笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2012/04/25 17:53   >>

トラックバック 0 / コメント 3

 最近、子供と遊ぶことが多いです。


  孫の世話だけでなく、昨年、秋から小学生低学年3人の家庭教師もしているので、尚更。

 
 まぁ、昔とった杵柄、性分にあっているのか子供と一緒に遊ぶことは正直楽しいです。


 だんだん、良寛様のような心境になってきたかなぁ

 

良寛は「子供の純真な心こそが誠の仏の心」と解釈し、子供達と遊ぶことを好み、かくれんぼや、手毬をついたりしてよく遊んだという(懐には常に手毬を入れていたという)。ある日の夕暮れ時にも、良寛は隠れん坊をして子供達と遊んでいて、自分が隠れる番になり、田んぼにうまく隠れ得た。しかし、日が暮れて暗くなり、子供達は、良寛だけを探し出せないまま、家に帰ってしまった。翌朝早くに、ある農夫が田んぼに来ると、そこに良寛が居たので、驚いて問い質すと、良寛は、「静かに!そんな大声を出せば、子供達に見つかってしまうではないか」と言ったという。このような類いの話が伝えられ、子供向けの童話などとして紹介されることで、良寛に対する親しみ深い印象が、現在にまで伝えられている。  ウイキペディアより抜粋。


 幼児は一日300回笑うという説があります。


 孫の龍磨を観察していてもそれは良く分かります。


 笑い放しというよりは、切り替えが早いということ。


 今、大声で泣いていたかと思うと、すぐに大笑いしているのです。

 
 ちょっと前まですねてたのに、いつの間にか膝の上で甘えてニコニコしているのです。


 そう言えば、あるブログの話を思い出しました。


 
出来事も、考えも感情も、起こることは避けられない。
ある聖者は、誰かに嫌なことを言われて激怒した。
しかし、普通の人と違うのは、次の瞬間には自分でジョークを言って笑っていたことだ。
これに関して、『荘子』には、聖者の心は鏡のようなもので、来たものはそのまま映すが、去ってしまえば何の痕跡も残さないと書かれているが、その聖者のことも、これでうまく説明できると思う。
ラマナ・マハルシが、「賢者はある意味で子供に似ている。遊んでいる時は夢中でも、終わってしまえば覚えていない」と述べていたのも、同じ意味と思う。



 私たち大人は、感情を持ち歩くのです。

 子供はすぐに忘れます。

 さっき泣いてたことも、笑っていたことも子供の心の鏡に映っただけのことなので、何の痕跡も残さないのです。

 私たち大人は、心に痕跡を残し、それをいつまでもいじくりまわすので深い傷あとになるケースが多いです。

 
 子供と大人のこの違いは大きいとは思いませんか?


喜怒哀楽の感情は自我があるかぎり、起きて当然のこと。

 
 心の鏡に映るんだから、ショウガナイ。

 
 この映った感情をビデオにダビングして持ち歩くから厄介なことになるのです。


 そして、これまでストックしていたものまでも思い出し、妄想が広がる・・・・・・・。


 
 人生で起こる出来事も感情も残念ながら、自分では選べない。

 
 60過ぎたころからそんなことにやっと気づいたような気がする。
 
  
 さくらぎ笑楽好の最近のスタンス。

 「来るもの拒まず、去るもの追わず」

 鏡の心境に似てきたかな?

 ちょっと曇った鏡なので、磨きをかけなきゃね


ホ・オポノポノのヒューレン博士も言っているよね。


 「クリーニング!」


 




 散歩の途中。


 小枝を拾う。


 これで「家をつくる」とのこと。

 

 
画像


 一休み

 
画像


 鈴もお相手大変。

 
画像


 
画像



 本日の一句

子供から 鏡の心 学ばされ 




  明日いよいよ「吉本有里コンサート」です。

画像



 まだ、残席少しありま〜す。

 きっと、素敵な時間をあなたにプレゼントできると思います。



 


 
 



 

 


 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
龍ちゃんは、本当に子供らしくスクスク育っていますね。
それは、新年会の時にウルトラマンごっこをした時に感じました。
鈴ちゃんも可愛いし長生きして欲しいですね。

吉田昌司
2012/04/25 21:51
PCの具合が悪いのか、途中でコメントに入ってしまいました。
明日のコンサート、凄く楽しみにしています。
お邪魔致します。宜しくお願い致します
吉田昌司
2012/04/25 21:54
吉田先生、こんにちは。
いつも、孫から癒しと学びをいただいています。本当にありがたい存在です。
ソングランナー好調
2012/04/27 11:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
鏡 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる