笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足の余韻

<<   作成日時 : 2016/10/26 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 苫小牧の樽前山も

 美しく雪化粧

 
画像


 今年の夫婦遠足も

 たぶん終わりを迎えそうですね


 あらためて

 楽しかった今年の夫婦遠足を

 思い出している自分が居ます

 

 先日の夫婦遠足で夕方

 網走の能取湖湖畔を歩いている時

 
画像


 このモニュメントの近くで

 スクールバスから降りた

 体格のいい中学生


 私たちと眼があった

 瞬間に


 こんにちわ

 と

 笑顔で爽やかな挨拶をしてくれました


 とっさのことで


 戸惑いながら

 私たちも

 遅れて

 こんにちわ

 と

 返したけれど


 中学生の爽やかな

 挨拶には敵わない

 してやられた

 感と


 大げさだけど

 まだまだ日本人は捨てたもんじゃないという

 なんとも言えない

 喜びがふつふつと沸いて来る自分が居ました


 夫婦遠足2年目の

 道南の漁村を歩いている時

 朝登校する子供が

 雪景色の中で白い息を吐いて

 おはようございます

 と

 見ず知らずの私たちに元気に

 朝の挨拶をしてくれた時の感動も

 思い出されました


 この思いは

 貞子さんも一緒で


 歩くからこそ

 体験できる

 感動できる

 こんな気づきや喜びが

 あるから

 夫婦遠足が続いているのだと思います


 歩くことが主目的ですが

 その手段としての

 車での自宅から目的地までの移動も

 四季折々の風景との出会いがあり

画像


 北海道は素敵にでっかいどうと

 いつも感動しながら運転しています


 目的の距離を完歩して

 よく頑張って歩いた身体に感謝して
 
 ご褒美で入る温泉

 温泉後のビール

 そして

 お腹ペコペコで食べる食事

 どれもこれも

 日常には無い

 感謝と感動


 目的のハードルが高いほど

 その達成感と共に

 手段や日常の些細なことでも

 感動に繋がる物なのだと思います


 ちょっと

 下ネタですが

 歩いていて

 トイレが近くになくて

 どうしても

 ウンコが我慢できなく

 藪に隠れて

 野糞をしてスッキリする

 自然体験も

 ご褒美の一つですね 。゚(゚´Д`゚)゚。



 汚い話になったので

 口治しの話


アスファルトをわって咲く雑草が

 ひと足早く紅葉してる

 素朴な美しさに感動できる

 
画像


 のも

 歩いてればこそ


 アスファルトの温もりを求めて

 歩道に出てくる

 余命幾ばくかの

 晩秋のバッタの姿や

画像

 

 息絶え絶えに鳴く

 キリギリスの鳴き声に

 文句ひとず言わずに

 与えられた環境で

 精一杯生命を謳歌している

 虫たちから元気が伝わってきます


 サプライズもあります


 昨年

 宗谷岬の近くで

 私に

 おでこを触らせてくれた

 野生のエゾシカには

 驚かされました

 
画像


 まさかまさか

 の体験でした


 今週末は

 お米の脱穀作業が待っています

 晩秋ですね


 本日の一句です

 気がつけば 初雪の山 凛と立つ
  


 

 


 

 


 


 

 

 

 

 

 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足の余韻 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる