笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トンネルで恥部かゆい その2

<<   作成日時 : 2014/05/05 10:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 トンネルは

 瞑想空間の続きです


 トンネルもいろいろで

 広い歩道が設置されている

 最近開通したトンネルもあれば


 昔出来たトンネルは

 歩道がなく路側帯だけ

 というトンネルもあります


 しかし

 狭い広いはありますが

 ほとんどが

 歩道が整備されていますので



 景色が変わらない

 安全な暗闇の中を

 黙々と歩いていると

 できることは

 自ずと

 自分との対話になります


 先日は

 3月末に三泊四日で東京で学んだ

 観術のことを

 いろいろ考えながら

 トンネルの中を

 歩いている自分がいました


 人間にはだれしも

 脳の共通の思い込みのクセが

 四つあり

 @ 部分だけをとる

 A 違いだけをとる

 B 過去の記憶とつなげてとる

 C 有限化させてとる


 という 人間の脳には

 機能的な限界があることを学びました


 ですから

 いくら頑張って

 存在や現象を観察しても

 その対象の

 @ 全体像

 A 他の部分との共通点や全体のつながり

 B 純粋でありのままの今ここの姿

 C 境界線のない無限大の世界

 を認識することができないのです

 このような

 人間特有の脳の固定観念にプラスして

 個人の「好き嫌い」に代表される

 個人の過去の経験やデーターに基づく

 判断基準も

 観点固定されてしまっています


 ですから


 他人に何を言われようが

 自分の固定された判断基準と

 脳の四つのクセで

 自分の知ってることが

 絶対正しいと

 無意識に確信し

 思い込んでしまいます


 この無意識の思い込みを

 蓄積すると

 強烈な固定観念

 信念

 想念

 怨念となり


 これが

 心身の病

 人間関係の摩擦や衝突

 国レベルでは

 紛争
 
 戦争

 へと発展していく原因なのです
 


 私は上記のことが


 特に

 脳の四つのクセ

 のことが

 なかなか覚えられず

 その脳の四つのクセを覚えていられると

 何か人間関係等でトラブルが生じた時でも

 固定観念を外して考えられる

 と思ったので


 なんとか

 この四つを忘れないで

 生活の中で意識化できないものかと

 トンネル歩行中に考えていました


 そう

 それで思いついたのが

 語呂あわせ

 言葉遊びで覚える方法

 それが

 「恥部かゆい」

 なのです



 Kさんすみません

 期待させたのに

 エロい話でなく

 とっても固い話でした(^^♪




 「恥部」と聴いただけで

 固定観念で

 ムラムラする脳のクセに

 してやられたわけですね(^^♪




 恥部の

 「ち」は違いだけをとる

 「ぶ」は部分だけをとる

 かゆいの

 「か」は過去の記憶とつなげてとる

 「ゆ」は有限化してとる

 「い」はいつもそう観てしまう


 これで私は

 三泊四日の学びの

 大事な一部を日常化できました

 
 語呂合わせの秘けつは

 ちょっと笑えたり

 ちょっと秘密っぽいのが

 忘れなくていいです


 私はトイレで

 自分の恥部と対面するたびに

 「恥部かゆい」が

 浮かんで来ます\(^o^)/



 
 本日の一句です

 恥部かくの 人の前では やめようね




 春の夫婦遠足は

 雪解けを待って

 一斉に咲き誇る花たちにも癒されます

 おなじみの可憐なふきのとう

 
画像


 エゾエンゴサク

画像


 キバナノアマナの群落

 
画像



 歩いていると

 こんな看板にも癒されます

 余市の町で見かけました
 
画像


 「心を込めて営業中」

 いい響きだね(^−^)
 

 

 

 


 
 
 

 



 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トンネルで恥部かゆい その2 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる