笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ある相談

<<   作成日時 : 2013/09/19 18:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 今日は珍しく

 私の本業の相談業の話

 

 この相談は

 子育て中のお母さんに

 大なり小なり共通する事例


 子育てのヒントになると思うので

 報告しますね


 
 小学高学年

 一人っ子男子の母親からの相談


 「自分の家に遊びに来ていた友達とトラブルとなり、かっとなって包丁を持ち出して脅した」

 という物騒な相談

 


 彼 中学年のころにも

 似たようなことを何度か起こし

 カッとなると見境がなくなる性格



 最近は少し落ち着いてきて

 安心していた矢先の出来事

 と

 母親はショックを隠せず

 涙ながらに話しています


 
 当事者の子が

 友達に話し

 クラスで噂になり

 それが担任の耳に入り

 担任が母親に連絡



 母親は以前の事例も出し

 もうしないと約束したのに・・・・・

 と

 論理で叱責



 彼

 興奮状態で

 部屋に閉じこもる



 救いは

 以前はなかなか部屋から出てこなかったが

 今回は早く出てきたとのこと


 この子にこれからどう対応したらいいのか?

というのが相談内容


 さあ

 あなたがこの子の母親なら

 どう対応しますか?





 かいつまんで

 私がお母さんにお話ししたこと

 報告しますね



 ちょっと極端な話ですが


 諦めること


 何故って

 それは起きることは起きるから



 これからも

 一生

 二人は

 親子



 でも


 ひとつひとつを

 心配したり


 24時間監視

 できない関係に

 どんどん なっていく

 
 だから

 諦めるしか

 ない



 これじゃ

 相談になりませんね(^v^)




 私の言う


 「諦める」は


 転ばぬ先の杖で

 起きることを都合良く操作することを

 「諦める」ということ


 


 この件で

 一番辛いのは

 誰でしょう



 当事者の本人です


 カッとなってやってしまって

 それが

 クラスに広まり

 怖い奴と思われ

 母親も泣いている



 こんな状況で


 一番ショックで

 一番辛いのは

 本人です



 彼の辛さを一番に

 分かってあげるのが

 お母さんの仕事


 「カッとなるお前は心配だけど、お母さんは何があってもあなたの味方よ。誰が何と言おうと守ってあげるからね。」


 言葉や態度で

 お母さんのこの気持ちが本当に伝わっていると

 
 いざという時

 母親の顔が浮かび

 振り上げた手や

 刃物が

 それ以上動かないのです



 逆に

 「お前は困った奴だ。手に負えない」

 が

 伝わっていると

 カッとなる性格はエスカレートします



 私も若いころは

 かなり危ない橋を渡っていましたが

 これ以上やっちゃうと

 母親を悲しませる

 という歯止めとしての

 親の苦労や真摯な生き方が

 私に伝わってました

 皆さんも胸に手を当てると

 同じような経験があると思います


 




 子育てには原則があります


 1歳ころまでは

 肌を離すな


 3歳ころまでは

 手を離すな


 6歳ころまでは

 目を離すな


 さあ

 その後は





 心を離すな





 お前を信頼しているよ

 何があっても守ってあげるよ

 冒険しなさい

 困ったらいつでも助けるよ



 心がつながっていれば

 子供は安心して自立します



 この逆が大変

 中学生になっても

 肌も

 手も

 目も離さず


 心は


 お前を心配しているよ

 何もないように守ってあげるよ

 安全第1で勉強だけしていなさい


 これは怖〜い親です(;一_一)



 次にお母さんに伝えたこと

 「何事も必要必然ベストで事が起きている」

 と考えること


 これ

 小学生で良かった

 いいタイミングで分かって良かった

 大人で出ると犯罪ですから


 すぐ部屋から出てきて

 気持ちを切り替えている

 という

 以前にはない明るい兆しもあります

 
 起きることは選らばませんが

 起きたことへの対処法は選べます

 
 起きたことをプラスにとらえ対処するか

 起きたことをマイナスにとらえ対処するか


 これが日々の連続

 どちらのスタンスで生きる癖ができているか

 で人生は大きく変わります


 最後にお母さんにお伝えしたこと


 こんな時こそ

 
 神棚や仏壇に向かうこと

 気づきをありがとうと

 ご先祖様に感謝


 部屋を掃除すること

 後回しにしていた気になることをやること


 くよくよ息子の心配しているよりも

 動くことで

 気が晴れます



 そして

 一番最後にお伝えしたこと


 自分を責めないこと

 全て必要必然ベストですから



本日の一句

相談は 自分の鏡 ありがたい



 今日は満月

 
画像

  
 今
 午後6時20分
 ちょうどすすきとナイスショツト








 
 


 







 









 


 

 


 

 
 







 

 

 



 


 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある相談 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる