笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 留萌駅〜小平町鬼鹿千松

<<   作成日時 : 2015/04/03 18:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

春先の冷たい雨には

敵いませんね


今年初の夫婦遠足

二泊三日で50Km

の予定で

昨日早朝に

張り切って出発しましたが


長期天気予報

大きく外れました


今日は早朝から冷たい雨が・・・・


夏の雨は何とかなるのですが

この時期の雨は

身体が冷えて危険



人生と同じで

時と場合に応じて

勇気ある

撤退も大切 (*^_^*)

ということで

先ほど

苫小牧に戻りました


歩いた距離は

昨日の28Km



朝4時起床



今年初ということで


前の晩は

小学生のように

ワクワクして

眠れない

66歳の私(*´ー`*)



5時苫小牧出発


早来

栗山

岩見沢

深川と車を走らせ

留萌駅到着は8時30分


苫小牧は

すっかり雪融けですが

内陸は雪景色が残っていました


画像


 9時

 前回到着した

 留萌駅前からスタートです


 気温の低い

 春先と晩秋は

 毛皮を着た鈴も

 お供できます


 
画像



 気温4度

 寒さ対策バッチリの貞子さん


 
画像


 いい姿勢で歩いてますね(*´˘`*)♡


 留萌市内を抜けて

 羽幌 稚内方面に向かって

 歩を進めます

 
画像



 この日は

 南風の追い風が

 最後まで

 私たちの背を押してくれました

 ありがたいです


 ここは

 私が若いころ

 20年間

 オロロントライアスロンの

 自転車で走ったコース


 北風の向かい風に吹かれると

 大変なコースでした



 練習で

 今日は調子いいな

 と思って走っていて

 Uターンして戻ろうとした途端

 向かい風と出会い

 これまで追い風だったことに

 ビックリということが良くありました



 向かい風はすぐに気づくのに

 追い風が吹いていることは

 意外と気づかないもの

 
 人生も同じですね


 順風満帆の時には

 自信過剰になり


 家族や

 仲間や

 ご先祖様や

 目に見えない存在が

 追い風を吹かせてくれていることに

 気づかないもの


 逆に

 ちょっとした

 向かい風にも

 腹立たしくなったり

 挫折するのが

 人間の嵯峨


 そんなことを

 話しながら歩いていると


 道端に

 可憐な春の使者

 フキノトウ発見

 
画像


 
画像


 たぶん

 雪融けのこの時期だから

 水が落ちてると思われる

 小さな滝も流れてました

 
画像



 歩いていると

 車では発見できない

 自然の作る芸術と出会えます

 
画像


 これは

 土砂崩れを抑える

 コンクリートの壁の溝に

 張り付いて成長した

 ツタの種類の植物と思われます

 
画像

 
画像


 植物のしたたかさと

 生きぬく美しさから

 元気をもらいました


 そんな

 自然に癒されながら歩いていると

 小平町に来ました

 
画像


 でっかい看板ですね

 恐竜がシンボルなのかな?

 
画像



 バス停で休憩

 
画像




 これまで

 いろいろな地域の

 バス停を見てきましたが

 荒れ果てたバス停が多かったのですが

 ここ沿岸バスのバス停は

 どこのバス停も奇麗に掃除されていて

 ありがたく

 そして

 嬉しかったです



 大好きな残雪で遊びながら歩く鈴

 
画像


 
画像



 ところが

 20Kmを過ぎた当たりから

 疲れたのか

 歩くのが飽きて来たのか

 私の顔を頻繁に

 見上げるようになりました

 
画像

 

 
画像



 休憩のおやつタイムで

 鈴復活

 
画像


 
 ここ日本海側は風が強いので

 丘の木が横向いてます

 
画像

 
住宅も

こんな防風壁で守っている

ところが多いですね


画像



この地域は昔

鰊(ニシン)で栄えたところ

大きな鰊番屋が

道の駅として保存されていました

画像



鰊にまつわる史跡も道端にありました


画像


画像



28Km歩いたところで

予定時刻のバスが来たので

私は

鬼鹿千松というバス停から

バスに乗って留萌駅へ

車を取りに戻りました



貞子さんの話では

突然私が居なくなったので

鈴が心配して

私を探し回ったそうです

けなげで可愛いですね


この日は車中泊

場所は

苫前町にある

苫前温泉ふわっと道の駅

画像



ここの温泉

源泉で

建物もしゃれた感じ

食事も美味しかったです


地元の人と

温泉につかりながら




この地域で

トライアスロンでお世話になったことなど

湯けむりの中でいろいろと話をしました


すると先日の

甲子園準優勝

北海道代表の東海大四校の

ピッチャーが

この留萌管内天塩町の出身とのことで

自分のことのように喜んでいました


私も嬉しくなりました(◍•ᴗ•◍)


車に戻って

鈴と私たちは八時過ぎには

バタンキュウ


目覚めると

雨でした(´;ω;`)



本日の一句です

向かい風 反対向けば 追い風に











 


 

 
 

 

 

 

 




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 留萌駅〜小平町鬼鹿千松 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる