笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 湧別計呂地〜常呂東浜 その2

<<   作成日時 : 2016/10/06 21:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 その1からの

 続きです


 出だしが遅れたので

 遅れついでに

 遠回りして

 今後歩くことになる

 網走市内経由で

 スタート地点の計呂地に向かうことにしました


 途中

 阿寒湖の近くにそびえる

 雌阿寒岳と雄阿寒岳が

 綺麗に並んで歓迎してくれました

 
画像



 と

 思ってましたが

 後で地図アプリで調べたら


 右のは

 阿寒富士で

 そう言えば富士の形ですね


 雄阿寒岳は

 別のところにありました 。゚(゚´Д‘゚)゚。

 あぶないあぶない

 嘘教えるとこでした

 
 網走市内経由の

 約8時間のドライブで

 湧別計呂地に午後2時に

 やっと到着


 ものすごい

 突風が吹き荒れていますが

 有難いことに

 追い風のようです

 
画像

 

 貞子さんがスタートして

 私は9Km先の

 サロマ湖道の駅に車を置きに・・・・

 と言うことは

 私は

 超突風の向かい風に向かって歩くことになります


 それにしても

 サロマ湖道の駅

 うっとりするような

 いい景色の中にありますね

 
画像


 
画像



 風の強い中を歩いていると

 いつも考えさせられます


 私は

 突風に行く手を阻まれながらも

 貞子さんに向かって頑張って歩いて


 貞子さんは

 追い風を受けて軽やかに

 私に向かって歩いていたのですが


 二人が再会するちょっと手前から

 ピタッと風が止む場所がありました

 丁度大きく地形がカーブしていて

 そこだけ無風地帯でした



 面白いものですね

 人生と似ていますね



 ラッキーな人は

 風を感じない場所に居たり

 ルンルンの追い風人生

 アンラッキーな人は

 逆風の中を歩いています


 私は

 最初は

 逆風の中をうつむいて歩き

 途中地形が変わって

 無風状態の場所を経験し

 貞子さんと会った後は

 追い風になりました

 
 ずっと無風の人生は

 一見良さそうなのですが


 そこには学びや成長や感動などの要素は

 少ないと思います



 先に追い風ばかり経験して

 途中で逆風人生は辛いし


 今回の私のように

 逆風も無風も追い風も経験できる人生が

 一番学びと感謝が有って

 楽しいかもね


 貞子さんと出会ってから追い風になった

 と言うのも

 私の人生を示唆するようで

 何か意味深ですね (*´꒳‘*) 


 無風地帯で

 貞子さん

 大好きなこんなことして

 執念でコクワ一個ゲット

 
画像



 
画像


 国道にこんな看板も

 
画像


 だんだん秋も深まり

 知床にも近づいてきてるので

 クマよけ鈴はこれから必需品ですね


 この日は

 この9Km歩いて

 日没が近くなったので

 60Km離れている

 今夜の宿泊先

 ネットで予約した

 網走市郊外にある

 民宿いもだんご村に車を走らせることに


 とっぷりと暗くなり

 スマホのナビでやっと

 民宿到着

 スマホがなければ真っ暗な

 田舎道では途方に暮れていたと思います

 スマホ様様ですね


 ネットで情報は得ていたのですが

 噂に違わぬアットホームなお宿でした

 
画像


 2Fはこんな感じ

 
画像


 
画像

 
 
画像

 
 きっと次も泊る宿になるので

 お宿の詳しいことは

 今度泊った時に報告しますね


 この日の利用客は

 オフシーズンの平日なので

 私たち夫婦と

 小さいお子さん連れの

 若いご夫婦ファミリーのみでした


 写真は撮り忘れたのですが

 ご主人は中国の会社に派遣されている

 日本企業の日本人で

 奥様は美人の中国人


 中国は国慶節の長期休暇中なので

 ご家族で一時帰国して

 レンタカーを利用して

 北海道旅行を楽しんでいるとのこと


 意気統合して

 昨夜も飲み過ぎ睡眠不足の私でしたが

 楽しく交流


 それで

 8日に千歳空港から帰国するとのことなので

 7日に苫小牧の我が家に

 泊っていただくことになりました

 明日の再会が楽しみです




 翌朝

 4時半に起床して

 車で

 サロマ湖道の駅に戻ります

 道中あいにくの雨です


 しかし

 6時に貞子さんがスタートするころには

 雨も上がって

 昨日の強風も収まって

 6度と気温は低いのですが

 爽やかな森の空気に抱かれながらの

 夫婦遠足再開です


 10Km先に車を置いて

 私が歩き始めると同時に

 携帯が鳴りました

 貞子さんからです


 昨日の

 クマ出没の看板が頭をよぎります


 ネエ

 何か袋持ってきて

 やっと山ブドウ見つけたの

 嬉しいそうな貞子さんの声でした(◍•ᴗ•◍) 


 一時間後再会

 
画像


 クマさんのえさ取ると

 仕返しされるよ貞子さん


 まだ山の紅葉は早いのですが

 
 道端のアスフアルトに咲く小さな雑草は

 色づいてました

 
画像


 ナナカマドも今が盛りですね

 
画像



 廃校になった学校

 
画像


 夫婦遠足で歩いていると

 こんな風景が多いです

 「愛郷学友」

 開拓の思いが伝わってきますね

 
画像


 昨日の強風で

 クルミが道端に落ちていました

 たくさん拾いました (*´꒳‘*)

 
画像


 強風が吹くことは

 植物は種を遠くに飛ばす

 絶好のチャンスなんですね


 歩きながら

 この日初めての

 軽い食事

 空腹ぐらいが歩くのには楽なのです

 
画像


 あら

 派手な自転車が来た

 
画像


 外人さんのカップルですね


 
画像


 と思ったら

 
画像



 後ろに

 小さなハンドル

 お子さん連れですね

 ご主人が

 リヤカーを引きながら

 車道側を走り

 奥さんと子供を守っている構図ですね


 一瞬のすれ違いでしたが

 なんか

 あらためて

 人間て

 ファミリーって

 素敵だなぁと

 思いました

 
 歩いてると

 素敵なお家にも

 眼が奪われます

 

 白樺林の中で

 静かに質素に暮らす

 夫婦の姿を想像する私

 
画像


 素晴らしく手入れされた

 家にも癒されますね

 
画像


 
画像


 ここのご主人とお話が出来ました

 
画像


 81歳とは思えない元気な人でした

 退職後

 何度も苫小牧港からフエリーで本州に渡り

 つい最近まで

 全国を車で回ってたそうです

 隣のおじいちゃんは

 99歳でもまだ運転しているそうです

 農村のお年寄りは本当にお元気ですね


 ここのお宅は大丈夫だったそうですが

 畑は先月の台風で大打撃を受けたそうです

 カルビーポテトチップスの原料のジヤガイモの

 被害の話はここだったのですね


 道理で

 歩いているときに

 ジャガイモが落ちているのが不思議でしたが

 洪水で流された物だったのですね


 美しい牛さんと遭遇

 
画像


 本当に美人ですね

 優しい目をしていますね

 
画像


 20Km過ぎて

 貞子さん少しお疲れ

 
画像



 網走まで35Kmの看板

 
画像



 次回は確実に

 網走市内に入れるところまで来ましたね


 常呂の町で

 このスタンド

 ぎょれんとホクレンの看板

 珍しいですね

 
画像


 ここは

 カーリングの盛んな町です

 
画像



 目ざとい貞子さん

 街路樹の姫リンゴ発見

 
画像

 

  貞子さん

 最後の最後にまた山ブドウ発見

 崖を登って

 
画像


 ゲット

 
画像

 
 と言うことで

 山の幸を探しながらの

 夫婦遠足

 この日は29km歩いて終了

 昨日の9Kmを合計して

 38kmの楽しい旅でした


 旅のお供の

 プリウス君

 いつもありがとう
 
  
画像



 本日の一句です

 歩いても 歩いてもまだ 秋の空
 
 


 

 
 

 



 
 

 




 


 

 






 

 

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 湧別計呂地〜常呂東浜 その2 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる