笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 継続は力なり

<<   作成日時 : 2016/01/03 19:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

皆様

明けましておめでとうございます

今年も

私のブログを訪問していただき

ありがとうございます


ちなみにこの数年の

一ヶ月の平均アクセス数は

約6000で

一日平均約200人の方に

訪問していただいている計算になります


FBでの発信が多くなったこともあり

ブログの回数が

週に1本程度しかアップできていないにも関わらず

1日200人の方が

何らかの形で訪問して下さっていることに

驚きと感謝でいっぱいです


他と比較して

この人数が多いのか少ないのかは

分かりませんが


日々

私のブログを気にかけて下さる方がいる

という事実は

励みであり感謝にたえないことです


ということで

今年も

私と貞子さんとの

楽しい日常を

綴って行きたいと思います


毎年恒例になりました

元旦ほろ酔い書き初め

今年は

これ

画像


 私の座右の銘「継続は力なり」

 人生で一番難しいことは

 と問われると

 私は「継続すること」と答えます


 人生で一番大切なことは

 と問われると

 私は「継続すること」と答えます


 どんな簡単なこともそれを継続することは難しく

 しかし

 それを継続すると大切な生きる力になるのです


 個々の

 能力の差は小さい

 しかし

 行動の差は大きい

 そして

 継続の差は飛びぬけて大きいのです

 



 ここ数年

 私が

 毎日意図的に継続していること


 ●一日2食

 ●毎朝 神棚とご先祖様へのご挨拶

 ●腕振り運動500回

 ●スロースクワット50回

 ●シャンプー 洗剤不使用

 ●フンドシ着用

 ●祝日の国旗掲揚


 それぞれの

 継続の理由と効用については

 昨年このブログで

 まとめていますので

 気になる方は

 下記を読んでね


 一日2食の効用

 http://sakuragisho.at.webry.info/201507/article_2.html

 感謝供養の効用

http://sakuragisho.at.webry.info/201507/article_3.html

 脱洗剤の効用

 http://sakuragisho.at.webry.info/201507/article_4.html



 さて

 私の継続には晩酌もあります (*´꒳`*) 

 今も呑みながら書いてます(◍•ᴗ•◍)


 正月三が日は

 朝から呑むのを

 貞子さんが許してくれて


 この三日間は

 大好きな

 駅伝を

 お酒を呑みながら観戦するのが

 お正月の定番です


 今年も

 元旦の実業団駅伝

 二日 三日と大学箱根駅伝と

 最初から最後まで

 お酒を片手に見てしまいました


 今年も

 フラフラになりながらも

 必死でゴールにタスキを運ぶランナーや

 制限時間内にタスキを渡すことができずに

 泣き崩れるランナーなど


 勝者のドラマよりも

 敗者のドラマに

 熱いものを感じる

 自分がいました



 今回

 一番心に残ったエピソード



 高校卒業後

 大学に進学して

 箱根を目指したかったけれど

 家庭の経済的理由で

 大学進学を断念したランナーの話


 その彼は

 一念発起して

 社会人から4年後

 箱根を走ること目指して

 大学に進学して

 今年27歳になる4年生


 彼は結局

 ラストチャンスの今年も

 念願の箱根路を一度も走ることなく

 仲間の給水係として

 ランナーと並走して水を渡すシーンが

 映し出されました


 27歳の彼が水を手渡すのは

 チームメイトでもあるけれど

 ライバルでもある

 間違いなく

 年下の選手のはず


 他より回り道をし

 血を吐くような苦しい練習をしてきたであろう

 この4年間の結果が

 このような役割


 一般的な表現で言えば

 負け組の彼



 逆に

 スポットライトをたくさん浴びる

 勝ち組

 栄光のランナーもたくさんいます


 しかし

 一時的にスポットライトが当たった人が

 その後の人生が

 幸せか?

 と言われれば


 一時的に活躍したり売れっ子になった

 芸能人やスポーツ選手のその後を見れば

 はっきりしていること


 結局

 この給水係で終わった彼は

 今後どこに行っても

 この下積み経験が生きるはず


 マイナスがプラスに転化する

 誰にも体験できない貴重な学びを

 この箱根に夢をかけたことで

 つかんだ筈です


 結果ではなく

 その過程で何を体験し

 その体験から何を学ぶのかが

 とても大切なこと


 よく言われるように


 恐ろしいことは

 行動して失敗することよりも

 行動せずに言い訳をすること



 彼の場合

 箱根を走ると言う意味では

 失敗かもしれないけど

 その失敗体験の中に

 大いなる学びがあり


 逆に

 大学進学を断念していたなら

 いつまでも

 親や環境を恨んだり

 それを言い訳にする

 人生になっていたのかもしれません


 そんなこんなで

 ほろ酔いで涙しながらの

 三が日も今日まで


 明日からは

 気を引き締めて

 2016年を楽しみたいと思います

 皆さん今年もよろしくね


 本日の一句です

 箱根路に 陰陽ドラマ 駆け抜ける

 
 二日の早朝

 さらっと雪が降ったので

 ほうきでお遊び

 
画像


 
画像

 
 夜明けと共に

 暖気で直に消えちゃいました 。゚(゚´Д`゚)゚。


 




 

 


 

 
 

 

 


 
 


 


 


 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
継続は力なり 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる