの私の人生では

出会ったことのない

自分の人生観に衝撃を与える

奥のとっても深いセミナーでした


この論理とイメージで悟り知る世界を

頭で理解し感動


無料でここまで

感動できるとは

思ってもいない世界でした




しかし

この理解と感動を

頭やハートだけではなく

自分の腑に深く落とし込んで


自分の人生と

世の中の変革に

繋げ続けるエネルギーを持続させる

難しさも感じていたとき



45日間かけて

韓国で

悟りの世界を

徹底的に学ぶ

観術スマート研修があることを知りました



スマート研修を受講して来た人の

生き生きとした瞳に出会う度に


これは

私もいつか行くしかないなぁ



思っていたのですが




それが

あれよ あれよ

という間に

現実化して


この秋に

韓国で観術を学んでいる

自分が

自分でも不思議でした(ー_ー)!!


帰国した今も

不思議です(@_@;)





今日の報告は


人生の

リフォームの件




韓国での40日間は

禁酒禁煙が規則


後半の福岡での5日間は

旅館でしたので

特に規制はありませんでした


そして

韓国は

山奥の研修所での

63名での

団体生活





朝6時起床

掃除して

体操して

朝食とって

8時半から講義開始


昼食と夕食をはさんで


午後9時半まで研修は休みなく

連日続きます


後は風呂入って寝るだけの

研修三昧の日々



それで

私は

参加してすぐに

この研修は

刑務所生活に入ること

と同じ

とイメージしました



刑務所と思えば

お酒だけでなく

今まで機械的に条件反射でして来たこと

全てを

止めることができると思いました


タバコは

幸いにして


二十歳の誕生日を迎えた日に


これは

大人のすることではないと

きっぱりと止めました!(^^)!


禁煙歴45年目



お酒は

逆に

自慢じゃないですが

45年間

ほとんど欠かしたことがない




でも

ここは

刑務所と

イメージしたら

毎晩飲んでいた私なのに

不思議なことに


お酒を

飲みたい

私は

存在しませんでした



それで

これまでの

条件反射的行動を

全て

止めて見ることにしました


その一つは

コーヒー



退職してから8年間

毎日


貞子さんと二人で

10時の

コーヒータイムには

落としたての香漂う

美味しいコーヒを飲むのが

楽しみの日課でした



研修中は

眠気を避けるために

コーヒーやお茶やおやつは

講義中でも自由


私はお酒も甘いものも大好きな

二刀流


それで

コーヒーもお茶も

甘いものも

全て止めて見ることにしたのです


私にとってはここは刑務所ですから

口に入れるのは

水だけ

と決めました


これも

刑務所とイメージすることで

目の前で

他人が美味しそうに

食べたり飲んだりしていても

気にならない自分がいました


イメージの力は大きいですね



隣の人の

コーヒーや

甘いお菓子の

匂いが鼻をかすめても


全然大丈夫な私がいました


砂糖は一番の毒

麻薬と同じ


病気を作る原因物質

と世間で言われ


脱砂糖もいつか挑戦したい

と思っていたので

脱お菓子は

いいチャンスでした



ついでに

いつも

毎日続けたいと思っていたけど

毎日は

続けられていなかった

体操も

刑務所ならば続けることができると

思いました


それで

腕振り体操(スワショー)300回

スロースクワット50回を

寝る前の刑務所の義務と

イメージして

毎晩続けることを決心しました


これも毎日欠かさず

夜の日課として

続けることができました


ついでに

FBやブログを使って

毎日のようにネットで発信していた

発信中毒状態の

自分を止めて見ることにしました


何せ

ここは刑務所ですから\(~o~)/



ネットから全て退席して

FBの「いいね」を押すのも

止めてみました



家族やNPOや日本の動きだけは

把握したかったので

ネットは見ていましたが

発信は一切止めることにしました


ようするに


非日常体験である

刑務所生活40日間

を通して

自分と向き合う

いい時間でもあったのが

私にとっての

観術スマート研修の

成果の大きなひとつでした



その副産物として

何と

61Kgあった体重が

58Kgになっていました

画像


顔もちよっとスッキリ(*^_^*)


これで

体のリフォーム成功



これまで

いかに

条件反射的 

機械的に反応していた

生活スタイルだった

自分にも気づけました



これからは

意図的 選択的な

生活スタイルを

楽しめる自分がいます


体のエゴが発信する欲求に

支配されていた自分を卒業して


心が主役となり

体と相談しながら

必要な時に必要なだけ

飲みたいときに

食べたいときに

適量を

楽しめる自分になりそうです


これで

生活スタイルのリフォームも完成\(~o~)/



ということで

観術スマート研修報告は

今日のところは

ここまで


本日の一句

刑務所で リセットリフォーム できますよ


























































記事へトラックバック / コメント


観術で人生のリフォーム

2014/09/29 22:51
 明日から

 韓国へ45日間の

 観術の研修へ行ってきます



 観術って何?



 思う人は

 ここを

 http://sakuragisho.at.webry.info/201403/article_2.html


 どうして韓国へ?

 と

 思う人は

 ここを

 http://sakuragisho.at.webry.info/201409/article_1.html

 クリックしてね


 高額の費用がかかる

 韓国での観術研修


 ブログで

 行きたいけど

 先立つお金がないと

 書いたその

 翌日


 無償で貸してくれる

 資金提供者が現れました


 決断して宣言すると

 現実が動くことは

 これまでの人生経験で

 わかっていましたが

 速攻

 翌日に動くとは・・・・・ Σ(゚ロ、゚;)



 65歳

 人生のリフォームです


 これまで

 全身に垢のように

 ゴビリツイテイタ


 思いの癖

 判断の癖

 行動の癖

 脳みその癖


 観術で

 一度

 洗い流し


 そして

 観術で

 全身を

 骨組みから

 組み立てなおして

 来たいと思います


 リフォームしなけりゃならない


 理由は


 大切なことなので

 以前のブログでも書いた部分を

 以下 再掲しますね




 アインシュタインの

 残した言葉のひとつに



 「いかなる問題も

 それをつくりだしたときと同じ意識によって

 その問題を解決することはできない」

 
 という名言があります


 環境の問題も

 平和の問題も

 食料の問題も


 人類が

 現状を作り出した意識のままでは

 問題は解決できません



 ですから

 人類の意識が変わらないので


 対処療法で

 問題を

 すり替えたり

 隠ぺいしたり

 先送りしているのが現実です


 原発問題が象徴的ですね


 そして

 便利快適になったはずなのに

 幸福感を感じられず

 先行き不透明な

 不安と閉塞感に包まれているのが

 現代人の姿です



 私が観術を学ぼうと決心したのは

 先のアインシュタインの言葉が

 観術の紹介の中で語られていたから



 人間の意識や認識が

 次元上昇しなければ

 問題は解決しない


 人間意識の次元上昇を学ぶのが

 観術でした


 人間は一人ひとりの中に

 素晴らしい力を内在しさせているのに

 それに気づかずに

 
 巧妙に作られた洗脳社会

 依存社会に甘んじている


 健康も

 教育も

 食も

 政治も


 依存社会から

 一人ひとりをが自信を持って生きる

 尊厳社会へ

 シフトする

 ツールとしての観術


 まだ私は

 その学びのスタートラインに立ったばかりですが


 この閉塞社会を打開して

 未来の子供たちに

 美しい地球を残したいと思っています



 問題を作り出した

 自動的に反応してしまう

 これまでの

 自分の思考や行動様式を疑い


 他を批判したり

 他を自分の都合のいいように

 コントロールするのではなく

 
 できるところから

 自分の思考のクセや行動様式を

 変えていくことが

 そして

 そのような人たちの和が広がることが

 一番大切なような気がします






 実は

 私以上に

 楽しみにしているのが

 貞子さんなのです (@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ!



 互いに

 家族と離れると同時に

 同棲

 しちゃったので

 夫婦二人とも

 珍しいことに

 物心ついた時から

 この歳になるまで

 ひとり暮らしの経験がないのです



 貞子さん

 この45日間が

 人生初の

 ひとり暮らし (σ≧∀≦)σレッツゴー


 
 で


 この45日は

 夫婦関係の

 リフォームにもなる

 貴重な時間になると

 思っています



 離れてわかる

 お互いの大切さを

 学ぶチャンスのような気がしています




 皆さん

 45日後の

 私と

 私たち夫婦の

 ビフォー

 アフターを

 お楽しみに ∩(´∀`∩)ワァイ(∩´∀`)∩ワーイ



 本日の一句です

 リフォームは 手放すことが 肝心さ
 

 昨日

 今年の稲刈りでした

 天候に恵まれ

 たくさん人に参加していただき

 韓国へ行く前に

 一大行事が終わって

 ホッとしています



 段取りをしてくれた

 娘夫婦と糸屋さんに感謝です


 
画像


画像

 
画像


画像

 
 


 

 
記事へトラックバック / コメント


観術は逆洗脳システムです

2014/09/01 15:14
 先週 
 
 2度目の

 観術

 四日間セミナーを

 札幌で

 受講しました


 何で

 2度も

 と思う人が

 いると思います


 その答えは

 無料だから(^−^)


 それも札幌で

 無料で受講できる

 セミナーがこの夏から

 始まったのです

 

 前回の受講は3月に東京でした



 ここまで読んで

 観術って何?

 と思われた方は

 過去記事の

 私の観術体験記を

 まず参照してくださいね

 http://sakuragisho.at.webry.info/201403/article_2.html



 Noh Jhes という

 韓国人が開発した

 この悟りプログラム



 つい最近までは

 受講料30万円という

 高額セミナーでした



 宗教と勘違いされたり

 カルトと恐れられたり

 統一教会と誤解されたり

 そんな

 偏見の棘の道を歩きながら



 日本と日本人を

 大和魂と和心を

 心から

 愛してやまない

 Noh Jhes氏が

 片言の日本語で

 日本人に語り続けて

 約20年の歳月


 30万円の投資をして

 学んでくれた日本人のお陰さまで


 観術の完全なる体系化と

 講師陣やスタッフが充実した結果

 無料セミナーになったとのこと

 
 私は

 その恩恵を受けての

 札幌での2度目の受講でした



 ここまで読んで

 次に浮かんでくる

 皆さんの疑問は



 無料だとしても

 好調さんは

 何で2度も受講するの・・・・

 
 次はその説明をしますね



 私たちは

 生まれおちた時から

 分離された個人

 この身体だけが自分という

 認識の世界に生かされ


 ある意味必然的に

 分離孤立した自分を守るため

 自我(エゴ)を優先する

 思考パターンと

 判断基準に従って

 生きています

 というか

 生かされています



 それは

 一人ひとりが

 親から刷り込まれたり

 環境から自然に身に着いた

 メモリの幅も長さも違う

 強力な武器としての

 個別の物差しを持っているとも

 言えます


 日々

 次々に起きる出来事に

 自動的にそして瞬時に

 その物差しを出してきて

 無意識に

 思考 

 判断

 選択

 行動

 しています



 ところが

 この物差しが

 全員一人ひとりが違うので



 争いが起きたり

 我慢 

 忍従など

 ストレスなどの原因になります



 個人では

 夫婦喧嘩

 嫁姑の問題

 いじめ

 セクハラ

 パワハラなどなど


 これが国家間では

 戦争や対立の

 大きな原因です


 何せ

 当人(国)同士は

 絶対自分の物差しは間違ってない

 という前提に立っていますので

 泥沼化するのです


 ある面

 個人の争いや戦争は

 正論のぶつかり合いです

 立場や物差しの違いで

 見える景色は違うのです



 戦争の例で言えば


 勝った国から見ると

 100人を殺した兵隊は英雄で


 負けた国から見ると

 100人を殺した兵隊は極悪人です



 さて

 話を観術に戻しますね



 そもそも

 人間が物差しを持っていること

 そして

 人間が

 分離独立した個人と

 認識していること自体が

 幻想で


 全てがひとつ


 全てが繋がっている


 ということを


 四日間のセミナーで

 脳科学

 生物学

 宇宙物理学

 量子力学

 映画マトリックス

 般若心教から

 などなど

 さまざまな分野を動員して

 論理的に

 悟り知る世界が

 観術です



 1回目の受講では

 なるほど

 なるほど

 幻想を生かされてきたんだ


 宇宙と

 地球と

 自分と

 他人の

 関係性を知って

 独特の物差しの存在を知って

 ショックと感動を


 頭で感じるレベル



 それで

 現実の世界に戻ると

 頭で分かっても

 いつもの思考パターンや行動が

 自動反応的に出て

 あぁ

 また過去のパターンをやっちゃった

 ということの繰り返し


 考えようによっては

 自分の行動パターンを

 客観的に観れるようになっただけ

 良かったと思えばいいのですが


 このレベルでは

 世の中を変える自分にはなれません


 私は

 本気でこの世の中を変えたいと思って

 観術を学ぼうと決心したので

 必然的に2度目の受講をしたのです



 先日の2度目の四日間は

 1回目に難解と思った話も

 すんなり理解でき

 頭でわかったことが

 腑に落ちるという体験ができました


 そして

 私は今回

 私個人が変わるレベルではなく

 世の中を変えるミッションに参加する

 という本来の目的にフォーカスできた

 自分がいました


 つまり

 個の呪縛から外れた人間同士が

 繋がって

 レベルアップした新しいステージ(場)を

 一緒に創っていくミッションに参加する

 道に踏み出すことです


 そのために

 日本を離れて

 韓国で用意されている

 45日間のスマート研修があります



 同じ意識に目覚めた人間が

 確実に観術を身につけて

 ビジネスも含めた日常に生かして

 日本の和心で

 本当に平和な世の中に変えていく

 平和戦士の育成コースが

 スマート研修



 昔から

 タダより高いものは無い

 と言われています



 45日間のセミナーは超高額です



 さて

 ここまで読んで

 好調さん

 良くある悪徳商法の洗脳パターンに

 騙されたなぁ

 と思う人が多いと思います


 御心配ありがとうございます(^−^)



 おじいちゃんおばあちゃんが集められ

 最初は

 無料でプレゼントをたくさん貰って

 気が付いたら

 最後に

 ものすごい高い布団を買わされていた

 というパターンと良く似てますね



 ちょっと

 ここで話を変えますね


 突然ですが

 石川五右衛門って

 知ってますか?

 
 江戸時代の大泥棒で有名な

 石川五右衛門


 何が一番有名かというと

彼が最後に捕まって

 処刑される

 五右衛門風呂の場面


 縛られて吊るされた五右衛門

 ゆっくりと

 ぬるま湯の風呂に降ろされます


 最初は

 いい湯だ〜ねの世界


 ちょっと熱くなったけど

 まだまだ

 我慢できると思っていると

 真綿で首をジワジワ締められるように

 徐々に苦しくなって

 最後は

 生き地獄を経験して

 断末魔を迎えると言う

 五右衛門の罪に対する罰



 現代は

 原発事故を経験したにも関わらず

 これからもっともっと熱くなることは

 自分たちも薄々分かっているのに


 少し熱くなったけど

 まだ我慢できると


 お風呂業者がスポンサーの

 情報操作されたテレビや新聞に

 洗脳されて

 風呂から自ら出ない現代人


 


 五右衛門と違うところは

 縛られて

 無理やり風呂に入れられてはいるけれど

 手は縛られていないので

 自ら縄を解いて

 風呂から出る

 選択肢が残されているにも関わらず


 こちらの方がよっぽど怖い

 現代の洗脳です



 仮に100歩も1000歩も譲って

 観術が最後はどんでん返しの

 悪徳商法だったとしても・・・・・


 それは100%ないですがね(^^♪




 観術は

 今の洗脳社会から

 人々を解放する

 逆洗脳システムと言い変えることも

 できるのです



 この五右衛門風呂に浸かって

 孫やひ孫も道連れに

 断末魔の

 集団自殺をするよりも


 自ら風呂を出ると言う

 賢い選択はできるのです



 それで

 知らず知らず

 高額布団を買わされる話に

 戻りますね(^^♪



 このスマート研修という

 高額布団

 高額に値する

 本当に寝心地のいい

 布団なのは間違いないのです


 何故って

 これまで

 この布団を知らず知らずに買わされた人


 皆さん


 元気で笑顔でやる気満々の

 ライフスタイルに変身している

 魔法の布団なのです


 私もこの布団欲しいと思っているのですが

 先立つものが今のところありません


 Noh氏からは

 北海道の団塊世代の代表として

 布団を買って欲しいと洗脳されています\(^o^)/


 それも

 10月1日から45日間

 韓国でこの布団で寝てほしいと言われています

 
画像



 貞子さんも

 寂しいけど

 (本音は、亭主は元気で留守がいい)

 是非

 高級布団で寝ておいで

 と言ってくれています(^.^)/~~~



 誰か私に高額布団買うお金貸してえ〜(^−^)


 本日の一句です

 高額の 布団の夢は 正夢さ



 先日の

 日の出

 感動でした

 ありがたくて涙が出そうでした

 
画像


画像


 昨日

 成長したヘンプにも会ってきました

 これからの産業化楽しみです

 
画像


 



 

 


 



 


 



 

 



 




 


 

 

 

 


 

 



 

 



 

 


 




記事へトラックバック / コメント


アインシュタインの言葉

2014/05/09 14:43
 アインシュタインの

 残した言葉のひとつに



 「いかなる問題も

 それをつくりだしたときと同じ意識によって

 その問題を解決することはできない」

 
 という名言があります


 環境の問題も

 平和の問題も

 食料の問題も


 人類が

 現状を作り出した意識のままでは

 問題は解決できません



 ですから

 人類の意識が変わらないので


 対処療法で

 問題を

 すり替えたり

 隠ぺいしたり

 先送りしているのが現実です


 原発問題が象徴的ですね


 そして

 便利快適になったはずなのに

 幸福感を感じられず

 先行き不透明な

 不安と閉塞感に包まれているのが

 現代人の姿です



 私が観術を学ぼうと決心したのは

 先のアインシュタインの言葉が

 観術の紹介の中で語られていたから



 人間の意識や認識が

 次元上昇しなければ

 問題は解決しない


 人間意識の次元上昇を学ぶのが

 観術でした


 人間は一人ひとりの中に

 素晴らしい力を内在しさせているのに

 それに気づかずに

 
 巧妙に作られた洗脳社会

 依存社会に甘んじている


 健康も

 教育も

 食も

 政治も


 依存社会から

 一人ひとりをが自信を持って生きる

 尊厳社会へ

 シフトする

 ツールとしての観術


 まだ私は

 その学びのスタートラインに立ったばかりですが


 この閉塞社会を打開して

 未来の子供たちに

 美しい地球を残したいと思っています



 問題を作り出した

 自動的に反応してしまう

 これまでの

 自分の思考や行動様式を疑い


 他を批判したり

 他を自分の都合のいいように

 コントロールするのではなく

 
 できるところから

 自分の思考のクセや行動様式を

 変えていくことが

 そして

 そのような人たちの和が広がることが

 一番大切なような気がします



 話は少し変わりますが


 弱かった貞子さんが超元気になり

 私と北海道一周徒歩旅行するまでになったのは

 マナテック社の糖鎖糖質栄養療法と出会い

 それを素直に素晴らしいと思い

 受け入れたから



 これも観術と同じく

 症状ごとに

 対処療法するのではなく

 細胞そのものを次元上昇させる療法



 60兆個の細胞そのものが

 本来の健康を取り戻すと

 細胞同士が活発にコミニュケーションをとり

 自らの身体の問題に気づき
 
 自らを治そうとするスイッチが入るのです

 いわゆる

 自然治癒力が活性化されるのです


 

 残念ながら現代は

 生活する上で

 避けがたくなった

 農薬や防腐剤や保存料などの添加物や

 放射能などに代表される
 
 社会毒があふれています


 これらを

 過度に心配するのは

 大きなストレス


 しかし

 細胞表面の糖鎖が元気になると

 60兆個の細胞が敏感になり


 自然治癒力のみならず

 体内に入ってきた社会毒を感知し
 
 排出しようとする

 毒素排出能力も高まるので


 多少の社会毒も気にならなくなります



 こんな風に

 出会いの

 ご縁を大切にして

 素直に

 これはいいと確信を持てたことを

 実行し継続することが

 これから元気に生きる秘けつだと

 私は思っています


 



 マナテックの糖質栄養療法は

 6年が過ぎました

 夫婦ともども

 ますます元気です\(^o^)/



 そして


 4年目に入ったのが

 フンドシ(^^♪


 アメリカ文化に洗脳された象徴のひとつが

 パンツを履かされたこと


 アメリカを全否定するつもりはありませんが

 フンドシは

 健康にもいいですし

 日本文化の尊厳復興のきっかけにしたいと

 思っています



 2年目に入ったのが

 脱洗剤


 洗剤もアメリカの洗脳

 特にシャンプーや肌を洗う洗剤


 私たちは微生物さんと共存しています

 私たちの皮膚を守ってくれる

 微生物さんを洗い流して

 健康になりたいなんて考えるのは

 人間のエゴ


 洗剤で一網打尽にするので
 
 皮膚に棲む微生物さんのバランスを崩し

 悪玉菌さんが繁殖して

 かえって臭うのです

 お湯で洗い流すので十分

 川や海も汚染されません


 原発反対と叫ぶ前に

 自分の身体を汚染することを止めた方がいいと

 私は思います



 また

 長々と書いてしまいました(^^♪


 私は自分がやっていることを

 他人に強要する気は毛頭ありません


 貞子さんも

 いろいろ使うものは気をつけていますが

 わたしのような脱洗剤はしてません




 観術の四日間無料セミナー

 年内に

 さくらぎ笑楽好でも開催できないか

 問合わせ中です

 思考の次元上昇に興味ある方は

 是非、洗脳(脳みその洗濯)してみて下さい(^^♪

 

 糖鎖糖質栄養療法に興味のある方は

 下記サイトを参考にしてください

 http://golden-tamatama.com/blog-entry-1431.html?fb_action_ids=617088548381143&fb_action_types=og.likes



 この子たちの

 未来のためにも

 じいちゃんは

 フンドシ締めて頑張ります

 
画像


画像



 本日の一句です

 自己変えず 他を問うのは もう止めた

 

 






 

 

 


 
 


 

 

 
 

 

 

記事へトラックバック / コメント


トンネルで恥部かゆい その2

2014/05/05 10:58
 トンネルは

 瞑想空間の続きです


 トンネルもいろいろで

 広い歩道が設置されている

 最近開通したトンネルもあれば


 昔出来たトンネルは

 歩道がなく路側帯だけ

 というトンネルもあります


 しかし

 狭い広いはありますが

 ほとんどが

 歩道が整備されていますので



 景色が変わらない

 安全な暗闇の中を

 黙々と歩いていると

 できることは

 自ずと

 自分との対話になります


 先日は

 3月末に三泊四日で東京で学んだ

 観術のことを

 いろいろ考えながら

 トンネルの中を

 歩いている自分がいました


 人間にはだれしも

 脳の共通の思い込みのクセが

 四つあり

 @ 部分だけをとる

 A 違いだけをとる

 B 過去の記憶とつなげてとる

 C 有限化させてとる


 という 人間の脳には

 機能的な限界があることを学びました


 ですから

 いくら頑張って

 存在や現象を観察しても

 その対象の

 @ 全体像

 A 他の部分との共通点や全体のつながり

 B 純粋でありのままの今ここの姿

 C 境界線のない無限大の世界

 を認識することができないのです

 このような

 人間特有の脳の固定観念にプラスして

 個人の「好き嫌い」に代表される

 個人の過去の経験やデーターに基づく

 判断基準も

 観点固定されてしまっています


 ですから


 他人に何を言われようが

 自分の固定された判断基準と

 脳の四つのクセで

 自分の知ってることが

 絶対正しいと

 無意識に確信し

 思い込んでしまいます


 この無意識の思い込みを

 蓄積すると

 強烈な固定観念

 信念

 想念

 怨念となり


 これが

 心身の病

 人間関係の摩擦や衝突

 国レベルでは

 紛争
 
 戦争

 へと発展していく原因なのです
 


 私は上記のことが


 特に

 脳の四つのクセ

 のことが

 なかなか覚えられず

 その脳の四つのクセを覚えていられると

 何か人間関係等でトラブルが生じた時でも

 固定観念を外して考えられる

 と思ったので


 なんとか

 この四つを忘れないで

 生活の中で意識化できないものかと

 トンネル歩行中に考えていました


 そう

 それで思いついたのが

 語呂あわせ

 言葉遊びで覚える方法

 それが

 「恥部かゆい」

 なのです



 Kさんすみません

 期待させたのに

 エロい話でなく

 とっても固い話でした(^^♪




 「恥部」と聴いただけで

 固定観念で

 ムラムラする脳のクセに

 してやられたわけですね(^^♪




 恥部の

 「ち」は違いだけをとる

 「ぶ」は部分だけをとる

 かゆいの

 「か」は過去の記憶とつなげてとる

 「ゆ」は有限化してとる

 「い」はいつもそう観てしまう


 これで私は

 三泊四日の学びの

 大事な一部を日常化できました

 
 語呂合わせの秘けつは

 ちょっと笑えたり

 ちょっと秘密っぽいのが

 忘れなくていいです


 私はトイレで

 自分の恥部と対面するたびに

 「恥部かゆい」が

 浮かんで来ます\(^o^)/



 
 本日の一句です

 恥部かくの 人の前では やめようね




 春の夫婦遠足は

 雪解けを待って

 一斉に咲き誇る花たちにも癒されます

 おなじみの可憐なふきのとう

 
画像


 エゾエンゴサク

画像


 キバナノアマナの群落

 
画像



 歩いていると

 こんな看板にも癒されます

 余市の町で見かけました
 
画像


 「心を込めて営業中」

 いい響きだね(^−^)
 

 

 

 


 
 
 

 



 
 
記事へトラックバック / コメント


トンネルで恥部かゆい

2014/05/04 22:04
 突然

 ちょっと卑猥で

 意味不明なタイトルに

 つられて

 読んでくださる皆様

 ありがとうございます\(^o^)/




 夫婦遠足を始めて

 あらためて気づいた

 というか

 驚いたというか



 認識が甘かったと

 言った方がいいと思いますが


 北海道にはトンネルが


 とても多いということを


 二人とも

 
 知らなかったのです


 そもそも

 私の生活圏の

 日高 胆振地方には

 トンネルは少ないので

 認識が薄かったのかも知れません



 道南では

 多いところでは

 
 2Kmや3Kmの長さのトンネルが

 終わったと思ったら



 やっと

 日の目を見たと

 と思ったら



 すぐに

 またトンネル・・・・・・

 そして

 またトンネルと


 連続に続くのです

 

 


 入ったら出るのに

 30分〜1時間はかかるトンネル


  
画像






 夫婦遠足を始める前は

 トンネルのことなど

 恥ずかしながら念頭になく


 初めてのトンネルが


 静狩峠の1Kmに満たない


 今思えば


 短いトンネルなのですが



 超

 長く感じて

 ドキドキの体験


 暗さと

 狭さと

 轟音と

 不気味さに


 男の私でも

 身がすくむ思いでした


 貞子さんは

 それは

 それは

 怖かったと思います


 ションベン

 ちびってたかも(*^_^*)




 ところが

 ところがですね



 人間の慣れって

 恐ろしいですね


 
 最近は

 トンネルを楽しんでる

 自分たちがいるのです(^^♪




 考えようによっては

 トンネルほど

 こんな安全な空間はないのです



 まず

 当然ですが

 突然

 横から飛び出してくる車は

 ありません


 運転手さんも

 トンネルは慎重に運転しています


 明るいところで居眠り運転があっても

 トンネル内は慎重な分

 眠気は覚めるものです




 前や後ろから

 来る人や自転車はいません


 あるかも知れませが

 これまで一度もありません


 私たちのような変わり物は

 少ないということですね(^^♪


 トンネルの遠くから

 人影が見えてくることを考えたら

 そっちの方が

 怖いですよね


 本当に

 人間なのか・・・・・

 なんて考えてしまいそうです


 まあ


 それはさておき



 


 安全でうす暗い場所

 景色が変わらず

 集中ができる


 車の轟音も

 慣れてきたら

 BGM音楽のように聞こえることも



 全く車が通らない時には

 静寂の楽しみ


 要するに

 トンネルは

 

 歩く瞑想空間

 だと言うことに

 ある日

 気づいたのです!(^^)!

 

 今になっては

 トンネルは

 歩く瞑想ができる場所

 なのです


 難点は

 若干

 空気が悪いというくらいですね


 でも逆に

 トンネルから出た時の


 そう快感は

 格別です




 前段のトンネルの話が


 長くなってしまいました



 それでは

 続きの

 

 Kさんには特に


 お楽しみの


 「恥部かゆい」の


 お話 (^^♪





 と思いましたが


 東京から帰ったばかりですので


 さすがの私も

 疲れました



 続きは

 明日のお楽しみ


 本日の一句です

 トンネルで 歩く瞑想 できますよ

 

 





 連休中の東京

 特に新宿は

 夜中でも人があふれてました


 前日に積丹の自然を歩いて


 翌日が東京だったので

 そのギャップが大きかったのですが


 両方楽しんでいる自分がいました


 どこにいても

 今を楽しめると

 うれしいですね(^^♪

 





 
 




 




 


 


 
記事へトラックバック / コメント


観術の衝撃

2014/03/24 22:05
 さきほど東京から戻りました

 四日間の

 「観術ワクワクセミナー」参加の報告です

 


 目からウロコ

 という

 使い古された慣用句なんて

 足元にも及ばない

 衝撃


 私の65年間の人生は

 65年間の喜怒哀楽は

 幻想だった


 \(◎o◎)/!



 
 この段階で


 このブログの読者の皆さんは


 好調さん


 変なカルトに洗脳されたな

 と思うことでしょう(^^♪



 ハイ

 あなたは

 正解です



 洗脳されました



 読んで字の如く

 脳の洗濯されました



 これまで知らず知らずに

 植えつけられ

 身につけさせられていた 


 人類共通の


 社会通念

 歴史認識

 物理学

 宇宙論などの

 固定観念


 そして

 個人の判断基準



 そして そして

 エゴ

 グロ

 エロ

 アルコール

 ナンセンス

 で


 パンパンに固くなって

 異臭を放っていた


 私の脳を


 四日間できれいに洗って

 もらっちゃいました


 それも無料で!(^^)!




 ひとつ例をあげると



 全てはひとつ

 自分は小宇宙


 異臭の放つ頭で

 そんなことを

 知ったつもりで語っていたことが

 恥ずかしい(*^_^*)




 宇宙誕生137億年の歴史と

 人類誕生500万年の歴史と

 宇宙物理学の観点から

 一度完全に思いこみをリセット(洗脳)され



 全ては一つ

 自分は小宇宙

 ということを



 順序立てて整理整頓された感じ


 あらためて

 あぁそうだったんだぁと

 深い

 深い

 ガッテン

 ガッテン

ガッテン


 ここまで読んで


 ちょっと心が動いた人はいますか


 無料洗脳キャンペーン期間(^.^)/~~~


 ご好評により


 延長とのニュース


 6月まで10回以上


 東京と福岡で開催されています



 私が研修終えた結果


 私が無料招待窓口になりましたので


 この際

 洗脳して

 スッキリガッテンしたい人は

 連絡待ってるよ



 早めに安い航空券とホテルを手配すると


 本当に格安で

 脳みそきれいにできますよ\(^o^)/


 脳みそが臭わなくなったこも

 うれしいですが


 それ以上に

 全国に

 同じ学びの仲間ができたことが

 うれしいです

 第30期同期生です

 
画像


 学びはスタートに着いたばかり

 これから5次元脳を

 切磋琢磨して磨きあい

 人類全体の次元上昇を促す

 戦士になる仲間です


 そしてとても心強い

 北海道の同期生

 
画像


 中央は観術講師の原田さん

 若いけど

 凄ゲ〜エぞコイツ(失礼(*^_^*))



 せっかくの東京

 ネオンの海に溺れたいと

 思っても

 朝8時30分から午後9時30分

 連日

 ホテルに戻るとバタンキュー


 それでも研修終了日の昨夜は

 行ってきましたよ!(^^)!

 洗脳記念日を一人酒


 五反田の街を探すこと30分

 やっと見つけました日本酒の店

 私が最近フアンになった

 奈良の酒「風の森」がありました

 
画像



 本日の一句です

 人類の 目覚めは近い 風の森


 今夜も酔っ払ってます\(◎o◎)/!



 千歳空港で

 貞子さんと四女と孫二人が

 迎えてくれました

 
 孫たちの未来は

 私たち世代の次元上昇にかかっている

 じいちゃんはがんばるぞ\(^o^)/




 


 



 


 

 

 
 
 

 

 

 

 

 
記事へトラックバック / コメント


トップへ | みんなの「観術」ブログ

笑うランナー健幸日記 観術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる