笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いただきもの

<<   作成日時 : 2012/09/28 10:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 さくらぎ笑楽好は


 いただきもので


 生かされているようなもの



 最近では


 こんなのや


 
画像



目がかわいいね


近海で獲れたオスの鮭君



こんなのも

 
画像


画像



 これ


 カボチャなんです


 宿儺かぼちゃ(すぐなかぼちゃ)は、かぼちゃの一品種である。岐阜県高山市丹生川町(旧大野郡丹生川村)の特産品であり、宿儺南瓜、すくなかぼちゃともいう。 元々は、高山市丹生川町で自家用野菜として栽培されていたカボチャである。


 こんな感じで切ると、

 
 ドーナツ見たいな


 てんぷらにできます


 
画像
 





 
 考えようによっては


 自分の命も含めて


 全て


 いただきもの


 自分のものなんて


 ほんとは


 何も無いのかも知れませんね。





 この地球に


 それも日本人という魂で


 こんな平和な時代に


 いのちをいただいた


 この奇跡


 こんな素敵な


 いただきものの


 人生


 精一杯


 楽しまなければ


 バチが当たる




 ところで



 いただいた以上は



 お返しも必要




 いただいたら


 いただいた人に


 お返しが普通




 でも

 でも


 それでは


 循環が起きない



 二人だけの関係で


 完結





 AさんからいただいたBさんは


 Aさんにお返しするのではなく


 Cさんに与える


 CさんはDさんに



 すると循環の流れになり


 喜びも循環し



 廻りまわってAさんに


 そして自分に


 喜びが循環する





 しかし



 生きている以上


 どうしても


 マイナスを相手に


 与えてしまうことは


 免れない


 良かれと思っても


 結果


 相手を傷つけることはある




 そんなとき


 どうするか?




 まず、あきらめるしかない





 そして


 次にすることは


 一人の人に


 マイナスを


 与えてしまったら


 二人の人に


 プラスを


 与えること


 プラス− マイナス= プラス


 に


 すればいいだけのこと




 つまり


 いただいたぶん


 一生懸命与えること




 与えるとは


 物や金銭だけではない


 心づかい


 感謝


 まなざし


 そっとしておく


 などなど





 私は


 今生で


 いただいた


 機関車役の


 お役目を


 全うすることが


 与えることの


 重要なひとつだと


 思っています




 
画像




 
本日の一句です


 いただいた 伴侶と共に 道を行く 



 




 明日は本番の稲刈りです。


 雨模様の天気ですが


 私は晴れ男


 どうなるかな?


 シロウトの手作りはざ掛け


 まだ、倒れずに頑張ってるかな?


 
画像


  

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いただきもの 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる