笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 夫婦遠足 増毛駅〜留萌駅

<<   作成日時 : 2014/11/26 14:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

現実に起きていることは

人間の脳が作り出す

錯覚だ


と言われて

あなたは

信じますか?




観術の学びは


一言で言うと



そういうこと


以上 !(^^)!


の世界



それを

45日もかけて

それも

韓国まで出かけて

学んできた

私の



帰国後初の

そして

今年最後の

夫婦遠足の報告です



その前に

もう少し観術のお話をしますね



貞子さんは

私が

とても

まろやか


になった




他人から

帰国後の私をどう思うか

問われるたびに

こたえています



そう

錯覚現実を

生きているのに


その錯覚に

腹を立てたり

過度に期待したり

一喜一憂したりする

理由はないので



バカポンの

パパのように

これでいいのだ



世界を

画像



楽しめる自分がいます




観術は


この一見

虚無主義的な世界を


マクロな

宇宙物理学から


ミクロな

超ヒモ理論などに代表される

量子力学を使って


先端の科学者たちや数学者にも

説明可能な

論理とイメージで

「これでいいのだ!」の

悟り(差とり)の世界を

学ぶ学問




そして



ここからが


とても大事なことですが


従来の

宗教やスピリチャル的

悟りの世界と一線を画するのは



その悟りの学びを生かして


自分は

自分たちは

どう生きるのか


世界中の人々の幸せのために


自分は何ができるのかを


深く深く考える


学問が


観術の世界



観術に関しては

今日はここまでにして



さてさて

本題の夫婦遠足

昨日歩いたのは

ここ

画像



いつものように

前日の職員会議(*^_^*)で突然決まって


早朝5時発

車で4時間半走って

増毛駅到着


寒くなったので

暑さに弱い鈴もOKということで

夫婦と一匹の旅のはじまり!(^^)!


画像



増毛は

「ぞうもう」

とは読みません(*_*)

アデランスではなく

「ましけ」です


ここは

私の思い出の地

30歳代から50歳にかけて

約20年間

毎年通い詰めた場所



日本で一番長い距離で競われる

トライアスロン大会の

水泳会場が増毛町でした


この海から沖へ1Km泳ぎ出し

画像


沖にあるブイをUターンして

この写真にある赤い灯台を目指して

戻ってきます


水泳2Kmが終わると


ここにびっしり並べてある自転車のところで着替えて

画像



これから

稚内方面へ向かって

200Km自転車で

北上します


鈴と一緒に記念撮影

画像



このオロロンラインと呼ばれている

稚内に向かう国道は

トライアスロンで汗と涙を流した道


今度は夫婦と愛犬とでのんびり歩く道

画像



トライアスロンをやっている時には

こんな形でこの道をまた楽しむなんて

考えてもいませんでした


貞子さんに

いろいろと解説しながら

歩きます

思い出すと熱いものが

こみ上げてきます




気温3度

向かい風の中を歩きます

海も白波が立ち冬の風景

画像



この時期

道路や橋の工事が多いです

画像



とっても寒い中

私たちの安全のために

頑張って下さる皆さんに

感謝しながら歩きます


地元の人と歓談

画像


この辺りは

冬は雪が多く

大変だそうです


年齢を伺うと

私より2歳上

もっとずっと年上かと思いました(^J^)


波打ち際を背に寂しく

ポツンと佇むバス停

画像


こんな風景が続きます



郵便局

都会にはない

こんな道を登っていきます

画像




過疎化して

どこの駅舎も荒涼としています

画像


ここでトイレを探すも

設置されてなく

しかたがなく

私は物陰で立ちションしてると

やばい

電車が来た\(~o~)/

画像


乗客はお二人さんだけでした・・・・・


過疎化と言えば

こんな看板も

画像


131年の歴史に幕を閉じるんですね


休憩タイム

鈴もおやつ欲しいよ

画像



ちょっと休むと

すぐに体が冷えます


寒い中

頑張って歩いて

2時過ぎに

留萌駅到着

画像



駅舎内の

立ち食いソバ

美味しい(*^_^*)

画像



鈴もいただきま〜す

画像



私は急いで食べて

一匹と一人を留萌駅に残して

2時21分発の

増毛行列車に乗って

車を取りに戻ります

画像


一両編成の電車には

私を含め乗客は最後まで二人


その乗客は

大阪から来た

鉄道マニアのSさん

画像



今回は木曜日までの予定で

北海道のローカル線を楽しんでいるそうです

昨日は道東の厚岸方面

明日は日高線に乗るそうです


今度来るときには

苫小牧へ寄るようにお話して別れました



ということで

今年最後の

夫婦遠足の旅も

楽しくそして無事に終わることができました


これからは雪に閉ざされる北海道


再開は

来年4月の予定です


この一年

私たちの夫婦遠足を一緒に楽しんでくださった皆さん


ありがとうございます!(^^)!



本日の一句です

無人駅 荒涼の風 吹き抜ける



























テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夫婦遠足 増毛駅〜留萌駅 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる