笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 小清水道の駅〜斜里ウトロ その2

<<   作成日時 : 2017/04/05 15:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 網走の居酒屋さんの

 のれんをくぐると

 カウンターに

 一組のカップルさんがいました


 地元の網走の方で

 今夜は就職祝い


 42歳で

 民間のサラリーマンから

 念願の

 教職に再就職することができ

 特別支援の高等学校で

 明日から仕事始めとのこと

 

 私も元教職に居たと告げると

 いい日にいい先輩と会えたと

 お二人ともに喜んでくれて
 


 若いころはバスケットの指導者の経験があり

 それも私と共通項で

 会話がどんどん弾みました



 たまたま若い人の門出に遭遇して

 教職の先輩としてのアドバイスや

 夫婦遠足のことなどを

 お話しできて

 とっても嬉し夜になりました


 こんな出会いも

 夫婦遠足の醍醐味のひとつです

 網走に親しい仲間ができました


 
画像


 ウニとマグロの刺身で飲む

 道東の日本酒

 「北の勝」も美味しくて

 気がつくと

 10時を過ぎていました


 
 翌朝

 5時に目覚めました

 浜小清水駅まで車を走らせ

 そこから今年のスタートです

 
画像


 丁度0度の気温

 寒い朝です


 今回も

 ここに戻るための

 丁度いいバス等が無いので

 午前6時30分に

 貞子さ んがまず歩き始めて

 私が10Kmほど先に

 車を置きに行くことに


 私が歩き始めると

 風は向かい風

 芯から冷える寒さです

 遠くに貞子さんが見えて来ました

 
画像


 貞子さんとめでたく再会し


 今来た道を反対方向に歩き始めると

 今度は厳しい向かい風が

 優しい追い風に変わります


 いつも思うことですが


 同じ道の上を移動しているのに

 移動する方角が違うだけで

 全く違う環境に遭遇したり

 全く違う思いになったりするのです


 これは人生も同じ


 辛い時は

 もしかしたら

 自分の歩いている方角が

 間違っている可能性もあるかも知れませんね


 環境や周囲が問題なのではなく



 自分の思い癖が

 問題なのかも知れませんね



 逆風体験があればこそ

 順風の有難さを知ることができます


 また

 順風のときは追い風が吹いていることを

 意外と忘れているものです


 順風満帆の人生のときほど


 ご先祖様を含めた

 観えない力の

 たくさんの追い風に

 感謝することが大切だと思います


 そんなことを考えてると

 急激な便意が私を襲い始めました


 脱腸の私を思い出し

 トイレを探すも

 近くにはなさそう・・・・・



 お

 いい看板発見

 
画像



 1Km先の駅に

 ラーメン屋さん

 ここならトイレあると

 急ぐ私


 駅到着!

 朝早いので

 ラーメン屋さんはまだ開いてなかったけど

 隣に「トイレ」発見


 フーとため息を吐き

 ドアを開けようとすると

 南京錠がガッチリ掛ってます


 ドアを蹴り開けたい衝動でしたが


 蹴るとウンコが出そうなので

 じっと冷静になる私

 
 やっとの思いで車のあるところまで戻り

 車で

 トイレを探すも

 10Km先の道の駅が

 一番近そうだけど

 私の限界ラインは切れそうです


 やむなく

 得意の野糞を決行することに

 ところがこの時期

 草のない雪景色と

 木々に葉っぱがなく

 身を隠す場所が見つからない


 やっとの思いで

 身を隠す

 崖っぷち発見


 この

 我慢に我慢を重ねた

 脱糞の瞬間の快感と

 脱力感と安堵


 あぁ

 これも人生だなーぁ(笑)


 
 すっきり

 脱腸脱糞中泉

 を

 貴婦人のような美しい

 苫小牧の樽前山とよく似た形の

 海別岳(うなべつだけ)が

 笑って見てました

 
画像

 

 渡りの季節ですね

 渡り鳥が遠くで羽を休めています

 
画像


 
画像


 出産の時期なのか

 子牛が繋がれてます

 
画像


 何か寂しそう・・・・

 生れて直ぐに親からはなされるのかな?




 斜里川を渡って

 
画像


 
画像


 知床斜里駅に到着

 新しく綺麗でおしゃれな駅です

 さすが

 世界遺産の玄関口ですね

 
画像


 
画像



 
画像

 
画像


 道の駅の前には

 今年の流氷も置いてました

 
画像


 ここでしばらく休息して

 午後の部スタート


 道東は

 まだ残雪が多く

 苫小牧では今が旬の

 フキノトウですが


 やっと

 一か所だけ発見

 
画像


 雪解けのこの時期は

 自然の織りなす芸術作品が

 いっぱいです


 怪獣か?

 
画像



 庭先に

 でかいカエル?

 
画像



 トドのショー?

 
画像


 ウサギかな?

 
画像


 あら
 
 立派な息子!

 
画像


 

 それにしても

 海別岳は気品がある山ですね

 
画像



 孤高の木も美しい

 
画像


 
画像


 春のせせらぎも良い音色です

 
画像



 自然に癒され歩くこと

 総距離36Km

 今回も楽しい夫婦遠足でした


 

 ビジネスホテルファミリーに

 バタンキューの夜でした


 
 早朝5時起床

 帰路の車を走らせます


 旭川経由で帰ろうと思ったのに

 何を間違えたか

 無料の十勝オホーツク自動車道に

 侵入してしまい

 足寄帯広経由になってしまいました


 その時

 助手席の貞子さん


 そうだ

 浦河町経由で帰ろう!


 知人の息子さんの

 絵の個展が

 今日から始まっていることを

 思いだしたとのこと


 いつか個展に来ようと

 思っていたので

 十勝から天馬街道を抜けると

 浦河経由で帰れるので

 一石二鳥

 珍しく貞子さん冴えてます!



 教頭時代にお世話になった知人の息子さん

 若くして心を病んだのですが

 今

 絵画に目覚めて再起の途中です


 
画像


画像


 
画像

 
 ここ「カフェガーデンソング」の

 ランチもおしゃれでとっても美味しかったです

 
画像


 浦河を訪れたら是非お奨めです


 本日の一句です

 雪解けと 優しい風の オホーツク

 



 
 





 





 



 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 小清水道の駅〜斜里ウトロ その2 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる