笑うランナー健幸日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せの正三角形 その2

<<   作成日時 : 2011/12/16 19:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

 昨日の「幸せの正三角形」の続きです。



 
画像



 

 「心身の健康」は親からもらった一番の私の宝物です。

 62歳になるこの齢まで、大きな病気をすることなく今日まで走ったり、飲んだり、歌ったり、笑ったりできる幸せを、とってもありがたく思っています。


 しかし、自分だけが健康でも家族が不健康ではモチベーションは大きく下がります。



 妻の貞子さんは、小学生のころに腎臓病を患い長期入院するなど、私と出合った高校生のころも決して健康体ではありませんでした。


 鼻血が理由もなく頻繁に大量に出てなかなか止まらない。



 常習の便秘、肩こり、偏頭痛。




 歯もボロボロ。



 プレッシャーに弱く疲れやすく、夕ご飯の支度が終わるとバタンキュー。




 それでも、子宝には恵まれて四人の娘の母親になりましたが、順調なお産とは言えないことが多かったです。



 基本は穏やかで明るい性格なのですが、健康だけでなく何事にも自信がなく内にこもるタイプでした。




 たぶん、現在の貞子さんを知っている人は別人のように見えると思います。





 こんな調子の貞子さんと一緒に、早期退職をして新しい仕事を始めることは一抹の不安がありました。


 

 しかし、退職して間もなくに知人から紹介された「糖質栄養素」で、貞子さんが変身!


 詳しくはここを観てね




 一番、身近な人が健康体になり、生まれてきた初孫も糖質栄養素のお陰で超元気印。

 
画像



 
 これで、私も含めて家族の「幸せの正三角形」の底辺の「心身の健康」は太く長い辺になりました。



 たぶんこの調子ならば、病院でたくさんの管につながれながら、死期を待つという老後の選択肢は限りなくゼロに近くなったと思います。

 

 心身が健康なら、それと比例するかのように並行して、「社会的な健康」も太く長くなるのは当然の成り行き。


 
 具体的には、貞子さんは私と一緒に走るようになり、北海道一周も夢ではないと今年から二人で長距離を歩き始めました。


 
画像


 
 健康にゆるぎない自信がついたことで、社会的健康の選択肢が増えたのです。


 

 コマーシャルになってしまい恐縮ですが、健康に自信がない方や健康に不安をお持ちの方、またはより健康になりたい方は是非、メール(sakuragisho@gmail.com)を下さい。



 きっと朗報になると思います。


  


 私が初めてこの「糖質栄養素」の情報を知ったときに、とっても胡散臭い、ちょっと信じられない、だまされてるんじゃないかという気持ちが湧いてきたのも事実です。


 でも、これは信用できる人からの情報だったので、まずは素直に信じて試して、結果を見てから判断しようと思いました。

 
 その結果が貞子さんであり、元気な孫の存在です。


 気がつくと、私の周りでたくさんの人がこの糖質栄養素の恩恵を受けるようになっていました。


 私を「命の恩人」と感謝してくれる人まで出てきて、私の「社会的な健康(世のため人のためになる生き方)」の辺は益々、長く太くなっています。




 さて、問題が、「金銭的な健康」


 これは、少し長くなりそうなので次回にしますね。

 
 

 本日の一句です。

 
 健康が 生きがいの道 探し出す

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
糖質栄養素のおかげで、奥様が元気に成られて良かったですね。
お孫さんも健康そのもので、何よりです

世の人の為になる活動は、素晴らしい事と思います
吉田昌司
2011/12/18 09:15
健康に自信がつくと雪だるま式に行動が変化するのを貞子さんで実感しました。貞子さんや家族の健康が私の活動の幅の広さにも繋がりました。本当に健康って大切なんですね。
ソングランナー好調
2011/12/19 19:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せの正三角形 その2 笑うランナー健幸日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる