笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸は身を助ける

<<   作成日時 : 2015/03/21 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

正確には

「芸は身を助く(たすく)」

「助く」は「助ける」の文語形です



意味は

読んで字のごとく


一芸を身につけておくと

いざというとき

生計を助けることもあるということ



カタカナで書くと

ゲイ



テレビにスイッチを入れれば

ゲイとかオカマ系の


太い人から細い人まで

いわゆる

ゲイ人が

市民権を得て

画面を賑わしています



これぞまさしく

ゲイは身を助ける !(^^)!



堂々と

自分の性の違和感を

表現できる

そんな時代も

悪くはない

と思っている自分がいます


男と女に

代表される


それが当たり前だろう

という

固定観念や社会通念


これまで

そんな

さまざまな二元論に

縛られていた時代が終焉する

象徴でもあるような

気がします



で 今日の本題は

私の

ゲイ

ではなく



の話 (^J^)




褒め上手の母から


もりゆき お前は

兄ちゃんみたくは勉強できないけど

足が速いよね


と言われた幼少期



暗に母が語っている

もっと勉強しろ

のメッセージは

無視して


それ以来

走ることを

芸にして

50年以上経過


走る先生

トライアスロンの先生

という

看板を背負った教師時代


走ることは

私の身を助けてくれました



教師になりたての頃

先輩教師から


ジャンルは何でもいいから

教師は

看板を背負え


これだけは

誰にも真似できない

スペシャルな看板を背負え


お前の走る姿は

いい看板になる


おだてられると

直ぐ木に登る私


継続は力

も相まって

今も

走る芸人やってます


私の特性を見ぬいてくれた

母や先輩には

足を向けて眠れません アリガー(*´ω`*)-トォ



それで

退職後

これまで走ってきた習慣が

健康とスタミナと言う

付録を産み


貞子さんを巻き込み

北海道一周夫婦遠足という

大きな看板を背負って

歩いています


退職後の時間的余裕から

直感でピンと来る

楽し事や

ちょっと苦手なことに

チャレンジし始めたら


何と

走ることだけでなく


笑いヨガ(ラフターヨガ)や

点描画が

私の芸の一つに

なりつつあります


笑いヨガは

いろいろな所で

講師に呼ばれ


それこそ

退職金が底をつき

収入の目途が立たないときの

助け舟の一つになりました


今月24日にも

伊達市に招かれて

笑いヨガをして来ます




それで

芸は身を助ける



もっともっと人生の指針にしたいと

目論んでいることがあります



実は


北海道一周夫婦遠足


これから

稚内方面など

道北

道東



苫小牧から

遠くなる一方で


連泊して

歩くことになるのは必至


往復の

ガソリン代もかさみます



それで

今 流行の

シェアを

思いつきました



私の

芸をシェアするので

どなたか

私たち夫婦を

無料で宿泊させていただけませんか

と言う

提案


つまり

芸と宿泊を

シェアしあいませんか

という提案


泊めていただくと

点描画の描き方をレクチャーしたり

笑いヨガを実演したり

スロートレーニングや

健康や

夫婦円満の

秘訣をお話したり


ついでに

余興で

私の弾き語りも

無理やり聞かせたり (人´∀`*



車中泊もできないことはありませんが


こんな形で

旅先で

人と人の出逢いが生まれることが

私たち夫婦の

北海道一周の

大きな目的の一つなので

是非

実現したいと思います


お金の論理や

奪い合うのが

当たり前の時代から


お金を介さないで

お互いのもっているものを

無理せずにシェアしあう社会が

当たり前になれば

嬉しいですね


さしあたり

4月中旬過ぎに

日本海沿岸を北上して

留萌から羽幌方面歩きます


このブログを読んで

ピンと来た方よろしく(^_^)/オセワニナリマス


近隣に知り合いの居る方も

よろしくね



本日の一句です


自然はね 黙って互いに シェアしてる


さぁ

これが

宿泊に値する芸になるように

腕を磨くぞ


画像




画像



画像



画像



画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸は身を助ける 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる