笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 母からの学び

<<   作成日時 : 2013/04/25 16:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0



札幌の施設にお世話になっている

90歳になる私の母が

先日

左足の大たい骨を骨折


20年前から左半身マヒなのに

マヒしていても痛みはあるようで

骨折の痛みは

人一倍の激痛だったようです




この数年

寝たきり状態が増えたことで

マヒして動かない

使わない骨は

尚更

弱っているようです



母が

早くお迎えが来てほしいと

いい初めて10年以上



身体は不自由でも

意識はとても鮮明で

ラジオを良く聴いているので

記憶力も知識も豊富


なのに

寝たきりで

何もなすすべもなく

激痛に耐えているだけの

時間は

母にとって

苦痛以外の何物でもないことは

明白



早くお迎えを



思う気持ちはよくわかる



自分なら

と思うと

ゾッとする

生き地獄




認知症や記憶障害で

母の

現実認識が薄れる方が

まだ

身内にとっては

気が休まるような気がします






さて

そんな母を前に

息子の私は

語りかける

気のきいた

言葉も出ないまま

見舞いから帰ってきました



お陰さまで

貞子さんは

昔から母とは仲良しで

私の代わりに

たくさん話をしてくれたのが救いでした


画像



でも自分は

帰路の車の中で

母が生かされている意味について

ずっと考えていました



死を先延ばしするだけの

現代医療や介護の悲劇を

私に

訴えているのか?



人間の

生きる意味を

私に

問うているのか?



私が

子供のころ心配かけたことの

裏返しなのか?



母が生まれる前に

自分でプログラムした

人生の試練からの学びなのか?




赤信号で止まって

そこで

ハタと気づいたのは



母のマイナスに引き込まれている

自分の心理状態




母は

こんな息子の姿は望んでいないはず



母のマイナスに負けないくらいの

プラスの光を出す生き方


母のマイナスのお陰で

より

光になる生き方ができること



母を癒せなくても

身近の他人を何倍も癒すことはできる



母が動けない分

何倍も自分が動けばいいんだ



五体満足で何不自由なくいきていることへの

心から感謝できる自分になること



そんな息子になることが

母がベットで生きている意味なんだと

腑に落ちた瞬間でした



闇を否定したり

闘ったり

背を向けることではなく

溢れる光で闇を照らす生き方


少し忘れかけていたことに

またスイッチが入りました



そんな意味で

息子の成長のために

母さん

頑張って生きてね



その後は

アクセルを軽やかに踏んで

鼻歌で運転して帰りました\(^o^)/




本日の一句です

あなたから 一生学ぶ 息子です


母のひ孫はこんなに元気


この子たちの元気からも学びだね


画像









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
母からの学び 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる