笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ガイアの導き

<<   作成日時 : 2015/08/10 15:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 8月8日

 末広がりの縁起のいい日に

 映画地球交響曲(ガイアシンフォニー)8番を

 貞子さんとイコロの森で観てきました

 
画像



 この自主上映ドキュメンタリー映画

 ガイアシンフォニー1番を

 1990年代の前半に観た時の衝撃は

 今でも忘れられません


 そのイントロの語り


 かつて人が

 花や樹や鳥たちと

 本当に話ができた時代がありました


 その頃人は

 自分たちの命が

 宇宙の大きな命の一部分であることを

 誰もが知っていました


 太陽を敬い

 月を崇め

 風に問ね

 火に祈り

 水に癒され

 土と共に笑うことが

 本当にいきいきとできたのです


 ところが

 最近の科学技術の

 めまぐるしい進歩と共に

 人はいつにまにか

 「自分が地球の主人公であり

 自然は自分たちのために利用するもの」と

 考えるようになってきました

 
 そのころから人は

 花や樹や鳥たちと話す言葉を

 急速に忘れ始めたのです

 人はこのまま自然と語り合う言葉を

 永遠に忘れてしまうのでしょうか


 それとも

 科学の進歩と調和しながら

 もう一度その言葉を

 思い出すことができるのでしょうか





 この映画は

 私たち人類が

 もう一度その言葉を

 思い出すために

 その洗練された

 映像と音楽と語りで

 切なく

 美しく

 はかなく

 迫ってきます



 今回の8番も

 その言葉を思い出すための

 象徴としての「樹」をテーマに

 3.11の震災後の

 日本人の魂の目覚めを

 促していると

 私は感じました




 今日は

 この映画の解説はこのくらいにして

 今回の8番にも登場した

 このガイアシリーズによく登場する

 奈良県吉野の山奥にある

 天河大弁財天と私たち夫婦の

 ちょっとスピリチャルな

 話題を書きますね(*^_^*)



 ガイア1番を見た後

 私たちは転勤する先々で

 この映画の自主上映をするなどして

 何年もこの映画と深く関わりながら

 暮らして来ました


 今でも

 私たちと関係する人脈のほとんどは

 ガイア繋がりと言っていいほどです

 


 それは

 早期退職した2007年の時でした

 普段あまり自分から要求することが少ない貞子さんが

 突然

 京都旅行をしたいと言いだしました


 退職金で家を改造して

 さくらぎ笑楽好を開校したばかりで

 収入もほとんどなく

 京都旅行など夢の夢


 でも

 貞子さんからのめったにない要求を

 叶えてあげたいと思っていると

 手元にあった地元新聞の片隅の

 小さな記事が目に飛び込んできました


 11月22日いい夫婦の日

 夫婦川柳募集


 大賞

 10万円分の航空券


 とっさに私は貞子さんに宣言しました


 この川柳に応募して

 10万円ゲットして

 貞子さんを京都に連れて行くよ!


 これまで

 川柳など創ったことは無かったのに

 自信満々の私がいました


 それが

 その通りになったのです

 http://www.fufu1122.com/senryu/2007.html



 その年の晩秋

 せっかく京都へ行くので

 伊勢と

 天河弁財天にも足を運ぶことになりました


 
 当時

 たまたま目にした

 京都在住の女性のブログに掲載されていた詩が

 とても良かったので

 勝手に曲を付けて歌っていました


 それでその女性にその歌を聴いてもらうことになり

 ギターを背負っての旅になりました



 思いで深い

 京都と伊勢の旅を終え

 最終目的地の

 弁財天に向かうバスの中で

 隣席の美人の女性から話しかけられました


 天河神社で奉納演奏されるのですか?


 私がギターを背負っていたので

 音楽関係の芸能人と思ったようです(*^_^*)


 弁財天の神様は音楽の神様なので

 これまでも沢山の有名な方が

 能舞台で演奏や舞を奉納しているのです


 私は素人で

 ギターを背負っている理由を彼女に説明しました


 説明しながら

 せっかく天河までギターを背負ってきたのだから

 思い出として鳥居の片隅ででも

 さくらぎ笑楽好の校歌を歌いたいと思いました


 貞子さんに話したら

 それもいいね

 ということになりました


 神社に到着して

 記念に社務所でお札を買い

 怪しいものではないので

 鳥居の下で歌わせてほしいとお願いしました


 すると

 巫女さんが何故か

 こちらへどうぞと

 私たちを能舞台に案内しました

 エエ〜と

 思っている間もなく

 バシッと

 能舞台に照明が点りました

 
画像


 何故か

 巫女さんも

 何人かいた参拝者もいなくなり

 私たち二人だけの世界になりました


 予想もしない展開に

 恐る恐る能舞台に上がり

 さくらぎ笑楽好校歌を歌う私


 歌う私の写真を撮っていた貞子さん

 首を傾げています


 歌い終わって

 写真を見ると

 数枚撮った写真が

 全てグニャグニャに歪んでいるのです

 今までには

 無い現象でした


 で

 その写真も

 当時のブログも

 現在のPCからは

 探し出せない不思議




 8月8日にガイア8番を観て

 あらためて

 天河弁財天の映像に接し

 川柳の件も含め

 不思議な2007年の出来事を

 思い出しました



 最後まで読んでいただき

 ありがとうございます!(^^)!


 本日の一句です

 導かれ 生かされし我 有難き
 

 1〜5番までのDVD観賞

 さくらぎ笑楽好で出来ますので

 希望者はいつでも気軽に連絡を下さいね


 
 映画の後のイコロの森での

 食事と懇親会も楽しかったです

 主催者の皆様ありがとうございます\(~o~)/


 
画像

 
 
 


 




 
 

 

 

 

 


 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガイアの導き 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる