アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北海道一周」のブログ記事

みんなの「北海道一周」ブログ


夫婦遠足の余韻

2016/10/26 14:49
 苫小牧の樽前山も

 美しく雪化粧

 
画像


 今年の夫婦遠足も

 たぶん終わりを迎えそうですね


 あらためて

 楽しかった今年の夫婦遠足を

 思い出している自分が居ます

 

 先日の夫婦遠足で夕方

 網走の能取湖湖畔を歩いている時

 
画像


 このモニュメントの近くで

 スクールバスから降りた

 体格のいい中学生


 私たちと眼があった

 瞬間に


 こんにちわ

 と

 笑顔で爽やかな挨拶をしてくれました


 とっさのことで


 戸惑いながら

 私たちも

 遅れて

 こんにちわ

 と

 返したけれど


 中学生の爽やかな

 挨拶には敵わない

 してやられた

 感と


 大げさだけど

 まだまだ日本人は捨てたもんじゃないという

 なんとも言えない

 喜びがふつふつと沸いて来る自分が居ました


 夫婦遠足2年目の

 道南の漁村を歩いている時

 朝登校する子供が

 雪景色の中で白い息を吐いて

 おはようございます

 と

 見ず知らずの私たちに元気に

 朝の挨拶をしてくれた時の感動も

 思い出されました


 この思いは

 貞子さんも一緒で


 歩くからこそ

 体験できる

 感動できる

 こんな気づきや喜びが

 あるから

 夫婦遠足が続いているのだと思います


 歩くことが主目的ですが

 その手段としての

 車での自宅から目的地までの移動も

 四季折々の風景との出会いがあり

画像


 北海道は素敵にでっかいどうと

 いつも感動しながら運転しています


 目的の距離を完歩して

 よく頑張って歩いた身体に感謝して
 
 ご褒美で入る温泉

 温泉後のビール

 そして

 お腹ペコペコで食べる食事

 どれもこれも

 日常には無い

 感謝と感動


 目的のハードルが高いほど

 その達成感と共に

 手段や日常の些細なことでも

 感動に繋がる物なのだと思います


 ちょっと

 下ネタですが

 歩いていて

 トイレが近くになくて

 どうしても

 ウンコが我慢できなく

 藪に隠れて

 野糞をしてスッキリする

 自然体験も

 ご褒美の一つですね 。゚(゚´Д`゚)゚。



 汚い話になったので

 口治しの話


アスファルトをわって咲く雑草が

 ひと足早く紅葉してる

 素朴な美しさに感動できる

 
画像


 のも

 歩いてればこそ


 アスファルトの温もりを求めて

 歩道に出てくる

 余命幾ばくかの

 晩秋のバッタの姿や

画像

 

 息絶え絶えに鳴く

 キリギリスの鳴き声に

 文句ひとず言わずに

 与えられた環境で

 精一杯生命を謳歌している

 虫たちから元気が伝わってきます


 サプライズもあります


 昨年

 宗谷岬の近くで

 私に

 おでこを触らせてくれた

 野生のエゾシカには

 驚かされました

 
画像


 まさかまさか

 の体験でした


 今週末は

 お米の脱穀作業が待っています

 晩秋ですね


 本日の一句です

 気がつけば 初雪の山 凛と立つ
  


 

 


 

 


 


 

 

 

 

 

 



記事へトラックバック / コメント


つむぐ

2016/10/23 14:35
昨日は

映画「つむぐ」上映会&

アシリ・レラさんのアイノ伝承に

行って来ました

画像



会場は札幌の

響きの杜クリニック


この会場は

様々な代替医療も取り入れる

統合医療のクリニック

そして

いつも気になるイベントが開催されていて

いつか行って見たいと思っていた場所です


映画は

「うさと」の服がキーワード

https://www.youtube.com/watch?v=F1D59Oj_zD8

手つむぎ 手織り 天然染めの布で出来た

完全な自然服

素材は綿と大麻(ヘンプ)とシルクの三種類


この「うさと」服の製作者の

さとううさぶろうさんが中心の

ドキュメンタリーでした


何といっても

うさぶろうさんの

吸い込まれるような

眼の輝きがとっても印象的でした


第2部の

レラさんの

とっても

静かな語り口で

とうとうと流れる

アイヌユーカラにも

引き込まれました

画像


アイヌ民族伝承の

お役目に生きている

レラさん


映画の中でも

うさぶろうさんのみならず

お役目に生きている

というよりは

お役目に生かされている

輝く人たちの

生き様に

心が動かされました


と言うよりも

心が沸きたつ自分がそこに居ました


そして

自分のお役目について考えていました




私の生きるお役目は

若いころから

マラソンや

トライアスロンで

身体を動かして

生きる喜びを表現すること


人生の折り返し後は

貞子さんと

夫婦遠足で北海道一周して

歩く楽しみと効用を表現すること



今回の夫婦遠足でも

網走に入ってから

こんなことを感じている自分がいました


トレッキングや登山で

自然の中だけを歩くことも楽しいけど

その体験は

自然や自分との対話が中心



夫婦遠足で

人間が造った道路を歩く体験の醍醐味は


クマ出没注意という

自然の脅威を感じたり

山ブドウやコクワの実を発見したり

の自然体験をしたかと思うと

その1時間後に

人間の文化満載の都会を歩き

コンビニで一服

というような

とっても変化に富んだ体験ができる事


庭先一つにも

そこにお住まいの方の

それぞれの

文化や個性や歴史を想像できます


海に沈む夕日や

広大な畑から登る日の出に遭遇したり


そして

何といっても

その土地の人と巡り合い

その土地の空気や人情に触れることができます


突き動かされるように始まった

この北海道一周夫婦遠足も

6年目にして

今回

知床半島のすぐ近くまで歩いて来ました

画像


この調子で歩くと

後2年で北海道を完歩できそうです


私の生涯のお役目は

身体を張って人生の喜びを表現すること


この徒歩旅行を

3年後には

北海道から日本全国の旅に継続して

生きる喜びを

発信し続けることを次のステージにしたいと

昨日の映画を観て

尚更

その思いを強くしました




3年後には

全てを一度リセットして

このさくらぎ笑楽好から旅立ち

キャンピングカーで寝泊まりしながら

全国の海岸線を

数年かけてゆっくりと

歩きとおす計画を実行します


貞子さんの人生のお役目は

美味しい手造り料理で人を癒すこと


キャンピングカーは

キッチンカーも兼ねた車にして

地域地域の素材で

歩いて知り合ったお客様をお招きして

手作り料理を振る舞うのも

素敵な旅になると思っています


当然

私は歌ったり絵を描いたり

お話会をしたりして

交流したいと思っています


夫婦がお互いに楽しくなければ

続かないですからね



思い立ったが吉日

三年後に向けて

今年から

まずは断捨離


ということで

まずは第一弾

年内に

本を全部処分します


取りに来れる方には無償で

お譲りしたいと思います


本棚の一部です

画像


画像


画像


まだまだあります

年明けには

ブックオフに売る予定です


さて

今回の夫婦遠足の帰路の途中の帯広で

32年前のえりも町の教え子が

私たちに会いに来てくれました

画像


優しい性格の千佐ちゃんがお母さんになって

今年産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしてきてくれました

嬉しかったです



帯広による途中

置戸(おけと)と言う響きが気になって

呼ばれるように

少し遠回りでしたが置戸町経由で車を走らせました


この景色が私たちを呼んでいたのですね


画像



画像



画像


置戸町の紅葉本当に素敵でした


これからも

全国の素敵な風景に出会える人生に

今からワクワクする私です


本日の一句です

今生の お役目果たす 笑い旅

記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 常呂東浜〜浜小清水駅 その2

2016/10/21 19:45
 その1に続き読んでいただき

 ありがとうございます

 さて二日目です


 いもだんご村から車で移動途中

 知床から登る朝日を

 タイミングよく拝むことができました

  
画像


 昨日ゴールした地点から

 今日は私が歩き始めることに

 それにしても寒いです

 摂氏2度 。゚(゚´Д‘゚)゚。

 
画像


 手袋はいても手が冷たい

 地元の小さな神社

 佇まいが美しいです

 
画像



 畑の緑がまだ鮮やかですね

 
画像


 能取湖過ぎてしばらく歩くと

 網走湖が前方に見えて来ました

 
画像


 地図上ではここですね

 
画像


 
 この湖畔で貞子さんまた山ブドウ発見

 
画像


 この寒さで霜が降りたので

 甘みが増して美味しいです

 
画像


 網走まで残り4Kmまで来ました

画像



 今年の春に宗谷岬スタートしたとき

 網走まで約300Kmだったので

 感慨深いです

 
 網走市内も絵のような秋模様

 
画像


 コンビニで小休止

 熱いコーヒー

 冷えた身体に沁み入る

 
画像


 ちょっと足を運ぶと

 有名な網走刑務所

 
画像



 だけど

 名所旧跡を巡っていると

 いくら時間があっても足りなくなるので

 我慢


 目的は

 北海道一周徒歩旅行なのでね


 ありゃ

 玄関先に樹がそのまま

 
画像


 切るに切れなかった

 記念樹なのかな?


 歩いていると

 こんな感じで

 ちょっと気になる風景に出会います


 これも網走市内の

 古い建物の看板

 
画像


 市内に入って途中から

 網走川河畔を歩きました

 
画像


 
画像


 ここも紅葉が素敵です


 網走駅到着です

 
画像


 道の駅で小休止して

 歩き始めると

 流氷観光の看板や

 網走港の看板が見えて来ました

 
画像


 
画像


 ここは屯田兵が上陸したところなんですね

 
画像

 
 ここを過ぎると

 知床半島が一望できる所に出ました

 
画像


 
画像


 気温はいつの間にか18度

 微風でお天気がいいので

 最高の眺めです


 貞子さんは花より団子

 
画像

 
 フー冷たい

 
画像


 ここのドライブインは

 たくさんの本州の観光客で賑わっていました

 
画像

 
 
画像


 砂浜には

 鮭釣りの竿がたくさん並んでます

 
画像


 駅舎が洒落たカフェを兼ねています

 
画像


 途中

 自転車パンクの人

 少し手伝ったけど

 全く日本語も英語も通じない

 どこの国の人なんだろう?

 
画像


 ここもカフェを兼ねた北浜駅

 
画像


 中に入ってびっくり

 
画像

 
 たくさんの名刺や張り紙が

 所狭しと天井まで続いています


 この駅はいろいろな映画の舞台になっているようです

 特に道東やこの付近が

 中国で大ヒットした映画の舞台になり

 それ以来

 中国観光客が急増したそうです

 詳しく知りたい人は

 ここをどうぞ

 http://matome.naver.jp/odai/2137458566929416701

 
 実は

 私が貞子さんに

 なんでこの小さい駅に人が来るの?

 と驚いて話していると


 何と傍に居た

 流暢に日本語を話す中国人の男性が

 私にこの映画のことを教えてくれたのです(◍•ᴗ•◍) 

 それで

 私たちが網走から歩いて来たと言うと

 この映画のロケ地が網走にもあると聞いたので

 行ってみたいと言われました

 そのやり取りを聴いていた貞子さん



 そう言えば

 前回民宿いもだんご村に泊った時

 ご主人が

 この辺の風景が中国映画の舞台になった

 と言ってたよ


 貞子さん以外に記憶力がいいね (*´꒳‘*) 


 それを聴いた中国のその男性

 是非

 いもだんご村を教えて欲しいということになり

 電話番号を教えてあげました

 
 富裕層の中国人なんでしょうね

 美人の若い奥さんと

 いもだんご村目指して走り去りました


 残念ながら

 中国人ご夫婦とは写真撮れなかったけど

 その会話のやり取り中に入って来た

 レンタル自転車に乗って来た

 笑顔が素敵な

 日本人の女性と仲良くなりました

 
画像



 私たちが北海道を歩いて旅していると言うと

 自分も海外を何度か歩いたことがあると

 意気統合


 フエイスブックで友達になりました


 次女が住んでる千葉県在住の人でした

 
 その後

 この駅でコーヒタイム

 
画像


 さて遠足再開です

 アスファルトの歩道にバッタが・・・・

 
画像


 寒くなったので

 アスファルトに出て暖まってるのかな?

 キリギリスもかすれた声でやっと鳴いています

 晩秋ですね


 
画像


 ここ小清水原生花園は今

 ハマナスの実が花盛りです

 遠くに見えるのが斜里岳です


 大きな立派な建物が見えて来ました

画像


 小清水原生花園インフォーメーションセンター

画像


 あらためて

 この周辺を歩いてそして資料を見ていると

 道東がとっても魅力的な地域だと言うことが実感できました

 
画像


 失礼ながら

 道東は寒くて湿地帯で寂れた地域

 と言う私が長らくもっていた

 固定観念がガラガラと崩れました

 
 そんなこんなで

 気がつけば

 予定の原生花園駅を過ぎ

 小清水の道の駅まで歩いていました

 
画像


 この日は32Km歩きました

 前日は15Kmでしたので

 合計47Kmの夫婦遠足

 今回も楽しく終了


 民宿に戻って風呂に入って

 貞子さんが

 珍しく外食をしたいと言うので

 私は小躍りして居酒屋へ


 網走市内の居酒屋蒸気船

 美味しい魚で

 美味しい日本酒

 カウンターには

 私たちとほぼ同年代のご夫婦

 意気投合
 
 
画像


 名寄から車で道東旅行に来ているNさんご夫婦

 楽しいお話ありがとうございます


 翌朝は

 のんびり起きて

 いもだんご村の

 ご家族と談笑

 
画像


 やはり

 中国の方が昨日来て

 いろいろと情報を聴いて写真を撮って行ったそうです


 この家の外で飼われている

 とっても人懐こい猫ちゃん

 
画像


 こんな感じで擦り寄ってきます


 噂の

 五右衛門風呂

 
画像


 来夏には入ってみたいです


 古いサイロ

 
画像


 いつの間にか樹が生えたのですね

 サイロの中からの幻想的な写真

 
画像


 最後に

 絶景ポイントを教えてもらって

 知床を写真に収めました

 
画像


 本日の一句です

 大好きな 北海道は でっかいどう



 




 


 

 
 

記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 常呂東浜〜浜小清水駅 その1

2016/10/21 12:35
 この秋3回目の夫婦遠足の報告です


 今回は

 18日〜20日までの二泊三日の旅

 歩くのはここ
 
 
画像


 18日(火)午前7時

 愛車プリウス君で苫小牧スタート


 そろそろ25万Km近い走行距離なのに

 プリウス君は今日も快適に

 私たちを目的地に運んでくれます


 帯広から足寄

 そして

 日本一寒い陸別から

 北見経由で網走へ抜けるルートの

 車窓からの景色は

 

 いけども

 いけども

 いけども

 いけども

 いけども

 いけども

 いけども

 いけども


 何度も何度も

 ため息が漏れるほどの 

 山奥や里山の秋の華やかな色どりが

 これ見よがしに

 私たちを歓迎してくれます


 ほんの一部ですが

 助手席から

 貞子さん撮影の写真

 紹介しますね


 
画像


 
画像


 
画像

 
画像


 景色に

 癒されながら運転していたせいか

 アッと言う間に

 常呂東浜の

 スタート地点に到着


 「交通安全モニュメント 風、奏でる」

 
画像


 
 ここは前回

 たまたま

 貞子さんが車を止め

 歩き終えた場所でした


 それでなければ

 何も知らずに通過していた場所です


 ここは5名もの人が

 26年前の交通事故で

 亡くなった場所でした


 その悲しいモニュメントであることを知り

 前回丁重に手を合わせ帰宅しました


 前回帰宅してから分かったのですが

 ここは

 SB食品の駅伝チームが

 この地で合宿していて

 送迎の際に事故に会ってしまった

 場所だったのです


 その当時

 亡くなられた選手の中には

 将来を期待された有望な選手もいて

 大変大きなニュースになりました


 有名な瀬古利彦監督は

 たまたまその車に乗っていなくて

 難を逃れました


 陸上部出身で

 マラソン

 トライアスロンと

 人生のほとんどを走っていた私には

 ここで手を合す運命だったようです

 貞子さんが

 本能的に導いてくれたのでしょうね


 でも・・・・・・

 悲しいですね

 
画像


 この人たちの分も

 人生楽しく歩きたいと

 誓いを新たにした瞬間でした



 午後1時スタート

 貞子さんが歩き始め

 私は車を置きに10Kmほど先に走ります

 そこから私は歩いてUターン


 ここからしばらく

 二人が落ち合うまでは

 お互いに一人旅です


 二人で歩くのもいいですが

 この一人旅もいいものです


 ずーと一緒に居ると

 何故かちょっとしたことで

 お互いイラッとすることがあります

 適当なタイミングで離れることも大切



 さくらぎ笑楽好作成の

 「巷の名言カレンダー」の19日に

 こんな言葉があります


 気が合わないなぁって思ったら

 気が合うところまで離れる

 たぶん距離が近いほど

 気が合わなくなるようにできてる

 人間関係の多くは

 距離が近すぎて壊れる



 さて

 素敵な名前の小学校発見

 
画像



 「平和小学校」いいですね

 しかし

 もうとうの昔に廃校になってしまったんですね


 秋の澄んだ青空をバックに

 白樺が静かに揺れています

 
画像


 道端の秋を楽しみながら歩きます

 
画像

 
 
 
画像


 笹の葉も色づき始めましたね

 
画像


 白樺に紅が映えますね

 
画像



 タンチョウ鶴のつがい発見

 
画像


 タンチョウ見ると道東に来たと

 実感しますね

 この能取湖の周辺は

 渡り鳥がたくさん集まっています

 
画像


 
画像


 能取湖の遠くに

 うっすらと霞んで

 山のような島のような景色が見えます

 貞子さん

 北方領土かな?

 そんな筈はないと思い

 私が地理アプリで調べると

 何と

 知床半島でした

 この地点から既に知床が見えるんですね


 あぁ

 あらためて

 遠くまで歩き続けてきたなぁ

 と思った瞬間でした


 湖畔にこんな素敵な

 モニュメントも

 
画像


 家も色ずいてます (*´꒳‘*) 

 
画像


 15Km歩いたところで日没を迎えました

 
画像



 地元の人に教えていただいた

 500円で日帰り温泉があると言う

 網走湖荘に車を走らせます

 
画像


 広々とした素敵な温泉でした


 天女の湯という名の

 露天風呂

 
画像




 天女を期待して行ったけど

 天女は残念ながら居ませんでした 。゚(゚´Д‘゚)゚。


 その代り

 中国語が響き渡ってました(◍•ᴗ•◍) 


 この夜のお泊まりは

 前回もお世話になった

 民宿いもだんご村

 今回はロフトに宿泊です

 
画像


 
画像



 近くのスーパーで

 20%引きの惣菜買って

 いっぱい飲んで

 バタンキューでした


 翌朝目覚めると

 今日もいい天気

 
画像


 いつも笑顔の二宮さんとツーショット

 
画像


 この民宿のすぐそばから

 朝焼けの中に

 斜里岳と

 知床連山が

 浮かび上がって見えていました

 今日もいい旅になりそうな予感

 
画像


 
画像




 さて

 今回の旅も

 一回では書ききれません

 一度筆を休めて

 続きは

 その2で報告しますね

 
 本日の一句です

 道東の 満開の秋 突き抜ける

 






 


記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 湧別計呂地〜常呂東浜 その2

2016/10/06 21:06
 その1からの

 続きです


 出だしが遅れたので

 遅れついでに

 遠回りして

 今後歩くことになる

 網走市内経由で

 スタート地点の計呂地に向かうことにしました


 途中

 阿寒湖の近くにそびえる

 雌阿寒岳と雄阿寒岳が

 綺麗に並んで歓迎してくれました

 
画像



 と

 思ってましたが

 後で地図アプリで調べたら


 右のは

 阿寒富士で

 そう言えば富士の形ですね


 雄阿寒岳は

 別のところにありました 。゚(゚´Д‘゚)゚。

 あぶないあぶない

 嘘教えるとこでした

 
 網走市内経由の

 約8時間のドライブで

 湧別計呂地に午後2時に

 やっと到着


 ものすごい

 突風が吹き荒れていますが

 有難いことに

 追い風のようです

 
画像

 

 貞子さんがスタートして

 私は9Km先の

 サロマ湖道の駅に車を置きに・・・・

 と言うことは

 私は

 超突風の向かい風に向かって歩くことになります


 それにしても

 サロマ湖道の駅

 うっとりするような

 いい景色の中にありますね

 
画像


 
画像



 風の強い中を歩いていると

 いつも考えさせられます


 私は

 突風に行く手を阻まれながらも

 貞子さんに向かって頑張って歩いて


 貞子さんは

 追い風を受けて軽やかに

 私に向かって歩いていたのですが


 二人が再会するちょっと手前から

 ピタッと風が止む場所がありました

 丁度大きく地形がカーブしていて

 そこだけ無風地帯でした



 面白いものですね

 人生と似ていますね



 ラッキーな人は

 風を感じない場所に居たり

 ルンルンの追い風人生

 アンラッキーな人は

 逆風の中を歩いています


 私は

 最初は

 逆風の中をうつむいて歩き

 途中地形が変わって

 無風状態の場所を経験し

 貞子さんと会った後は

 追い風になりました

 
 ずっと無風の人生は

 一見良さそうなのですが


 そこには学びや成長や感動などの要素は

 少ないと思います



 先に追い風ばかり経験して

 途中で逆風人生は辛いし


 今回の私のように

 逆風も無風も追い風も経験できる人生が

 一番学びと感謝が有って

 楽しいかもね


 貞子さんと出会ってから追い風になった

 と言うのも

 私の人生を示唆するようで

 何か意味深ですね (*´꒳‘*) 


 無風地帯で

 貞子さん

 大好きなこんなことして

 執念でコクワ一個ゲット

 
画像



 
画像


 国道にこんな看板も

 
画像


 だんだん秋も深まり

 知床にも近づいてきてるので

 クマよけ鈴はこれから必需品ですね


 この日は

 この9Km歩いて

 日没が近くなったので

 60Km離れている

 今夜の宿泊先

 ネットで予約した

 網走市郊外にある

 民宿いもだんご村に車を走らせることに


 とっぷりと暗くなり

 スマホのナビでやっと

 民宿到着

 スマホがなければ真っ暗な

 田舎道では途方に暮れていたと思います

 スマホ様様ですね


 ネットで情報は得ていたのですが

 噂に違わぬアットホームなお宿でした

 
画像


 2Fはこんな感じ

 
画像


 
画像

 
 
画像

 
 きっと次も泊る宿になるので

 お宿の詳しいことは

 今度泊った時に報告しますね


 この日の利用客は

 オフシーズンの平日なので

 私たち夫婦と

 小さいお子さん連れの

 若いご夫婦ファミリーのみでした


 写真は撮り忘れたのですが

 ご主人は中国の会社に派遣されている

 日本企業の日本人で

 奥様は美人の中国人


 中国は国慶節の長期休暇中なので

 ご家族で一時帰国して

 レンタカーを利用して

 北海道旅行を楽しんでいるとのこと


 意気統合して

 昨夜も飲み過ぎ睡眠不足の私でしたが

 楽しく交流


 それで

 8日に千歳空港から帰国するとのことなので

 7日に苫小牧の我が家に

 泊っていただくことになりました

 明日の再会が楽しみです




 翌朝

 4時半に起床して

 車で

 サロマ湖道の駅に戻ります

 道中あいにくの雨です


 しかし

 6時に貞子さんがスタートするころには

 雨も上がって

 昨日の強風も収まって

 6度と気温は低いのですが

 爽やかな森の空気に抱かれながらの

 夫婦遠足再開です


 10Km先に車を置いて

 私が歩き始めると同時に

 携帯が鳴りました

 貞子さんからです


 昨日の

 クマ出没の看板が頭をよぎります


 ネエ

 何か袋持ってきて

 やっと山ブドウ見つけたの

 嬉しいそうな貞子さんの声でした(◍•ᴗ•◍) 


 一時間後再会

 
画像


 クマさんのえさ取ると

 仕返しされるよ貞子さん


 まだ山の紅葉は早いのですが

 
 道端のアスフアルトに咲く小さな雑草は

 色づいてました

 
画像


 ナナカマドも今が盛りですね

 
画像



 廃校になった学校

 
画像


 夫婦遠足で歩いていると

 こんな風景が多いです

 「愛郷学友」

 開拓の思いが伝わってきますね

 
画像


 昨日の強風で

 クルミが道端に落ちていました

 たくさん拾いました (*´꒳‘*)

 
画像


 強風が吹くことは

 植物は種を遠くに飛ばす

 絶好のチャンスなんですね


 歩きながら

 この日初めての

 軽い食事

 空腹ぐらいが歩くのには楽なのです

 
画像


 あら

 派手な自転車が来た

 
画像


 外人さんのカップルですね


 
画像


 と思ったら

 
画像



 後ろに

 小さなハンドル

 お子さん連れですね

 ご主人が

 リヤカーを引きながら

 車道側を走り

 奥さんと子供を守っている構図ですね


 一瞬のすれ違いでしたが

 なんか

 あらためて

 人間て

 ファミリーって

 素敵だなぁと

 思いました

 
 歩いてると

 素敵なお家にも

 眼が奪われます

 

 白樺林の中で

 静かに質素に暮らす

 夫婦の姿を想像する私

 
画像


 素晴らしく手入れされた

 家にも癒されますね

 
画像


 
画像


 ここのご主人とお話が出来ました

 
画像


 81歳とは思えない元気な人でした

 退職後

 何度も苫小牧港からフエリーで本州に渡り

 つい最近まで

 全国を車で回ってたそうです

 隣のおじいちゃんは

 99歳でもまだ運転しているそうです

 農村のお年寄りは本当にお元気ですね


 ここのお宅は大丈夫だったそうですが

 畑は先月の台風で大打撃を受けたそうです

 カルビーポテトチップスの原料のジヤガイモの

 被害の話はここだったのですね


 道理で

 歩いているときに

 ジャガイモが落ちているのが不思議でしたが

 洪水で流された物だったのですね


 美しい牛さんと遭遇

 
画像


 本当に美人ですね

 優しい目をしていますね

 
画像


 20Km過ぎて

 貞子さん少しお疲れ

 
画像



 網走まで35Kmの看板

 
画像



 次回は確実に

 網走市内に入れるところまで来ましたね


 常呂の町で

 このスタンド

 ぎょれんとホクレンの看板

 珍しいですね

 
画像


 ここは

 カーリングの盛んな町です

 
画像



 目ざとい貞子さん

 街路樹の姫リンゴ発見

 
画像

 

  貞子さん

 最後の最後にまた山ブドウ発見

 崖を登って

 
画像


 ゲット

 
画像

 
 と言うことで

 山の幸を探しながらの

 夫婦遠足

 この日は29km歩いて終了

 昨日の9Kmを合計して

 38kmの楽しい旅でした


 旅のお供の

 プリウス君

 いつもありがとう
 
  
画像



 本日の一句です

 歩いても 歩いてもまだ 秋の空
 
 


 

 
 

 



 
 

 




 


 

 






 

 

 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 湧別計呂地〜常呂東浜 その1

2016/10/06 14:21
 この秋2回目の

 夫婦遠足の報告です


 

 夫婦遠足前日の10月3日は

 貞子さんは千歳での

 精進料理の講習会に出かけていて留守


 その間私は

 パソコンとニラメッコして

 苫小牧から現地までの車での

 移動ルートを確定

 初の帯広経由

 
画像


 朝4時には出発することで


 歩く距離の目安を付け

 
画像


 さあ持ち物準備

 と思っていたところに

 玄関にお客様が・・・・・


 初めてお会いする女性の方です


 今晩

 さくらぎ笑楽好に泊めていただきたいとのこと


 私たちは

 翌朝早くに

 車で出かけるのですが

 それでも良ければ

 ウエルカムですと伝えると


 朝早いのは問題ないとのことで

 宿泊確定


 貞子さんには帰宅後の

 事後連絡になったのですが

 いつものように

 突然に慣れている

 と言うか

 これまでの人生で

 突然に慣らされた貞子さん

 問題なくOK


 結局

 宿泊は

 男性2人も追加され

 その男性たち

 お酒好きで

 初対面なのに意気投合して

 プチ宴会になり


 私が寝たのは午前2時

 さすがに

 4時には出発できず

 お客様に

 戸締りを頼んで

 家を出たのが

 午前6時過ぎになりました

 お客様は

 いつ帰ったのかは分かりません。゚(゚´Д‘゚)゚。

 
 なぜ

 今回から

 帯広経由になったのかと言うと

 先月の台風で日勝峠が大被害で通行止めが続き

 その代替え措置で

 高速が一部区間(占冠〜音更)無料になりました


 台風被害に会った方には大変申し訳ないのですが

 そのことで

 私たちには

 無料で時短と言う

 メリットな順路が出来たのです


 しかし

 そこに落とし穴というか

 面白いエピソードがありました


 酒臭い私は

 貞子さんに睨まれ

 運転禁止で助手席でウトウト・・・・


 占冠インターから入って

 本別インター料金所で降りて

 無料区間以外の差額

 音更〜本別間の1130円を

 支払おうとしたら

 何と

 占冠〜本別間の

 3160円の請求


 理由は

 一旦

 無力区間終了の音更で高速を降りて

 再度高速に

 入りなおさ無かったからとのこと


 二日酔いと言うか

 まだ酔いが残っていた私


 助手席から

 「それはないでしょ!」

 と語気を強め


 ネットで調べて

 今回高速を利用することにしたけれど

 そんなこと詳しく書いて無かったと

 食下がりました


 ネットにも載せているという

 お役所文書のとっても分かりずらい説明書類も

 出してきましたが

 一端出なければならないとは書いていません


 この文書では説明不足過ぎると

 私が粘ると

 ちょっと気の弱そうな係の人

 仕方がないです

 今回は

 そのままお通り下さいと

 無罪放免してくれました


 結局

 1130円の分も払わなくて済んじゃいました


 貞子さんの弁


 坊主頭で得したね

 きっとヤクザの親分に見えたと思うよ



 そう言えば


 酒臭くて

 口調が強くて

 坊主頭

 三拍子そろってました


 善良な市民の皆様は

 決して真似をしないでね(◍•ᴗ•◍) 


 前夜から

 予定外のことが続いて

 それに抗わずに

 流れに任せていたら

 こんな結果が待っていましたね


 そのまま

 高速終了の足寄を出たら

 立派な足寄道の駅が待っていました


 
画像


 入って直に

 どっかで見たことがある人が・・・・・


 
画像


 ここ足寄(あしょろ)は

 歌手松山千春の出身地


 並んで親しく

 お話させていただきました

 
画像


 
画像

 
 どうみても

 千春君の方が

 ヤクザだね



 さて

 ここまでで

 相当字数を使ってしまいました


 この後の

 夫婦遠足本番や

 民宿いもだんご村での出会いなど

 中身の濃〜い旅だったので

 一旦

 ここで終了して

 その2

 で報告しますね

 こうご期待 (*´꒳‘*) 


 本日の一句

 酔っ払い 元校長は エロヤクザ



 


 




 



 


 


 






 

 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 紋別空港〜湧別計呂地

2016/09/20 21:09
 5月末の夫婦遠足

 http://sakuragisho.at.webry.info/201605/article_3.html

 から約四ヶ月ぶりの

 夫婦遠足の報告です


 田植えや

 トマト収穫のお手伝い等

 結局

 夏は一度も歩く機会がなく

 季節はいつの間にか

 秋になっていました


18日の日曜日

 早朝3時起きで

 平取町へ車を走らせ

 10時にトマト収穫終了後

 そのまま

 旭川経由で道東へ


 ありがたい

 無料高速

 旭川紋別自動車道を走り

 終点の

 丸瀬布道の駅で休憩

 ここは木の町

 素敵な作品がいっぱいの

 木工館が道の駅です

 
画像


 ここで貞子さん

 大型のプードルと友達になりました


 
画像


 
画像


 遠軽町を経由して

 この日は

 道の駅かみゆうべつチューリップの湯で

 車中泊


 
画像



 それにしても

 北海道は広いですね

 こんな感じで移動です

 
画像


 実際は平取町経由ですが

 距離は片道400Kmくらいです


 この日は

 温泉に入って


 朝早かったので

 午後7時には

 狭い車中でバタンキューでした


 翌朝

 まだ暗い4時に起きだし

 近くのセブンで

 食料調達


 こんな時は

 コンビニ様様ですね


 薄暗い中

 前回のゴール地点の

 オホーツク紋別空港前に到着


 明るくなった

 午前5時10分出発です

 
画像


 気温9度

 寒いです

 貞子さんが歩き始めて

 私は5Kmほど先の

 小向という地域に

 車を走らせます


 道東の美しい

 日の出のショーが私たちを歓迎してくれました

 
画像


 
画像


 
画像


 淡い朝焼けと朝霧が牧草地を色彩ります

 
画像



 遠くに貞子さんの姿が見えてきました

 
画像


 ちょっと不審者風ですね

 
画像




 合流して一緒に歩いていると

 ものすごい広さの貯木場が出て来ました
 
 
画像


 札幌ドーム3〜4個分の広さに

 朽ち果てたような古木も含め

 ものすごい量の伐採樹木が

 山になって積まれています


 需要がないまま朽ち果るのかな?

 と思えるほどの量です


 その隣に

 太陽光発電のパネルの列

 
画像



 この樹木を発電に使うと

 太陽光パネルは要らないんじゃない?

 と

 素人判断ですが

 思っちゃいまいた




 今回の私の服装

 新しい頭のタオルも

 ちょっと地味で

 車から目立たなくて危険じゃないか

 
画像


 
画像


 といううことで


 途中から

 この目立つタオルに変更


 
画像


 さて

 気温はぐんぐん上がり

 空と緑が共に競って輝いています

 
画像


 
画像


 
画像



 こんな自然空間を歩んでると

 感謝の気持ちが

 溢れて来ます



 この地を開拓してくれた先人

 この道路を作ってくれた人々

 私を健康で産んでくれた両親

 この空気

 この緑

 この空

 この宇宙の奇跡


 感謝しかないですね



 こんな風に

 私が感謝して楽しんでいる

 と言うことは


 私に繫がる延々と続くご先祖様も

 今この瞬間を

 きっと楽しんで喜んでいただいている気がして

 歩みも元気になります


 そな時


 突然

 私を驚かせるような建物が・・・・・


 
画像



 看板に

 洋食


 と書いています


 ずーと

 牧草地が続き

 酪農の牧場が

 1〜2Km感覚で

 忘れたころに出現する

 この国道沿線に


 突然

 このおしゃれな建物

 
画像



 まだ朝早いので

 オープンしてませんが

 宮沢賢治の

 注文の多い料理店のような

 スチエーション

 なかなかいいですね




 もう後少しの命の

 チョウチョも美しいです


 
画像



 蛇行して流れている川を見ると

 何故かシャッターを切りたくなります
 
 
画像



 酪農地帯なので

 牛の越冬餌になるデントコーン畑が延々と続きます

 
画像



 これからの収穫なのでしょうか

 大きなカボチャがゴロゴロ

 
画像



 牧場にトーマス

 たぶんお子さんが好きだったんでしょうね

 
画像



 これ線路が突き出ているように見えますが


 良く見ると

 
画像


 この線路は平面に描かれていました

 凄いですね


 こんな農村地帯を楽しんで歩いていると


 嬉しいことに

 私たちの夫婦遠足を激励に来て下さった方が!

 
画像


 北見の消防士さんとして活躍する

 現在50歳代の池田さん

 私がトライアスロンに夢中になっていた時代の仲間です


 仲間と言うよりは

 ショートであれロングであれ

 素晴らしいパフォーマンスを発揮して

 常に上位入賞する

 北海道を代表するトライアスリートでした

 イケメンでスタイルも良く

 憧れの選手の池田さんでした


 今は少し病気をされ自重していますが

 走って病気を克服する

 とても前向きな人です

 
画像


 こんな再会ができるのも

 夫婦遠足ならではの醍醐味です


 池田さんありがとうございます

 
画像


 池田さんと別れて歩いていると

 パラパラとにわか雨が

 農家のおばさんが傘をさしてあるいて来ます

 
画像


 先に車を置きに行った

 貞子さんでした


 
画像

 
 久しぶりの相合傘でしたが

 すぐに雨は上がりました


 雨のお陰で

 花も喜んでいます

 昼顔かな?

 
画像



子供のころ

これでよく遊んだな

 
画像



 気の早い

 紅葉発見


 
画像


 牧草地で遊ぶ

 カモの群れ発見

 
画像


 道東は自然が豊かですね



 30Kmほど歩いて

 やっとサロマ湖が一望できる場所に出ました


画像


 今日一番の坂

 
画像



ここを上り切ったら

遊園地が
画像



ここは

道の駅なんですね

画像



 午後4時前に

 今日の目的地

 湧別町計呂地到着


 38Kmを

 約11時間で完歩しました

 
画像


 
画像


 
画像


 目の前に海鮮問屋

 喜ぶ貞子さん

 
画像


 
 サロマ湖の新鮮な干物

 
画像

 
 気さくで美人の店主さんと

 ツーショット

画像




 
 


 

 


 


 


 

 

 

 


 

 



 

 

 

 


 


 

 


 

 

 


 

 


 

 






 


 


 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 雄武町沢木〜紋別空港

2016/05/25 08:57
 今年も豪快に咲いてくれた

 我が家の八重桜の下で

 21日(土)に花見

 
画像



 その後の二人職員会議(笑)で

 

 翌日から夫婦遠足に出発することを決定!

 

 こんな感じで

 突然動き出す

 身軽でいい加減な

 とても変な夫婦です (o´ω`o)ぅふふ



 22日(日)早朝

 苫小牧を出発


 午前中

 平取の娘夫婦の畑の種まきや

 田んぼの畦草刈りをして


 旭川経由で車を走らせ

 先週の夫婦遠足では

 まだ見ごろでなかった

 滝上町の芝ザクラ会場に

 立ち寄ってみました

 
画像


 満開なので

 会場まで行くことにしました

 たくさんの人です


 まずは

 花より団子の貞子さん

 
画像


 芝ザクラの匂いが漂い

 ピンクの夢の世界が広がります

 
画像


画像


 
画像



 夕方

 雄武町の道の駅に到着

 ここで車中泊

 
画像


 身長が標準以下の私たちは

 こんな時便利ですね

 
画像



 23日(月)午前3時30分起床

 うす曇りの空の日の出と共に

画像


 4時10分

 気温5度


 前回のゴール地点の

 沢木小学校前スタートです


 貞子さんが何か見つけたようです

 
画像


 大きなキジバトが木のてっぺんで

 ボー ボー ボーと

 独特の鳴き声で

 私たちを応援してくれました

 
画像



 私は10Km先の

 興部町のコンビニまで車を置きに行きます


 朝もやの景色もいいものですね

 
画像


 幻想的な朝日になって来ました

 
画像



 貞子さんに向かって歩き始めると

 ピーという甲高い鳴き声が聴こえました

 エゾ鹿の警戒する鳴き声です

 近くに鹿の群れがいました

 
画像


 
画像



 貞子さんが

 遠くに見えて来ました

 
画像

 
 あれぇ?

 何かたくさん手に抱えています

 
画像


 ワラビですね


 道路ぶちにたくさんのワラビが出ています

 
画像


 群生しているので

 すぐにこんなに採れます

 
画像



 私のリックは完全に山菜採りのおじさん状態です

 
画像



 興部町を過ぎると

 美しい川が流れていました

 
画像


 藻興部川ですね

 
画像


 橋の上からは

 高い木のてっぺんの枝と

 触りながら会話できます

 歩くからこそできる体験ですね

 
画像


 普通は木のてっぺんは

 観れませんよね



 10時を過ぎると

 気温も10度を超えて

 牧草地に広がるタンポポも満開です

 
画像



 放牧している牛の群れが見えて来ました

 
画像



 私は丑年生まれですので

 愛着を感じますね

 
画像


 のんびりと寝ている牛が多いです

 
画像


 かっこいい牛ですね

 
画像


 遠くに

 大きなリックを背負った

 男の人の姿が見えて来ました


 徒歩で日本縦断にしている

 兵庫県のSさんでした

 
画像



 日本最南端の

 波照間島をスタート

 一日に4〜50Km歩いて

 今日が120日目で

 ここまで来たそうです


 目標は150日以内に

 稚内を回って

 利尻島や礼文島も歩いて

 札幌でゴールしたいとのことです


 私より1歳年下の団塊世代なので

 話が弾みます

 
画像


 真黒に日焼けした

 いい顔していますね

 
画像


 四国お遍路は3回もしたそうです

 奥さんは亡くなったと

 ポツンと寂しそうに話していました・・・・・


 名刺交換したので

 同じ趣味の友達が出来ました


 Sさんと互いの健闘を誓いあって別れ


 私は30Km地点まで車を走らせました

 既に興部町を過ぎ

 紋別市内に突入


 貞子さんに向かって歩き始めると

 原生花園の看板が見えて来ました
 
 
画像


 ここを過ぎると

 一直線の海岸に出ました

 
画像


 携帯で電話して

 互いに砂浜を歩いて合流することにしました

 まずは

 自撮りで海と私

 
画像


 遠くに貞子さんが見えて来ました

 いい景色です

 
画像


 
画像


 
画像


 気持ちよい

 波音と

 潮風に吹かれながら

 海岸デートです

 
画像



 原生花園の中の施設で小休止です

 アイスが旨い

 
画像

 
 ここは冬になると

 流氷で有名なところなんですね

 
画像



 私たちは初めてオホーツク海に来たので

 北海道人なのに

 流氷はまだ観たことはありません

 いつか冬に来てみたいものです

 
画像


 紋別市内に入り

 本日予定のゴール

 紋別空港までは残り約10Km


 ここで

 ハップニングが・・・・・・



 私は5Km先まで車を走らせ駐車して

 戻りかかると

 貞子さんから携帯が入りました


 紋別市は大きな街なので

 道がたくさんあります


 私とは全く違う道を

 貞子さんが歩いていることが判明


 私がそのまま歩いても

 貞子さんとは合流できません


 私は急いで車に戻り

 貞子さん捜索の旅が始まりました


 約30分後

 バイパスの登り坂を歩いている貞子さん発見(*^-゚)vィェィ♪


 そんなこんなで

 オホーツク紋別空港に

 15時10分到着

 11時間

 41Kmの旅が終わりました

 
 空港の近くで

 タランボの芽たくさん採りました

 
画像


 太平洋側よりも

 半月遅いですね

 この日は

 旭川の格安ホテルに素泊まり


 昨日

 富良野経由で苫小牧に昼過ぎ戻りました


 途中も休憩しながら山菜採り

 占冠のとある場所で

 こんな立派なウド

 たくさん発見

 
画像


 場所は内緒だよ(*'-'*)エヘヘ

 
 本日の一句です

 潮風に 吹かれて歩く 夫婦旅

 
 今回歩いたのはここでした

 
画像


 次回はいよいよサロマ湖が待っています

 田んぼとか忙しく成るので

 いつ行けるか全く未定ですが

 まぁ

 突然決まるのでしょうね(^3^)/サンチュ♥
 




 


 

 


 

 

 


 

 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 枝幸町乙忠部〜雄武町沢木

2016/05/16 21:28
 今年4回目の

 夫婦遠足の報告です

 
画像



 春たけなわの

 北海道オホーツクの海岸線


 晴天に恵まれ

 その大自然の春の息吹を

 体いっぱいに感じながらの

 楽しい旅でした


 14日土曜日

 朝から午前中いっぱい

 平取の娘夫婦の農作業を手伝い

 午後から旭川経由で

 オホーツクに向かい車を走らせました


 旭川を過ぎて

 途中

 以前から是非観てみたいと思っていた

 有名な滝上町の芝ザクラ公園に

 立ち寄って見ました

 残念ながら

 まだ

 三分咲き程度でした

 
画像


 ここが満開になると

 壮大なピンクのパノラマになります

 来週あたりから

 今月いっぱいは見ごろらしいので

 今月中にもう一度夫婦遠足出来るといいのですが・・・・・


 この日は

 興部町(おこっぺちょう)の道の駅で

 車中泊をすることに

 農作業と遠距離の運転で疲れていたので

 午後8時には寝袋に包まりました


 夜中

 寒くて何度も目が覚めたのですが

 なるほど寒いはずです

 朝3時半に起きると

 何と外気温は

 2度 ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!


 そこから車を

 1時間走らせ

 前回のゴール地点に向かいます


 朝日が昇って来ました

 私の顔と日の出のコラボレーション

 
画像



 枝幸町乙忠部郵便局に到着


 午前4時30分

 貞子さんがスタートします

 寒そうですね

 
画像


 

 私は5Km先に車を走らせ

 貞子さんを迎えに歩き始めます

 遠くに貞子さんが見えて来ました

 
 
画像


 相変わらず寒そうです

 
画像


 海に視線を向けると

 何と珍しいことに

 お天道様に

 うっすらと日輪がかかっています

 
画像


 幸先のいい出だしです


 私も

 少し厚着をして

 道端の春を楽しみながら歩きます

 
画像



 オホーツクの春は

 私の住む道南とは違い

 春の訪れが遅い分

 道南では既に花が終わった野草が

 まだまだ元気です


 春の小川の

 川岸で可憐な黄色い花が咲く


 エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)

 
画像


 
画像


 水芭蕉も

 まだまだ見ごろです

 
画像


 エンレイソウも今が旬です

 
画像


 名前が分からないこの花

 珍しい形をしていますね

 
画像


 
画像


 花だけでなく

 風景も

 やはり

 これまで歩いて来た

 太平洋や日本海とは違いますね


 海岸線も

 穏やかなカーブを描くところが多く

 いつまでも観ていたい風景が続きます

 
画像


 日本海側には奇岩や小島が

 たくさん見られましたが

 オホーツク海では珍しい小島です

 
画像



 日本有数の酪農地帯だけあって

 どこまでも牧草地が続きます

 
画像


 その牧草地の真ん中を

 真っすぐな道が永遠と続きます

 
画像


 牧草地の中を流れる

 蛇行する川を見ると

 ホッとする

 自分がいます

 
画像


 
画像


 水に逆らうことなく

 水の流れに合わせて

 人間が暮らしていくのが

 本来の自然の生き方なのでしょうね


 あらぁ

 雪が残っていると思ったら

 
画像


 ここは

 ホタテの貝殻の捨て場所なんですね

 ホタテ漁も盛んな地域なんですね

 
 ホタテといえば

 これ
 
 
画像


 綺麗な紫色の花壇だなと思って

 近づいて見ると

 これは花壇ではなく

 ホタテの養殖の網でした

 
画像



 近くで花壇の手入れをしていた

 女性に

 これは遠くから見たら

 綺麗な花壇に見えましたと

 話しかけると

 いろいろと

 話が弾んで

 ここのお宅の庭先で

 小休止することに

 
画像


 リンゴやコーヒーをご馳走になりながら

 ご主人も出てきて談笑しました


 ご夫婦は私と同じ団塊世代で

 ご主人は千葉県で公務員をしていて

 50代でリタイヤして

 故郷に戻ってきたそうです


 奥様もこの地域の出身で

 300坪の敷地に花壇や畑を作り

 第二の人生を故郷の自然の中で

 楽しんでいるそうです

 お子さんが居ないのが

 少し寂しいと言っていました


 私たちのように四人も恵まれる人生もあり

 その人に必要な意味のある

 それぞれの人生が用意されているのでしょうね


 気温も徐々に高くなり

 10度前後と

 歩くのには絶好の気温になって来ました


 丁度

 中間点で小休止がとれたので

 後半戦も調子よくスタート


 お日様が高くなっても

 くっきりと

 日輪が出ています

 
画像


 そうこうしているうちに

 30Km歩いて

 雄武町の道の駅に到着しました

 
画像


 立派な道の駅ですね

 
画像



 街並みもきれいですね

 
画像


 雄武町(おうむちょう)は

 オウム真理教が騒動を起こした時

 同じオウムと言うことで

 全国に名前が知られるようになりました

 それまでは

 私も雄武町は知りませんでした(*'-'*)エヘヘ

 
 丁度昼時で

 お腹が空いてきました

 歩くときは

 空腹気味の方が

 快適に歩けるのですが

 蕎麦のにおいに負けました

 それで

 一杯の蕎麦を注文して

 二人で食べました(*^-゚)vィェィ♪

 
画像


 
画像


 さて残り10Kmです


 相変わらず

 くっきりと

 日輪が出ています

 こんなに長く日輪が続くのは初めてです

 
画像



 この時期

 野の花も素敵ですが

 各家庭の手入れされた

 庭や花壇も私たちの目を楽しませてくれます

 
画像


 
画像


画像


 
画像



 残り1Kmのところで

 最後の心臓破りの長い坂が待っていました

 
画像


 坂の途中で貞子さんが

 立ち止まって何かを見つけたよです

 
画像


 野生のチューリップです

 
画像


 鳥が球根を運んだのでしょうか?

 道端で凄い存在感を発揮してますね

 
画像


 本日の目的地

 約42Kmを10時間で歩いて

 雄武町立沢木小学校に到着


 私 好調は嬉しくて

 学校のブランコで遊びました

 
画像


 少しはしゃぎ過ぎですね

 
画像


 あれっ

 好調が何か発見

 
画像

 
 グラウンド周りに

 可愛い花がたくさん咲いていました

 
画像


 たくさんの花々に癒された

 今回の夫婦遠足を象徴するように

 最後も可愛い花に癒されました


 本日の一句です

 日輪と 花咲き誇る オホーツク


 この日は旭川に戻り

 天然温泉付きの格安ホテル

 二人で一泊4800円

 駅前のパコに素泊まり


 10時間ぐっすりバタンキュー


 今朝

 富良野 日高経由で

 苫小牧に戻りました

 途中

 富良野の山と桜の景色に

 うっとり

 
画像


画像


 北海道の春は素晴らしいね

 

 


 



 

 
 



 


 


 

 
 



 

 

 

 

 

 

 
 


 

 





 


 

 
記事へトラックバック / コメント


夫婦遠足 浜頓別豊浜〜枝幸乙忠部

2016/04/25 20:57
 皆さんは

 どんな時に

 生きる喜びを感じますか?


 今回の夫婦遠足は

 お天気に恵まれたこともあり


 私は

 あ

 これが生きる喜びだ

 と

 強く感じながら歩いていました



 人に命じられたのではなく

 自ら決めて

 北海道一周目指している私たち


 心と体が調和しながら

 会話しながら

 ただ黙々と歩き続ける

 そのこと自体は

 なんら利益を生む行為ではない

 一見

 苦しいだけの行為


 42Km歩いた今回


 苦しくなるはずなのに

 終盤になるほど

 天気は穏やかな

 夕凪の無風状態になり


 大空と大海に包まれて

 生かされて歩いている自分


 涙が出るほどの

 多幸感を

 感じている自分がいました


 1 自ら決めて

 2 無為になり

 3 心と体が調和して動いている


 この三つがそろった時


 人間って

 脳内麻薬ホルモンの

 βエンドルフィンが

 大量に出て

 ランナーズハイ

 とも言える

 多幸感を感じるのだと思います



 さて

 毎回のことですが

 急に決まる

 夫婦遠足

 三日前に

 旭川の格安ホテルを予約


 土曜日の夜にホテル到着

 日曜日の早朝

 車を走らせました


 今回歩くのはここ

 
画像


 スタート地点までの道中

 さすが

 北海道内陸部の豪雪地帯

 まだこんなに

 畑に雪が残ってます

 
画像


 
画像


 スタート地点で

 自撮

 
画像


 貞子さん

 日焼け対策のほっかぶり(o´ω`o)ぅふふ



 貞子さんが先ずスタートして

 私が

 この先にあるトンネルを抜けた

 6Km先の公園に車を置くことに


 貞子さん

 意気揚々スタートです


 
画像



 少し風がありますが

 今日も穏やかな海です

 
画像



 6Km先の公園に車を置き

 貞子さんを迎えに歩き始めます


 芽吹きが始まった

 白樺並木が美しいですね

 
画像


 トンネルが見えて来ました

 
画像


 全長1200mほどのトンネルです


 予定では

 私がトンネルに入る前くらいには

 貞子さんの姿が見えるはずなのに

 貞子さんの姿は見えません


 トンネルの半分を過ぎても

 貞子さんの姿は見えません・・・・


 トンネルの出口も見えて来ました


 ちょっと

 心配になったころに

 後光を射すような

 人影が見えて来ました


 
画像


 きゃぁ

 さ・だ・こ

 だぁ  (*'-'*)エヘヘ


 
画像


 あれ

 手ぶらで歩き始めたのに

 右手に何か重そうなものを

 ぶら下げている・・・・・・???

 
画像



 貞子さんの話を要約すると


 トンネル入る前の

 斜内という

 廃線になった古い駅舎に

 住んでいる人に

 話しかけられて遅くなったとのこと


 その人は

 元は薬剤師のご主人と

 二人で砂川から来て

 ここに移り住んで

 自然を満喫しているようです


 で

 その人から

 リンゴを沢山いただいたそうです


 リンゴをぶら下げて

 トンネルを歩いている

 不気味な女性を救助した私

 
 結局

 5Kgほどもあるそのリンゴを

 私のリックサックに入れて

 トンネルを戻ることに


 トンネルリンゴ事件でした(*^-゚)vィェィ♪


 車を置いた公園はここ

 
画像


 積丹半島にも神威岬がありましたが

 ここも神威岬と言うのですね


 小休止して

 次も私が

 12Km先の枝幸町の入り口にある

 コンビニに車を走らせることに


 私が車を走らせた理由は

 ウ○コ


 すっきり

 軽くなった私

 貞子さんを迎えに戻ります



 この日は

 大潮のようで

 凄く潮が引いています


 遠くに人が見えます

 
画像


 何か採っているようです

 
画像


 アサリか何かの貝を採ってるみたいですね

 のどかな風景ですね


 貞子さんが

 見えて来ました

 今度は

 手ぶらのようです(笑)

 
画像



 次は

 貞子さんが

 車を動かし

 私が

 枝幸町内を散策


 
画像


 カニで有名な町なんですね


 大きなお寺の地蔵様の横に

 エゾエンゴサクの群落

 
画像


 
画像



 でるじゃん

 
画像


 さいしょ

 何屋さん??

 と思ったら

 パチンコ屋さんでした

 単刀直入の

 何か笑っちゃう名前ですね


 今年の到達目標の

 網走まで200Kmの

 距離表示

 見逃して

 気がつけば

 199Kmまで来てました


 
画像



 貞子さんが戻って来ました

 あれ

 何だ

 小鳥が地面で鳴いているような

 不思議な声

 いたるところで

 聴こえます

 湿地帯の水たまりから聴こえます


 静かに近づいて


 よーく

 見ると

 カエルさんでした

 
画像


 この恋の季節は

 特別な鳴き声ですね

 
大きな川にさしかかりました


 鳥の群れが

 羽を休めています

 
画像


 カモの種類なんですかね?

 
画像



 フキノトウの群落ですね

 
画像



 これは

 発泡スチロールで出来ているんですね

 歩いていると発見が多いです


 
画像



 貞子さんが

 車を置いた

 船の形をした

 道の駅

 マリーンアイランド岡島

 が見えて来ました

 
画像

 
 
画像



 子どものように

 遊んでみました

 
画像


 約30Km歩いて

 ここで小休止


 夕凪が始まり

 風が止み

 穏やかな空気が流れています

 
画像


 疲れてはいるのに

 心は

 多幸感いっぱいの

 ルンルンの歩みです


 42Km歩いて

 無事

 枝幸町乙忠部郵便局到着です


 本日の一句です

 道端は 恋の季節の 春うらら


 有難いことに

 NHK団塊スタイルという番組で

 私たちの夫婦遠足が

 放映されました

https://www.youtube.com/watch?v=N7Hz7ARhQWQ


 親孝行にもなりました

 
画像

 




 






 

 

 
 



 



 
 

 





 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
夫婦遠足 浜鬼志別〜浜頓別豊浜
夫婦遠足 浜鬼志別〜浜頓別豊浜  4月3日の午後から ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/05 18:30
夫婦遠足 宗谷岬〜浜鬼志別
夫婦遠足 宗谷岬〜浜鬼志別  今年初の夫婦遠足の報告です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/30 12:05
 風任せな人生 夫婦遠足考
 風任せな人生 夫婦遠足考 瓢箪(ひょうたん)から駒 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/28 11:50
夫婦遠足 ノシャップ岬〜宗谷岬
夫婦遠足 ノシャップ岬〜宗谷岬  9月4日以来の ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/24 15:07
夫婦遠足 サロベツ原野〜ノシャップ岬
夫婦遠足 サロベツ原野〜ノシャップ岬  昨日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/04 15:37
夫婦遠足 てしお道の駅〜サロベツ原野
夫婦遠足 てしお道の駅〜サロベツ原野 23日〜24日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/25 14:41
夫婦遠足 初山別役場〜天塩道の駅
夫婦遠足 初山別役場〜天塩道の駅  今日 11日までの予定で ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/11 14:30
夫婦遠足余談
夫婦遠足余談  今年になって ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 23:10
夫婦遠足 小平町千松〜初山別村役場
夫婦遠足 小平町千松〜初山別村役場  昨日 今日と夫婦遠足でした ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/24 21:21
夫婦遠足 留萌駅〜小平町鬼鹿千松
夫婦遠足 留萌駅〜小平町鬼鹿千松 春先の冷たい雨には ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/03 18:01
三つ子の魂百過ぎまで
三つ子の魂百過ぎまで  三つ子の魂百まで ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/29 12:37
夫婦遠足 増毛駅〜留萌駅
夫婦遠足 増毛駅〜留萌駅 現実に起きていることは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/26 14:49
夫婦遠足 増毛岩尾〜増毛駅 その2
夫婦遠足 増毛岩尾〜増毛駅 その2 昨日の続きです ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/09/26 07:08
夫婦遠足 増毛岩尾〜増毛駅 その1
夫婦遠足 増毛岩尾〜増毛駅 その1  昨日の ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/25 12:06
夫婦遠足 浜益〜増毛町岩尾
夫婦遠足 浜益〜増毛町岩尾  9月20日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/23 06:55
夫婦遠足 浜益濃昼〜浜益
夫婦遠足 浜益濃昼〜浜益 PCやっと元気に(*´꒳`*) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/18 22:10
夫婦遠足厚田押琴〜浜益濃昼
夫婦遠足厚田押琴〜浜益濃昼  いろいろと忙しいけど ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/28 21:31
夫婦遠足 石狩市郊外〜厚田押琴
夫婦遠足 石狩市郊外〜厚田押琴 strong> 昨日は供養の ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/07 14:36
夫婦遠足 桑園駅〜石狩市
夫婦遠足 桑園駅〜石狩市  前回は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/02 14:26
夫婦遠足 銭函駅〜北海道神宮
夫婦遠足 銭函駅〜北海道神宮  昨日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/25 14:17
夫婦遠足 小樽駅〜銭箱駅
夫婦遠足 小樽駅〜銭箱駅  昨日の夫婦遠足の報告です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/27 13:45
夫婦遠足 余市駅〜小樽駅
夫婦遠足 余市駅〜小樽駅  17日土曜日に ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/20 14:04
トンネルで恥部かゆい その2
トンネルで恥部かゆい その2  トンネルは ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/05 10:58
トンネルで恥部かゆい
トンネルで恥部かゆい  突然 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/05/04 22:04
夫婦遠足 美国町〜余市町
夫婦遠足 美国町〜余市町  夫婦遠足の報告です ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2014/05/02 11:29
夫婦遠足 神威岬 〜美国
夫婦遠足 神威岬 〜美国  私は ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/25 16:35
夫婦遠足 神恵内村川白〜神威岬
夫婦遠足 神恵内村川白〜神威岬   昨日の続きです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/13 07:40
夫婦遠足 泊村役場〜神恵内村川白
夫婦遠足 泊村役場〜神恵内村川白  今週火曜日に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 20:50
夫婦遠足 いわない道の駅〜泊村役場
夫婦遠足 いわない道の駅〜泊村役場  昨日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/09 12:17
2014年夫婦遠足(めおとえんそく)
2014年夫婦遠足(めおとえんそく)  今年もあっという間に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/01 17:46
夫婦遠足 寿都〜岩内その2
夫婦遠足 寿都〜岩内その2  愛車プリウスの中で ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/18 13:46
夫婦遠足 寿都〜岩内 その1
夫婦遠足 寿都〜岩内 その1 本日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/17 21:02
夫婦遠足 島牧村栄浜〜寿都町佐藤宅 その2
夫婦遠足 島牧村栄浜〜寿都町佐藤宅 その2 二日目の朝 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/06 13:51
夫婦遠足 島牧村栄浜〜寿都町佐藤宅 その1
夫婦遠足 島牧村栄浜〜寿都町佐藤宅 その1  今回の旅も ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/05 22:32
夫婦遠足 せたな町須築〜島牧村栄浜
夫婦遠足 せたな町須築〜島牧村栄浜  今年6回目 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/28 21:34
夫婦遠足 北桧山小〜せたな町須築
夫婦遠足 北桧山小〜せたな町須築  久しぶりのブログアップです ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/21 20:49
夫婦遠足 大成富磯〜北桧山小学校
夫婦遠足 大成富磯〜北桧山小学校  ねとい温泉に宿泊した ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/02 09:47
夫婦遠足 大成長磯〜大成富磯
夫婦遠足 大成長磯〜大成富磯  今年4回目の夫婦遠足の報告です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/01 12:01
夫婦遠足乙部町元和台道の駅〜せたな町長磯
夫婦遠足乙部町元和台道の駅〜せたな町長磯  昨日 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/09 16:27
夫婦遠足 江差町〜乙部町道の駅「元和台」
夫婦遠足 江差町〜乙部町道の駅「元和台」  夫婦遠足二日目 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/10 12:41
夫婦遠足 道の駅もんじゅ〜江差町
 今年2度目の夫婦遠足の報告です ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/09 23:48
夫婦遠足余談
 今年初の夫婦遠足は ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/08 11:33
北海道一周夫婦遠足 松前原口〜上の国道の駅
 夫婦遠足二日目 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/07 11:45
北海道一周夫婦遠足 松前道の駅〜松前原口
 平成23年の母の日と父の日の ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/05/06 17:34
「暴力追放」に思う
 今年の夫婦遠足が終わりました ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/07 22:45
夫婦遠足 福島町〜松前町
 昨夜は ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/12/06 11:36
夫婦遠足 番外編
    前回のブログの続きの話に ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/05 22:14
夫婦遠足 知内町〜福島町
 今年最後の ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/05 15:24
夫婦遠足 七重浜〜知内 その2
  ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/09 12:36
夫婦遠足 七重浜〜知内 その1
 久しぶりのブログアップです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/08 19:40
夫婦遠足 大中山〜函館山 その2
 我々はこれから函館山に登ると ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2012/10/24 11:36
夫婦遠足 大中山〜函館山  その1
 昨日から今朝にかけての ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/23 22:55
夫婦遠足 銚子口〜大中山
 今年8回目、昨年からの通算11回目の北海道一周夫婦遠足の報告です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/10 23:29
夫婦遠足 渡島砂原〜銚子口
 8月30日(木)の、今年7回目、昨年から通算10回目の夫婦遠足の報告です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/01 10:01
夫婦遠足 石倉〜渡島砂原
 昨日の今年6回目、昨年から通算9回目の「北海道一周夫婦遠足」の報告です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/10 13:22
夫婦遠足 山越〜石倉
 八雲の親戚宅に宿泊して、6月29日早朝5時に起床し、山越駅まで車で移動。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/02 15:13
夫婦遠足 国縫〜山越
 今年4回目、昨年から通算7回目の夫婦遠足です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/30 11:06
夫婦遠足 静狩〜国縫
 14日に静狩〜国縫を歩くことを決めたのが一週間前。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/15 23:57
呼ばれたな
先ほど、明日の天気予報をチェックするのにTVをつけると、国会中継をやっていました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/06/13 13:16
夫婦遠足 豊浦〜静狩
 昨日は、今年2回目、昨年から通算5回目の『北海道2300Km、夫婦遠足』に行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/18 13:57
夫婦遠足 伊達〜豊浦
 北海道一周夫婦遠足の報告です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/04/16 23:59
歩く
 今日、冬タイヤから夏タイヤに交換しました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2012/04/13 18:13
夫婦遠足 伊達へ
strong> 寒かったです。今日は。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/12/18 23:14
夫婦遠足
 最近は、年齢を重ねる度に「似たもの夫婦」度がアップしています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/12 14:25
歩く
今年の母の日と父の日に「登別温泉」一泊宿泊券を子供たちからプレゼントされました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/22 21:14

トップへ | みんなの「北海道一周」ブログ

笑うランナー健幸日記 北海道一周のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる