笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなコミニュティ

<<   作成日時 : 2012/12/18 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0



選挙が終わり


 私を含めて


 何とも言えない


 気分の人が多いのだと

 
 思います




 あれだけの悲惨のことが


 起きたのに


 元の鞘に


 収まってしまう


 この不思議




 でも


 誰の責任でもなく


 全て原因は


 自分



 自分の何が


 問題なのか


 課題なのか


 向き合うしかない




 間接民主主義という制度


 そのものに


 依存している


 自分




 政治は誰かが


 やってくれるという


 依存





 
 今年から始めた


 田んぼ



 この小さなコミニュティに


 政治は必要なかった



 ここにヒントがあるような


 気がしている



 さくらぎ笑楽好という


 小さなコミニュティにも


 政治なんか縁遠い





 政治とは


 グローバルになれば


 なるほど


 怪物になる




 未開といわれる



 少数部族社会も


 政治なんて言葉もないだろう




 小さければ


 法律だって必要ない




 ちょっと昔のことを思い出しました



 今から40年ほど前の



 教師なりたてのころ



 子供6人の分校


 PTA会長が


 無免許で


 朝からお酒の匂いプンプンをさせて


 車で学校に来てました


 何の問題にもならない世界でした





 このPTA会長


 生活力のある人で


 半農半漁


 
 ある日


 私をイカ釣りに


 連れて行くという



 夜中に出発




 小さな漁船には


 ひとつも灯りはなし


 札幌から来た釣り客も数名


 有料で乗っけてました



 何と


 こうこうと灯りがともる


 大型船のすぐ側に停泊して


 イカ釣り開始


 釣れる釣れる




 典型的な


 他人のふんどしで相撲を取る


 という奴



 それもお互い様という


 了解の下で




 こんな社会の方が


 しあわせ



 
 一人ひとりが


 自己責任で





 小さなコミニュティの中で


 それぞれの得意種目で


 役割を果たす社会





 典型的に


 グローバルで


 個人主義で


 法律に縛られ


 訴訟社会の


 アメリカで


 小学生が


 銃の犠牲になっている




 日本の


 アメリカ追随の


 傾向は一段と


 進むと思います


 


 反対よりも行動



 政治や


 法律や


 原発なんか


 意味や必要の成さない


 自己責任の


 小さなコミニュティを


 たくさん作りましょう





皆が今ある自分の小さなコミニュティに



目を向け大切にすると


尖閣諸島の問題なんか


どうでもよくなる




それぞれが


大きなものに依存するのではなく


小さなコミニュティを共存する


依存から共存自立の社会




来年は


そんなモデルになる


「さくらぎみんなの田んぼ」


にしたいと


思います




ちょっと大げさに



俺は今の日本から独立するぞ!



精神的にね・・・・





本日の一句です

動かずに 政治に託す 無責任




先ほど


NHKで


「島の紅白歌合戦」やってました


奄美大島の


シロウト歌手が


自作の島歌を紅白に分かれて


唄うのです


ここも小さなコミニュティ


ローカルだからこそ


愛が溢れていました




本日の「巷の名言カレンダー」です

画像



好評発売中!

送料無料

画像


注文はメールでね

sakuragisho@gmail.com




はまってます

昨夜描いた3枚目の龍です

画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さなコミニュティ 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる