笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥インフルエンザに思う

<<   作成日時 : 2014/04/15 14:35   >>

トラックバック 0 / コメント 0

<strong> 鳥インフルエンザ

 このニュースは

 忘れたころにやってきます

 そして何度も繰り返します


 それは何故か

 鳥は一斉に

 屠殺処分

 問題の本質を隠ぺいして

 他に拡散しないことで

 幕引きを図るから



 狂牛病

 豚インフル

 どれも

 原因はあきらか


 それは

 動物たちが

 不自然な環境に置かれ

 化学物質まみれの飼料を食べさせられて

 免疫力が極端に下がっていること

 それは

 小学生レベルでもわかること


 そこを大人たちが

 凝視しない限り

 繰り返すのは明白



 何万羽も狭い空間に押し込められ

 エサという毒を食べさせられ

 安い卵や肉になっていく

 虐待



 で

 その結果

 人間も


 癌だ

 アトピーだ

 花粉症だと

 健康不安におののいていることの

 
 元凶は

 不自然な卵や肉や

 化学肥料と農薬まみれの

 野菜を食しているから

 
 これだって

 小学生でもわかること


 小学生ゴメンネ・・・・・

 

 一番の問題は


 原発事故でさえもも


 あれほどの事故であっても

 のど元過ぎれば

 じゃなくて

 のど元も過ぎてないのに

 過去の問題になりつつある

 われわれ人間の

 浅はかさ



 「命」よりも

 今目の前の「お金」



 未来の子供たちの世界よりも

 今の享楽


 私は
 
 だれも責めるつもりはありません

 だから自分はどうするか

 という視点で行動すること


 さしあたり

 4月19日(土)午後1時から

 さくらぎ笑楽好で

 食の勉強が行います

 会費は500円です
 教材はこれです

 




 NPOの今年の田んぼ会員も

 募集しています


 

 目先の観点で生きるのではなく

 行動を通して

 未来の子供たちの観点で生きる

 仲間を増やしたいと思います



 自分だけ家族だけが良ければ

 から

 地域や仲間だけ良ければ

 から

 北海道だけ良ければ

 から

 日本だけ良ければ

 から

 アジアだけ良ければ

 から

 世界中の人間が良ければ

 から



 動植物や生命全体が良ければ

 未来の子供たちが良ければ


 という人間の観点上昇がなければ

 根本解決は図れないと

 私は思っています



 道は遠いけど

 気づきの連鎖が起これば

 ドミノ倒しのように

 オセロのように

 状況は逆転します

 「動けば変わる」のです


 インディアンは

 七世代先のことを考えて

 今の決定をする


 自然と共に生きていた人々は

 全てつながっていることを

 当たり前のように

 理解していたのです


 本日の一句です

 インディアン 嘘つかないは ほんとです

 


 






 






 
 


 



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥インフルエンザに思う 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる