笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アナと雪の女王

<<   作成日時 : 2014/04/21 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日の夕方

 孫の龍磨をつれて

 この映画を観てきました

 
画像



 テーマは「愛」

 姉妹愛

 という狭い領域の愛ではなく

 全てを許すという「愛」


 だから

 悪役や裏切り

 はたくさん出てきますが


 勧善懲悪ではないストーリーで

 そこには悪役の「死」もなかったです




 帰りの車の中での感想交流


 貞子さん

 「最後の方で泣いた・・・・・

 でも どこで感動したか・・・・忘れた」

 まぁ、貞子さんらしい感想



 私の感想

 「雪だるまが最後まで生き残ったこと」


 メインキャストのひとりの雪だるま

 これ なかなかいい味を出してました


 姉妹の子供のころから登場し

 雪が溶けたら

 どんなふうに姿を消すのかな

 と思いながら観てました


 その危機が何度もあり 
 
 でも「愛」がテーマなので

 夏が来ても生き残るんですね(*^_^*)



 龍磨の感想


 クライマックスで

 ヒローインの一人「アナ」を救いに走る

 彼の一生懸命な姿を

 龍磨なりに語っていました


 そして

 もうひとつある

 と


 松 たか子が歌う

 主題歌が良かったと

 彼なりに口ずさんでくれました


 私もこの曲

 とても心に残りました

 「ありのままのじぶんになるの・・・・・」

 曲もいいですが

 いい歌詞です

 https://www.youtube.com/watch?v=QZ1poicuB2s



 ちょっと前に

 誕生を喜んだ孫と

 こんな感じで一緒に

 映画の感動を交流できるような年齢になったのが

 早いような 

 うれしいような

 自分が歳をとったような

 不思議な感じですね



 こうして

 あっという間に

 一緒に酒を酌み交わすように

 なるんでしょうね(^^♪


 それが

 今から楽しみですね



 何事も練習が大事

 頑張って

 後15年は飲み続けるぞ\(^o^)/





 観終わって

 さらなる感動


 貞子さんと龍磨が席を立ち

 エンデイングの字幕の途中で出て行きました



 私が遅れて一番最後の方で


 出口を出る時


 「お客様」と

 呼びとめる係の若い男の子



 お客様は小ささな男の子のお客様と

 一緒に入場された方ですね


 「ドキッ」

 先に出た龍磨が何かやらかしたかと

 一瞬 思いました・・・・・・


 誰に似たか

 まだまだ

 興味本位で走りまわる子供ですので(^.^)/~~~



 そうではく


 その若い男の子

 とても丁寧に

 そして申し訳なさそうに

 こう聴いてきました


 お客様が入場された時

 5000円札を出されましたが

 お釣りを私が渡し忘れていなかったでしょうか

 申し訳ありませんが

 財布の中身を確かめてもらえませんでしょうか


 私はお釣り2000円を

 受け取った記憶もあり

 間違いなく財布の中身もOKでした


 彼曰く

 実はレジのお金が合わなくて

 お客様にお釣りを渡し忘れたのかと思いましたとのこと


 誠実な若者の対応と言動に

 うれしくなりました


 彼の名前を名札で確認したので

 理由は書かずに


 いい若者の対応で

 映画も会場も良かったですと

 この会社に

 はがきで礼状を出したいと思います


 本日の一句です

 いい映画 寒い話が 暖かい


 


 


 

 

 


 


 

 
 

 



 




 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アナと雪の女王 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる