笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 国生みの島淡路

<<   作成日時 : 2013/07/09 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 長く人間をやっていると

 生まれる前から決められている

 自分のお役目を


 自分の意志とは関係なく

 奇跡的に

 流れが自然にできて

 やらされてしまっている

 という

 気づきが

 多々あります




 最近のことでは

 早期退職

 田んぼ

 北海道一周夫婦遠足


 若いころでは

 教師になれたこと

 トライアスロンに没頭したこと

 つれあいや子供に

 恵まれたこと

 
 あげれば

 きりなく

 奇跡的なことの

 連続だったような

 気がします



 そんな人生の中で

 10年ほど前に

 これも

 出会うべきして

 出会った

 

 スピリチャルカンセラー

 吉岡氏の行う

 神事に

 共振して

 
 北海道各地
 
 沖縄

 九州

 富士登山

 などなどを

 夫婦で

 巡りながら

 奇跡的な場面に遭遇し

 
 日本そのものが

 私を含めた

 日本人そのものが

 大きなお役目をもって

 この時代に

 生まれてきている

 ことを実感している

 自分がいます


 そして

 この7月初旬の

 淡路島での

 祈りでは

 全国から

 その思いを

 共有する

 仲間が集まり

 大きな

 共振の輪が

 広がりました


 私自身は

 いろんなことが

 同時並行で進行する

 タイトな日程の中なのに

 何故か

 この淡路神事の期間は

 ポッカリと

 空いているという不思議



 意味があって

 
 行かされたんですね




 淡路に


 入った


 途端に


 豪雨

 と

 虹の


 歓迎

 
 そして

 その後現れた

 この空


 
画像



 右上の雲

 大きな顔に見えます


 始まりから


 こんな感じ


 


 ご存知の方も

 多いと思いますが


 淡路は

古事記に出てくる


 神様が

 かきまぜて

 滴をたらした

 国生みの地


 私のふるさと

 北海道の日高地方は

 その淡路からの入植者が多いのです

 現在

 田んぼをやらせていただいている

 平取町岩知志地区も

 ご先祖が淡路出身者が多い土地


 少なからず

 縁の多い淡路に

 呼ばれた意味を


 帰宅してから

 知らされています



 それは

 一見

関係ないようですが

 これ

 
画像



 さくらぎ笑楽好を開校した


 7年前に

 百均で

 買った

 とっても小さな

 クワズイモが

 この7年で

 びっくりするほどに

 大きく成長してたのに・・・・・



 私の留守中に

 ポッキリと折れたのです



 淡路に行く前は


 こんなに元気だったのに

画像



 貞子さんが

 7月7日の午前中に

 掃除機のホースを

 掃除中にぶつけてしまい

 折れたとのこと


 その同じころ

 私は

 淡路神事のメイン

 諭鶴羽神社の山頂

 を目指していました


 実は

 出発前

 持病の

 不整脈が

 頻繁に出て

 珍しく弱気になった私は

 リタイヤを車の中で

 考えていました



 でも

 炎天下の中

 歩きはじめると

 不思議なくらい

 不整脈が治まり

 無事

 その日の

 神事を終えることができました

 
画像





 二番目に行った

 日本一大きな鳥居の

 「おのころ島神社」

 
画像



 おのころ・・・・・


 聞き覚えのある名前


 そう

 私が昨年読んで感動した

 「病気は才能」

 の作者の名が

 「おのころ心平」


 淡路島で

 活躍している

 代替医療の

 若手論客


 そこでの神事後


 私は

 確信しました

 不整脈も私の才能のひとつ

 と(*^_^*)

 
 簡単に言うと

 私の不整脈にも

 意味があるということに

 気づきました


 それ以来

 この旅行中不整脈は出ず

 今のところ

 快調です



 きっと

 私が

 可愛がって育てた

 クワズイモが

 犠牲になって

 救ってくれたのだと思います


 そして

 代替医療の

 おのころ心平さんの地に

 来れたことも

 意味深いことです


 最後に行った

 伊弉諾神宮(イザナギ神宮)

 こんな凄いところ

 
画像


画像


 いろんな神社や聖地や

 太陽の運行の

 中心なのです



 具体的で

 不思議すぎる

 この偶然すぎる一致


 国生み伝説が


 ここに証明されている

 ような気がするのは

 私だけではないと思います



 日本という国の

 神秘性を

 改めて感じた

 淡路島での二日間でした



 本日の一句

 淡路島 万神様 大歓迎


 淡路島を離れる時も

 龍の雲がたくさん出ていました


 
画像


 
 追伸

 みんなで飲んだ日本酒も

 美味しかったなぁ(^−^)

 


 
 
 

 

 


 

 

 




 

 



 
 


 


 

 

 


 

 

 




 

 




 
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国生みの島淡路 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる