笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生塞翁が馬

<<   作成日時 : 2013/09/01 15:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0


 今日から9月

 早いですね

 もう、今年の3分の2が過ぎました


 北海道の朝晩の寒さで

 秋の到来を肌で感じます



 田んぼにかかわって2年目


 今年は

 残念なことに

 イモチ病が発生して

 米の収量はかなり落ちそうです



 周辺の田んぼにもイモチ病が広がると

 NPOも立ち行かなくなるので

 苦渋の選択で防除作業

 
画像




 これで今年は

 無農薬米から

 減農薬米のランクに


 これも勉強


 来年は土づくりから

 真剣にやりなさいとの

 自然からの警告




 でも

 
 米の収量は落ちても


 自ら動くことで

 体感を通して身に着いたことや

 NPOの立ち上げや

 仲間の絆などの

 副産物の収量は豊作\(^o^)/



 今年はトマト収穫の手伝いも

 夫婦で行っているので

 そこからの学びも豊作


 何せ

 朝早いので

 生活スタイルが

 夜型から朝型に


 このことだけでも

 ありがたいこと



 昔から

 「早起きは三文の徳」

 とあるように


 朝焼けの美しさと

 早朝のすがすがしさを

 久しぶりに味わう喜び

 


 現地までの

 1時間半のドライブ中に

 NHKラジオ深夜便から聞こえてくる

 各分野で活躍する人々の

 「明日へのことば」

 
 登場する人たちから

 伝わる熱い思いに感化され

 元気が出ます


 ネットや本などの

 目からの情報ではなく


 耳から入る生の声は

 説得力がありますね



 農業の大変さは

 知識では分かっていたつもり


 でも
 
 実際は

 少し手伝うだけでも

 自然相手の

 大変な仕事ということを体感

 
画像




 NPO「さくらぎ百姓応援団」の理事長として

 地域の農業を実体験しながら

 NPOとしてこれから

 地域の農業にどのように関わるのがベストなのか

 考える日々が続いています



 そんな矢先


 地域から寄贈され

 大活躍の軽トラックが・・・・・・


 故障(・.・;)


 
 生まれたばかりのNPOなので

 資金不足

 予想外の出費になりそう



 でも

 「人生は塞翁が馬」


 起きることに一喜一憂するな

 という格言


 短期間で考えるとマイナスなことも

 長期間で考えると

 そのマイナスがあったので

 プラスを呼び込んだ

 また

 その逆もあるので

 一喜一憂するな

 ということ



 その通りで


 この軽トラを修理に出した知人の修理屋さんから

 NPOの事務所に使えそうな

 格安な物件情報あり


 ここでも

 マイナスがプラスになりそうです




 これまでの人生も

 直感を大切にして

 一喜一憂することを少なくして

 ほとんど流れに任せてきました


 一喜一憂することが

 一番のストレス



 憂いだけでなく


 交感神経が刺激される

 過度の喜びもある面ストレス



 私は若いころは

 瞬間湯沸かし器のような

 怒りが出るストレス人間でしたが


 ずいぶんとバランス良くなって

 ストレス・レスな人生にシフト

 
 病は気から

 と昔から言われているように


 気=ストレス

 
 私たち夫婦が

 超元気なのは

 マナテックのサブリメントのお陰もありますが

 一番は

 ストレス・レスなこと



 エゴ=恐れ、心配


 つまりはエゴはストレスの塊


 人生は塞翁が馬

 と腹をくくれば

 エゴ=ストレスに支配されることがかなり減って

 病気の第一原因とおさらばできるのです




 話が田んぼから

 病気の話にずれてきましたが

 もう少し続けますね(^−^)




 サプリメントを紹介するようになってから

 病気とは

 健康とは

 生きるとは

 死ぬとは


 いろいろと考えたり

 学んだりしてきましたが

 直感に従っていると


 本物のお医者さんと

 出愛ました


 
画像


 

 
 それで

 九月三日火曜日午後七時から

 「今を生きる〜女医の挑戦〜」

 という演題で

 座談会をさくらぎ笑楽好で行うことに



 以下のように皆さんに案内しています

 
 洞爺協会病院の畑地美妃医師をゲストに迎え上記のタイトルで座談会を行います。美妃先生は現代医療の矛盾を現役医師として真摯に受け止め、自分自身を人間として成長変革させることを含めて現代医療を超えた未来医療を模索しようと全国を走り回っているパワフルでかつ美人の女医さんです。今年は「真の医療者をめざして」という著書も出版しその活動は全国から注目を集めています。彼女の未来医療の考え方、人間としての生き方を座談会形式で共有したいと思います。畑地先生はさくらぎ笑楽好に宿泊しますので、座談会終了後もきっと深い話ができると思います。



 興味のある人は

 是非参加してくださいね


 本日の一句です

 馬鹿になり ストレスレスで 健康さ 





 追伸

 デジカメが昨日から行方不明・・・・・・

 
 このマイナスもプラスに転嫁するかな(*^^)v

 
 







 


 


 



 


 


 



 

 
 


 

 



 
 
 


 
 

 

 

 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人生塞翁が馬 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる