笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ミソ造りの季節

<<   作成日時 : 2012/12/13 22:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

あっと言う間に


師走も中旬


冬季恒例の味噌造りの

季節でもあります


年々

手造りミソを教えて欲しい


という人が増えて


嬉しい悲鳴



我が家も


手土産や味見に


手造りミソを皆様に


食べていただくことが多く


年々、仕込む料も多くなってきました



今期も30Kg超える量を


造ることになりそうです


今日は今期2回目の


我が家のミソ造り



貞子さんは


15日のもちつきの準備が


忙しくなつてきているので


今回は私が

ほぼ一人で


ミソ造りを頑張ることに




外にマキストーブがある我が家


画像



このマキストーブ


ミソ造りと


もちつきに大活躍


火力が強いので短時間で


ふっくらと豆やお米が柔らかくなります


沸騰するとアクが


クリーミーな泡になって


出てきます


画像


これを丁寧に取り除きます


このクリーミーナ泡


心待ちにしているのが


愛犬「鈴」

画像


喜んでペロペロ



約2時間で大豆は柔らかくなりました


冷めるまで一服



すると立て続けに


ピンポーン


宅急便で


お歳暮が届きました


大好きな


干し柿


画像



隣町の白老和牛ハンバーグ


画像



10時のおやつに干し柿


お昼のおかずにハンバーグ


ありがたいね〜



さて


大豆も冷めたようなので


潰す作業


画像



潰した大豆に


塩と麹を混ぜます

画像



今回は


定番の米麹ではなく


麦麹


これがまた


独特な風味があって


美味しい


2.5Kgの大豆と


同僚の麦麹と


塩1Kg


丁寧に素手で


煮汁も加えながら


混ぜ合わせます


画像



それをボール玉にして


抗酸化ペールに投げ入れます


画像




空気が入らないように


強く投げ入れます


これが結構楽しい

画像



 ということで


 麦麹ミソ仕込み完了


 この優れもの抗酸化ペールは


 発酵を促進するので


 失敗することなく約3ヶ月で


 食べれるようになります


 
画像



 年が明けてから


 今期もう1回


 募集してミソづくり教室


 行いますので


 希望者は


 さくらぎ笑楽好まで連絡を下さいね



 本日の一句です


 冬空に 煙立ち上げ ミソ造り




 将来的には自分で栽培した大豆と米を使って


 マキを炊いて


 ミソ造りをするのが夢ですね。


 塩も作りたいね・・・・

 

 本日の「巷の名言カレンダー」


 
画像


 1部1000円で好評発売中(送料無料)

 ご注文はメールで

 sakuragisho@gmail.com









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミソ造りの季節 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる